注目のボカロPくじらのプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

くじら ボカロP 画像音楽
引用:Twitter

注目のボカロPくじらのプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

ボカロカルチャーの急速な発展により日本を中心に人気を集めてきているボカロPとして活動するくじら。

2019年秋にリリースした今若年層から絶大な支持を誇っている歌い手のyamaとのコラボ楽曲「ねむるまち feat. yama」がSNSを中心にそのセンセーショナルでトレンディーな音楽性が幅広い層のリスナーから人気を集めました。

今回はそんな今後のヒットパターンを掴み始めつつある彼のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介します。

ボカロP「くじら」のプロフィール

2019年4月1日にボーカロイドのFlowerを使用した楽曲「アルカホリック・ランデヴー」をニコニコ動画、及びYouTubeに投稿し本格的にボカロPとしての活動をスタート。

2019年11月にリリースし人気を博したyamaとのコラボ楽曲「ねむるまち feat. yama」もリリースされる以前にくじら自身がFlowerを使用して制作した楽曲「ねむるまち」が元ネタ。

「ねむるまち feat. yama」で初の歌い手とのコラボを果たすと、その後も数々の歌い手を呼びトレンドを掴んだ作風が話題を呼んでいる。


スポンサーリンク

くじらの人気・おすすめ曲

ねむるまち feat. yama/くじら, yama (2019)

ナイトグルーヴに作り上げられたトラックとそれに乗せるyamaのハイトーンボイスのマッチングが完璧な化学反応を起こした人気曲。

物思いにふける深夜の思想を綴った歌詞とそれがイラストレーターのコンノイタの手がけたイラスト一枚で伝わってくるという全体的に洗練された作品になっています。




スポンサーリンク

Night Candy feat. ねんね/くじら, ねんね (2020)

歌い手ねんねとのコラボ楽曲で、キラキラポップ、いわゆるKawaii系のトラックがキャッチーでハイトーンボイスのボーカルと相性抜群。

弾むようなエレクトロニックサウンドを使用した夜の街を歩きながら聴きたくなるような一曲です。

金木犀 feat. Ado/くじら, Ado (2019)

イントロの4つ打ちビートからダンサブルでノリのいい曲展開が気持ちいい。

ファルセットでエモーショナルなボーカルサウンドがかっこよく、中毒性のあるダンスポップミュージックです。


スポンサーリンク

Dance in tha milk/くじら (2019)

エレクトロニックなサウンドを多用し複雑とさえ感じるものの洗練されたハイセンスなトラックに仕上がっている天才的な一曲です。

夜桜 feat. めいちゃん/くじら, めいちゃん (2020)

イントロのギターリフのキレ感が印象的でそこからエレクトロニックでキャッチーに展開。

アップテンポに仕上げたトラックと表現力豊かなめいちゃんのボーカルサウンドの組み合わせが最高で乗れます。

シーサイド・モーテル feat. ちょまいよ/くじら, ちょまいよ (2020)

スローテンポでナイトグルーヴな雰囲気を演出しているチルミュージック。

部屋で過ごす深夜の情景を詩的に綴った歌詞が心に響く、眠れない夜のBGMにおすすめです。

インサイド・ナイトルーパー feat. NORISTRY/くじら, NORISTRY (2020)

爽快感のあるイントロから展開していくノリのいいロックミュージック。

ドラムスサウンドやサビにあるNORISTRYのシャウトパートなどパワフルなサウンドがさらに楽曲を盛り上げてくれています。

インサイド(室内)を描いた楽曲でありながら屋外フェスで聴きたい迫力のある一曲です。



スポンサーリンク

ボカロP「くじら」の最新情報

トラックメイクはもちろん、プロデュースという面でも圧倒的な才能を見せるくじら。

今後も続くネットカルチャーの拡大によりさらなる飛躍が期待される彼の最新情報は下記の公式Twitterからチェック可能。

くじらの公式Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました