ラッパーAkusa(あくさ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

Akusa あくさ ラッパー 画像音楽
引用:Instagram

ラッパーAkusa(あくさ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

Z世代ラッパーとして近年若年層を中心に人気を集めているAkusa。

跳ねるようなラップフロウとスキルフルなリリックで個性を爆発させる彼のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介します。

Akusa(あくさ)のプロフィール

東京都世田谷区出身で、2019年にトラックメイカーニューリーと出会った事をきっかけに本格的に楽曲制作を開始。

同年3月に1st EP「Fragmentary」をリリースし、7月にSingle「パンナコッタ&ラズベリー」をリリースすると耳早のリスナーから徐々に注目を集め始める。

11月に2nd EP「ROOM」をリリースした後、2020年にはクリエイティブ・コレクティブ「PLANET TOKYO」にも参加。 そして同年代ラッパーとのコラボ楽曲の制作などのムーブメントを展開している。


スポンサーリンク

Akusa(あくさ)人気・おすすめ曲

パンナコッタ&ラズベリー/Akusa (2019)

イントロからキャッチーなリズムとチルなテンポ感が心地いい人気曲。

ハーゲンダッツのアイスを曲名に起用して展開されるなめらかなラップフロウとコミカルなリリックが印象的です。



スポンサーリンク

パンナコッタ&ラズベリー – Remix/Akusa, Rin音, 空音 (2020)

こちらのRemixヴァージョンから原曲を知ったリスナーも多いZ世代ラッパーの中でもトップランカーとして台頭しているRin音空音を呼んで豪華にアレンジ。

3人の個性的なラップを一曲で味わえる贅沢な一曲です。



せもたれ/ニューリー, kojikoji, Akusa (2019)

コンピレーション・アルバム「Chilly Source Compile Vol.2」からのナンバー。ナイトグルーヴな雰囲気を演出するLo-Fi ヒップホップのビートと冒頭からリスナーを惹きつけるkojikojiのエモいボーカルサウンドが印象的。

脱力感のあるAkusaのラップパートも曲調にマッチしている聴きやすいチルミュージックです。





スポンサーリンク

牡蠣とハイボール/Akusa (2020)

よく食べ物を曲名に起用してそれをコミカルに、そして親近感の湧くリリックに仕上げるのが彼らしさのひとつ。

アルペジオで展開していくリラックスできるメロディが気持ちよく、くつろぎたい時間のBGMにおすすめ。


PLANET TOKYO/PLANET TOKYO, ZIW, NsK, HALELU, Akusa, Ole, Chapapa, okkaaa (2020)

Z世代ラッパー達が集結するクリエイティブ・コレクティブPLANET TOKYOのハイセンスなラッパー達によるマイク回しに惹きつけられる注目度の高い一曲。


C.H.I.L.L/Chilly Source Crew, ケンチンミン, pinoko, Akusa, 15MUS (2019)

スピード感のあるUK Garageのリズムで展開していくChilly Source Crewのスキルフルなラップパートを中心として作り上げられる完璧な曲構成がクセになります。


dirty tail/Akusa, marsh willow, HALELU (2020)

真夜中の車通りが少ない道をドライブしたくなるようなアップテンポな曲調とサビのHALELUによるボーカルサウンドがキャッチーな雰囲気を演出しています。


スポンサーリンク

寂しい熱帯魚/Akusa (2019)

ゆったりした落ち着きのある曲調でありながらスパイシーで音ハメ完璧な高速ラップパートを起用している曲展開が天才的。

Akusa(あくさ)のライブや最新情報

PLANET TOKYOやChilly Source Crewなど様々なコミュニティに属し新たなムーブメントを展開していく今後の邦楽ラップシーンで注目必須のラッパーAkusa。

彼のライブや最新情報は公式InstagramやTwitterでチェック可能です。

Instagram

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました