大橋トリオ(おおはしトリオ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

大橋トリオ 画像音楽
引用:Instagram

大橋トリオ(おおはしトリオ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

数多く存在する邦楽シンガーソングライターの中でも個性に溢れその音楽スタイルを確立できているアーティストは少数。

そんな個性派としてリスナーから人気を集めている大橋トリオ。シンガーソングライターのみならず、音楽プロデューサー等幅広く活動している彼のピースフルな雰囲気が心地いいおすすめ曲を紹介します。

大橋トリオ(おおはしトリオ)のプロフィール

名前:大橋トリオ
本名:大橋好規(おおはしよしのり)
誕生日:1978年7月12日
出身:千葉県
レーベル:rhythm zone
事務所:ディケイド

大橋トリオこと大橋好規はシンガーソングライター兼作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。

大橋トリオはトリオという名前であるもののソロプロジェクトであり、数多くの楽器を一人で操るマルチプレーヤーである彼のスタイルからその名が付きました。

4歳の時からピアノを習い始め、家にあったさまざまな楽器に触れ幼少期を過ごします。

13歳でドラムを習い始め、エレキベース、エレキギター、アコースティックギターを使用しバンドに参加。

高校に入るとMetallicaGREEN DAYといったハード・ロックやメタルやパンク・ロックなどロックミュージックに興味を持ち始めます。

その後父親の影響でアコースティックギターの魅力に惹かれ、父親のレコードコレクションを手当たり次第聴き始め、ジャズピアニストのオスカー・ピーターソンに影響を受けてジャズに目覚めます。

高校を卒業後、洗足学園音楽学部ジャズコースピアノ科に入学しあらゆるジャンルの音楽に触れ音楽性の幅を広げ、楽曲制作も始めるようになります。

2003年より大橋好規名義で本格的に音楽活動を開始し、幅広い音楽性を武器に映画やCMなどの楽曲制作、アーティストへの楽曲提供、アレンジ、サポート演奏などを手掛けるようになります。

大橋好規名義としての初リリースは2006年7月に映画「colors」のオリジナルサウンドトラック制作。

その翌年2007年12月に大橋トリオ(Ohashi Trio)名義でアルバム「PRETAPORTER」を発売し、歌手としての活動を開始しました。

2009年5月、ミニアルバム「A BIRD」のリリースと同時にrhythmzoneからメジャー・デビューを果たします。そして同年11月にリリースした1stアルバム「I Got Rhythm ?」iTunes総合アルバムチャートで1位を獲得し人気を集めます。

2010年にはカバーアルバムシリーズ第1作目「FAKE BOOK」をリリースし話題を呼びます。

2014年12月、現在では年末の恒例行事となっているTHE PRETAPORTERSを迎えたビッグバンド編成によるライブ「OHASHITRIO and THE PRETAPORTERS year-end party live 2014」を初開催。

2017年12月には活動10周年を記念したワンマンライブを東京国際フォーラム ホールAで開催した際、初日完売と大盛況に終わります。

その後2018年に自身10枚目となる人気アルバム「STEREO」をリリースし、オリコンチャート15位にチャートイン。

2019年には新音楽レーベル「A.S.A.B(エイサブ)」に参加し、新たなムーブメントを展開しています。

音楽活動のみならず、映画やドラマに出演、落ち着きのある低音ボイスでラジオやナレーションの仕事も行っています。


スポンサーリンク

大橋トリオ(おおはしトリオ)の人気・おすすめ曲

ポラリス/大橋トリオ (2020)

イントロのから凄まじい心地よさが広がる人気曲。アルバム「This is music too」からのナンバーで、ソフトでありながら音域の広い歌声に癒しを感じます。

ピアノを主体としたメロディで、その中に新鮮かつキャッチーな雰囲気が作り上げられています。



スポンサーリンク

タイミング/大橋トリオ (2018)

アルバム「STEREO」からのナンバー。ギター音を主体としたメロディとちょうどいいアップテンポなメロディが乗れます。サビのハイトーンボイスがエモーショナルな雰囲気も展開しているピースフルな一曲。


デイジー/大橋トリオ (2019)

アルバム「Blue」からのナンバーで、落ち着きのあるメロディ乗せるラブソングの歌詞が最高にエモーショナル。アコギサウンドからノスタルジックな雰囲気も感じられるおすすめ曲です。



スポンサーリンク

サニーデー/大橋トリオ (2019)

アルバム「THUNDERBIRD」からのナンバー。ピースフルなメロディラインとソフトなボーカルがおしゃれ。

曲名さながら晴れた日のお出かけソングに最適なホリディソング。


LOTUS/大橋トリオ (2020)

アルバム「This is music too」からのナンバーで、エレクトリックなイントロから予想不可能な展開を見せる個性的な曲調が印象的。

新鮮でドラマチックな雰囲気とアップテンポなメロディがマッチしており、MVも独特な世界観で作り上げられている完成度の高い一曲。

MAGIC/大橋トリオ (2013)

アルバム「MAGIC」からのナンバー。クラシックジャズを想起させる曲調がおしゃれで、落ち着けます。

ゆったりとくつろぎたい時間に最適。


サリー/大橋トリオ (2015)

アルバム「PARODY」からのナンバーで、シンプルなリズムにマルチプレイヤーらしさのある実験的なサウンドメイクを魅せているポップスミュージックです。



スポンサーリンク

Natural Woman/大橋トリオ (2019)

アルバム「THUNDERBIRD」からのナンバー。岩下志麻、深田恭子が出演する日本メナード60周年企業のCM曲としても人気を集めたエモーショナルで落ち着ける一曲です。

モンスター/大橋トリオ, 秦基博 (2011)

アルバム「L」からのナンバーで、シンガーソングライターとして活動する秦基博との共作で、優しい歌声で歌い上げるドラマチックでエモーショナルな雰囲気が最高の一曲です。


traverlng/大橋トリオ (2010)

カバーアルバム「FAKE BOOK」からのナンバー。女性人気シンガーソングライター宇多田ヒカルの人気楽曲「traverlng」を大橋トリオ風アレンジを加えカバーしています。

スウィングジャズのジャンル性を交えたメロディが心地いい一曲。


kite feat. Mona (Kitri)/大橋トリオ, Mona (2019)

アルバム「THUNDERBIRD」からのナンバーで、大橋トリオがプロデューシした姉妹ユニット「Kitri」Monaとのコラボ曲です。二人のソフトなボーカルで作り上げるハーモニーが最高にピースフル。

RAINYDAY/大橋トリオ (2007)

アルバム「PRETAPORTER」からのナンバー。英詩の歌詞で展開される心地のいいオーガニックミュージックです。

雨の日にふらっと立ち寄るカフェで流れてきそうな音楽。


つぐみ/大橋トリオ (2019)

アルバム「THUNDERBIRD」からのナンバーで、落ち着きのある少し悲しげなメロディで綴る愛の歌が最高にエモーショナルでハマること間違いなし。





現在ブログで主に楽曲紹介をしていますが、音楽ストリーミングサービスのSpotifyでもプレイリストを公開し個人的に今が旬な楽曲を定期的に更新しているので、そちらもチェックしていただけたら幸いです。


大橋トリオ(おおはしトリオ)のライブや最新情報

ここ数年連続でアルバムをリリースしており、今後も活躍が期待されるシンガーソングライターの大橋トリオ。

彼のライブや最新情報は公式ホームページや大橋トリオ公式Staffツイッター、インスタグラムでチェック可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました