TOCCHI(トッチ)のプロフィールやおすすめ曲やライブ・最新情報を紹介 札幌出身のラッパー/SSWに注目

TOCCHI 画像音楽
引用:Twitter

TOCCHI(トッチ)のプロフィールやおすすめ曲やライブ・最新情報を紹介 札幌出身のラッパー/SSWに注目

近年になり注目を集め始めている日本語ラップシーン。続々と新生ラッパーが登場する中でも注目したいのが北海道・札幌市在住のラッパー兼シンガーソングライターのTOCCHI。

彼のソフトな歌声と独特なフロウ、共感性の高い歌詞にも注目なおすすめ曲を紹介します。

TOCCHI(トッチ)とは

この投稿をInstagramで見る

#KOPERU #大阪 やっと会えたー

TOCCHI(@tocchi_1991)がシェアした投稿 –

TOCCHIは北海道・札幌市を拠点に活動しているラッパー兼シンガーソングライター。誕生日は1991年3月27日。

沖縄出身の人気ラッパー唾奇や日本一周しながら活動するラッパーHANGらがおすすめしていたアーティストとしても話題になりました。

2018年にリリースした1stアルバム「Life Record」でデビューし、収録曲中から伝わる人間味のある共感性の高い歌詞がリスナーの心を掴み始めました。

翌年2019年に2ndアルバム「Swings」では唾奇やHangとも共演を果たし、これからのムーブメントに注目の集まるラップのみならずR&Bやポップスといったジャンルの楽曲も制作しているアーティストです。


スポンサーリンク

TOCCHI(トッチ)のおすすめ曲

これだけで十分なのに/TOCCHI (2018)

アルバム「Life Record」からのナンバー。1stアルバムの中でも一番人気を集めた楽曲で、チルなメロディラインとソフトボーカルに共感性のあるリリックが体に染み渡るほど印象的。

悩んだり落ち込んでいる時の支えになってくれる一曲です。

Swing Remix/TOCCHI, 唾奇 (2019)

アルバム「Swings」からのナンバーで、トランペットが今っぽい雰囲気を作り上げている曲調とラッパー唾奇との共作であるということも含めて人気を集めている一曲です。

落ち着きを保ちながら歌い上げる二人のラップパートがドープ。


スポンサーリンク

Chose This/TOCCHI, Hang (2019)

アルバム「Swings」からのナンバー。イントロから新鮮で個性的なフロウのTOCCHIに加え、ハスキーな歌声で歌い上げるHangのパートの緩急が印象的。

Have Plans/TOCCHI (2019)

アルバム「Swings」からのナンバーで、力の抜けるようなストレスフリーなイントロとその後から入ってくるソフトな歌声もメロディーのボリュームにちょうど良い。

曲調だけでな歌詞の中にもうなずけるパートもあり聴きがいのある一曲です。夜のチルタイムにおすすめ。


スポンサーリンク

21/TOCCHI (2018)

アルバム「Life Record」からのナンバー。エモーショナルなJPOP。ラップパートもありますが、この楽曲の旨味はサビやBメロに登場するハイトーンボイスのTOCCHI。

ラッパー兼シンガーソングライターとして活動しているのもうなづける一曲。

Chill Pill/TOCCHI (2018)

アルバム「Life Record」からのナンバー。強めのドラムスとハイオクターブなピアノ音、気持ちアップテンポな曲調という要素がどこか懐かしさを感じるヒップホップミュージックです。


スポンサーリンク

TOCCHI(トッチ)のライブや最新情報

ラッパー兼シンガーソングライターという類い稀なポジションから個性溢れる楽曲をリスナーに届けているTOCCHI。旬のラッパーとも共作を手がけるなどこれからのムーブメントに期待が高まります。

彼のライブや最新情報はTOCCHI公式ツイッターやインスタグラムでチェック可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました