ラッパーZIW(ジウ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

ZIW 画像音楽
引用:Instagram

ラッパーZIW(ジウ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

カリスマラッパーとして頭角を現し若年層を中心に人気を集め、注目度の高いアーティストとのコラボも果たしている沖縄県出身のラッパーZIW。

ナイトグルーヴなメロディとチルで心地のいい空気感がトレンディーな彼のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介します。

ZIW(ジウ)のプロフィール

14歳の頃からラップを始め、2019年11月にEP「AM3:00」をリリースすると耳早のリスナーを中心に注目を集める。

ソロ楽曲だけでなくコラボ楽曲の曲数も多く、2020年にはZ世代ラッパーを中心に立ち上げられたアーティスト・コレクティブ「PLANET TOKYO」にも参加。

その個性的でハイセンスな音楽性から音楽ストリーミングサービス内でのプレイリストにもリスティングされるなどのムーブメントも魅せる。


スポンサーリンク

ZIW(ジウ)の人気・おすすめ曲

寝言/ZIW, kojikoji (2019)

この楽曲からZIWの楽曲を聴き始めたリスナーも多い人気曲です。

ミッドナイトチルなイントロから抜け感のあるラップフロウ、そしてエモーショナルなボーカルサウンドで人気を集めるkojikojiの歌うサビがキャッチーで曲全体のバランスが最高。

寝言はEP「AM3:00」に収録されています。

AM3:00 [Explicit]の購入はこちら



スポンサーリンク

Cruise – Remix/lo-key design, ZIW (2020)

lo-key designとコラボを果たしたソウルミュージックライクなメロディが印象的な一曲。

シンガーsaltoのエモーショナルなハイトーンボイスを使った惹きつけられるサビとコーラス、そしてスパイシーなZIWのラップパートのマッチングが気持ちいい。

fallin’/ZIW, FLEUR (2019)

EP「AM3:00」からのナンバー。実験的なトラックメイクとキレのいいラップフロウから個性を感じます。


スポンサーリンク

PLANET TOKYO/PLANET TOKYO, ZIW, NsK, HALELU, Akusa, Ole, Chapapa, okkaaa (2020)

アーティスト・コレクティブPLANET TOKYOによる可能性に満ちたZ世代ラッパー達でつなげるマイク回しが秀逸で完成度の高さを感じさせる一曲。

22/ZIW (2020)

Lo-Fi ヒップホップのビートと豊富なサウンドで展開されていくゆっくりした時間におすすめの一曲。


Sick/ZIW (2020)

乗りやすいナイトグルーヴな曲調と脱力したラップフロウの組み合わせがクセになります。

AM3:00/ZIW (2019)

EP「AM3:00」からのナンバーで、ピッチの短いハイハットが印象的なトラックとJAZZYな雰囲気漂わすサックスとピアノのサウンドが心地よさを演出しています。


スポンサーリンク

ZIW(ジウ)のライブや最新情報

今後も活動の幅を広げ、新たな音楽性を確立していくことが期待される次世代ラッパーZIW。

彼のライブや最新情報は公式InstagramやTwitterでチェック可能です。

Instagram

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました