2020年代注目のK-POPおすすめ女性アイドルグループ15選!

K-POP おすすめ ガールズグループ 画像音楽

2020年代注目のK-POPおすすめ女性アイドルグループ15選!

2010年代前半から世界的に注目を集め始め、今後の2020年代も市場が拡大していくことが期待されるK-POPミュージックシーン。

音楽性だけでなく、ファッションやメイクなどルックスも重視し、新たな時代性を感じさせるアイドルグループも増えてきました。

そんな韓国だけでなく日本、そして世界的に人気のK-POPグループを含めた今チェックすべきおすすめ15グループを紹介します!

2020年代注目のK-POPおすすめ女性アイドルグループ15選


スポンサーリンク

MOMOLAND(モモランド)

サバイバル・オーディション番組「MOMOLANDを探して」でオーディションを勝ち抜いたメンバーで構成されるK-POPガールズグループです。

ダンスミュージックのようなダンサブルな曲調とポップスを交えたような楽曲が人気を集目ています。

BBoom BBoom/MOMOLAND (2018)



CLC(シエルシ)

2015年に結成した韓国・タイ・香港出身の7人組で構成された多国籍ガールズグループです。

メンバーの思いを込めた「CrystaL Clear」の略語であるグループ名やメンバー全員には担当フルーツがあるなどユニークな一面もうかがえます。

新鮮なダンスミュージックを展開しているアイドルグループであり、クールな雰囲気が特徴的で、多国籍グループならではの多彩なルックスプロポーション、ラップパートも加えたスパイシーな楽曲が人気!

Devil/CLC (2019)




スポンサーリンク

TWICE(トゥワイス)

2015年に結成された日本でも絶大な人気を誇るK-POPガールズグループのTWICEも今後さらに勢力を伸ばしていくことが期待されています。

2017年から3年連続で紅白歌合戦に出場し、韓国グループ歴代初となる快挙も成し遂げている彼女達は時代のトレンドを捉えたキャッチーな曲調とカリスマ性溢れる歌唱力とダンスが魅力的。

20年代も韓国人5人、日本人3人、台湾人1人という9人体制ならではの多彩な表現力をお楽しみください。

Feel Special/TWICE (2019)


ITZY(イッジ)

所属事務所が同じTWICEの妹分グループとしても知られるITZYはよりセンセーショナルなダンスミュージックを取り込んだ楽曲性が特徴的でクールな雰囲気が人気を呼んでいます!

2019年に結成されるもハイレベルな歌唱力やダンス、ラップパートといったカリスマ的一面から今後も間違いなく勢力を伸ばしていくガールズグループのひとつです。

WANNABE/ITZY (2020)




スポンサーリンク

BLACKPINK(ブラックピンク)

YGエンターテインメントが放つ革新的K-POP旋風!

デビューして間も無くそのトレンドを捉え、さらにトレンドを自ら作り上げていくカリスマ的一面から世界的にも注目度の高いK-POPガールズグループのBLACKPINK。

トレンディーなヒップホップビートを引用した低音の強い曲調やスパイシーなラップパート、それだけでなく甘い楽曲も歌い上げるなど幅の広い音楽性が特徴的です。

アメリカ合衆国・カリフォルニア州で行われる世界最大級の野外音楽フェスの「コーチェラ・フェスティバル 2019」にK-POPガールズグループとしては史上初となる出演を果たし、日本のあらゆる大型イベントホールでもライブを開催しています。

Kill This Love/BLACKPINK (2019)



MAMAMOO(ママム)

圧倒的なダンスパフォーマンスが印象的なK-POPガールズグループのMAMAMOO。

ダンサブルな曲調が印象的な楽曲が多く、MVでのメンバーによるキレのあるダンスパートがかっこよくエンターテインメント性抜群です!

gogobebe/MAMAMOO (2019)


Red Velvet(レッド・ベルベット)

取り扱う楽曲性の幅の広さからあらゆる可能性を感じさせるRed Velvet。

グループ名には

強烈で魅惑的な色である赤(Red)と、女性らしくて柔らかいイメージのベルベット(Velvet)のように、色があり洗練された音楽とパフォーマンスで全世界を魅了する



という思いが込められていて、さながらハイクオリティな楽曲と洋楽の雰囲気をまとったキャッチーな曲調も特徴のひとつです。洋楽のポップスが好きな方にもおすすめのガールズグループです。

Psycho/Red Velvet (2019)



(G)I-DLE(ジー・アイドゥル)

以前のK-POPガールズグループの雰囲気とは一風変わったEDMやヒップホップ、R&Bといったジャンルの音楽を中心とした音楽性で注目を集める(G)I-DLE。

年々進化し続ける洗練された音楽スタイルとスタイリッシュでミステリアスな世界観がおすすめです。

Oh my god/(G)I-DLE (2020)




スポンサーリンク

Weki Meki(ウィキミキ)

ポップな雰囲気がキュートだったりクールだったりと様々な表現で楽しませてくれるガールズグループです。

主にティーンカルチャーからの人気を集めており、最近のリリース楽曲はそれ以外の年齢層高めのリスナーにも響くような作品が増えてきているので、今後さらに人気を集めていくことに期待がされています!

OOPSY/Weki Meki (2020)


宇宙少女(うちゅうしょうじょ)

別名「WJSN」としても知られるグループ内には13人のメンバーと4ユニット(Wonder, Joy, Sweet, Natural)が存在する独特な構成で活動しているガールズグループです。

韓国のみならず日本にも足を運び勢力的に活動していて韓国のアイドルグループの中でも比較的人数が多いながら1曲の中でメンバー全員の個性が感じられるパート割りなども秀逸で新鮮で賑やかな雰囲気が特徴的です。

BUTTERFLY/宇宙少女 (2020)


fromis_9(プロミスナイン)

韓国のケーブルテレビ「Mnet」にて放送されたオーディション番組「アイドル学校」で選抜されたメンバー9人で結成されたガールズグループ。

番組内で行われる数多くの能力テストを合格した実力派が集まって結成しているということもあり圧倒的な歌唱とエモーショナルな表現が魅力的です!

LOVE BOMB/fromis_9 (2018)


APRIL(エイプリル)

KARAの妹分と言われていたこともありデビュー当時からK-POP好きのリスナーからは注目されていたAPRIL。

最近は音楽性の幅も広がっているので、K-POP好きのリスナーだけでなく洋楽、邦楽を好んで聴くリスナーにも響くような楽曲が増えているガールズグループです!

ちなみにグループ名の「APRIL」には、4月の意味はもちろん、最高の意味のアルファベット「A」と愛らしい少女を意味する「Pril」の造語の「最高の愛らしい少女たち」という意味もあります。

LALALILALA/APRIL (2020)


OH MY GIRL(オマイゴル)

日本では「おごまる」の愛称として好まれているOH MY GIRLもエレクトロニックサウンドやダンスミュージックの要素を交えた革新的な音楽性で年々勢力を伸ばしてきています。

K-POPボーイズグループ「B1A4」の妹グループとして2015年にデビューし、2018年にはOH MY GIRL初の派生ユニット「OH MY GIRL BANHANA」が誕生するなど話題性のあるアイドルグループです!

Nonstop/OH MY GIRL (2020)


公園少女 (こうえんしょうじょ)

別名GWSN(Girls in the Park)としても知られる日本人、韓国人、台湾人の7人で構成されるガールズグループの公園少女はそのパワフルなダンスミュージックの要素を交えたポップスが人気を集めています。

その乗りやすいアップテンポな曲調と盛り上がるサビ、そしてラップパートのスパイスがかっこよく、トレンディーな作風なのでおすすめです。

RED-SUN (021)/公園少女 (2019)


ELRIS(エリス)

「不思議の国のアリス」をモチーフにしたガールズグループのELRIS。

2020年に新メンバーのEJとイ・チェジョンが加入しこれからの飛躍的なムーブメントに期待が高まっています!

JACKPOT/ELRIS (2020)





現在ブログで主に楽曲紹介をしていますが、音楽ストリーミングサービスのSpotifyでもプレイリストを公開し個人的に今が旬な楽曲を定期的に更新しているので、そちらもチェックしていただけたら幸いです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました