期待のラップバンド「ザ・おめでたズ」の人気・おすすめ曲を紹介!

ザ・おめでたズ 画像音楽
引用:Twitter

期待のラップバンド「ザ・おめでたズ」の人気・おすすめ曲を紹介!

個性的なラップフロウ、空気感、リリックとあらゆる音楽性が新鮮なラップバンドであるザ・おめでたズが日々注目を集め始めてきています。

「日本を祝うラップバンド」と掲げる彼らの知られざるメンバープロフィールや人気・おすすめ曲を紹介します。

ザ・おめでたズとは

ザ・おめでたズ(Tha omedetaz)は大学の軽音部で出会った6人がサークルの後輩の誕生日を祝うためにラップでサプライズ動画を作ったことがきっかけで2014年に結成されたラップバンドです。富山県を中心に活動中。

バンド名もこの誕生日を祝ったことがきっかけで結成されたことに由来されれています。

楽曲制作以外にメンバーそれぞれにはトラックメイカーやグラフィックデザイナー、イラストレーター、映像ディレクターの担当があり、グッズや映像もバンドないで制作しています。

バンド名さながら「山の日」「カレーライスの日」「幽霊の日」「かき氷の日」 「オカルト記念日」など祝日や記念日にちなんだ楽曲をこれまで制作してきており、2018年にリリースした「三途のリバーサイド」はSpotify「バイラルトップ50」にて1位を獲得しています。

メンバープロフィール

ヒヒ

ラップ兼グラフィックデザイン担当。富山県黒部市出身。

やじまたくま

DJ兼トラックメイク担当。長野県松本市出身。

太郎

ラップ兼映像制作担当。岐阜県関市出身。

セキハラグチ

ラップ兼グッズデザイン担当。兵庫県神戸市出身。

TOMORO

ラップ兼イラストデザイン担当。福島県喜多方市出身。

シタバ

ラップ兼シンプル事務担当。富山県高岡市出身。


スポンサーリンク

ザ・おめでたズの人気・おすすめ曲

THA FOOL/ザ・おめでたズ (2020)

まず聴いて欲しい彼ららしさ満載の一曲。おバカなピースフル感がたまらなく心地よく、ストレスフリーにトリップできる完成度の高いエイプリルフールソング。

トランペット主体のサウンドとコミカルなリリックにハマること間違いなしです。



スポンサーリンク

三途のリバーサイド/ザ・おめでたズ (2018)

この曲からザ・おめでたズを知ったリスナーも多いのではないでしょうか。

vaporwaveなトラックがノスタルジックで曲名からリリックまで全体的に面白みが感じられる一曲です。


Skylight/ザ・おめでたズ (2020)

ナイトグルーヴでメランコリックな雰囲気とフックのエモーショナルなボーカルが印象的。



スポンサーリンク

トワイライト・ゾーン/ザ・おめでたズ (2019)

EP「オカルト EP」からのナンバーで、懐かしさのあるオールドスクールヒップホップにエレクトロニックなサウンドを加えたセンセーションが感じられます。


ギブ&テイク/ザ・おめでたズ (2020)

ピアノとシンセサイザーで作り上げる優しいトラックがピースフルで最高に心地のいいナンバー。

サマーフリーズ/ザ・おめでたズ, 愛わなび (2018)

シティポップ要素も取り入れたヒップホップチューンが心地よく、愛わなびのキャッチーな女性ボーカルも加わったシーサイドドライブにおすすめな一曲。

パーティチューン/ザ・おめでたズ (2017)

シングル「ハッピーバースデイ」からのナンバー。

アップテンポでダンサブルな曲調とエレクトロニックなサウンドを巧みに使い、ディスコな雰囲気演出している洗練されたダンスミュージックです。






現在ブログで主に楽曲紹介をしていますが、音楽ストリーミングサービスのSpotifyでもプレイリストを公開し個人的に今が旬な楽曲を定期的に更新しているので、そちらもチェックしていただけたら幸いです。



スポンサーリンク

ザ・おめでたズのライブや最新情報

今後さらに個性に磨きをかけ、邦楽ヒップホップシーンにセンセージョンを巻き起こすこと間違いなしのザ・おめでたズ。

彼らのライブや最新情報は下記の公式ホームページでチェック可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました