EVERGLOW(エバーグロー)の人気曲「DUN DUN」を含むおすすめ曲を紹介

EVERGLOW エバーグロー 画像音楽
引用:Instagram

EVERGLOW(エバーグロー)の人気曲「DUN DUN」を含むおすすめ曲を紹介

2019年3月に1stシングル「ARRIVAL OF EVERGROW」でデビューを果たし、デビュー曲でもある「Bon Bon Chocolat」「Billboard World Digital Song Sales Chart」で5位にランクインするなど、韓国だけでなく世界的にも注目を集めているK-POP女性アイドルグループのEVERGLOW。

スタイリッシュで透き通るようなルックスから放たれるアグレッシブな楽曲性とダンスパフォーマンスが印象的で、幅広い楽曲スタイルもクリアに表現する彼女達のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介します。

EVERGLOW(エバーグロー)のプロフィール

韓国発のYUEHUAエンターテインメントに所属する6人組女性アイドルグループ。

グループ名「EVERGLOW」の由来は「EVER」と「GLOW」の複合語で、「太陽の光が照らす日と照らさない夜があるように、光と影の両方を自分たちだけの時間に作りだす」という意味が込められている。

YUEHUAエンターテインメント初のアイドルグループであることから2019年3月のデビュー以前から注目を集めていたこともあり、デビュー曲「Bon Bon Chocolat」は、アメリカ「Billboard World Digital Song Sales Chart」で5位にランクイン。

Appleミュージック K-POPチャート21か国1位、iTunes K-POPチャート19か国1位を記録し、K-POP史上最高のデビューを果たしたとメディアで話題となった。

続く2019年8月にリリースした2ndシングル「HUSH」に収録されている楽曲「Adios」「Billboard World Digital Song Sales Chart」で2位を記録し、2019年8月19日にYouTubeで公開された同楽曲のMVは、翌日に1千万回再生を突破し、世界YouTube再生回数1位を記録した。

2020年2月にリリースした1stミニアルバム「REMINISCENCE」の収録曲「DUN DUN」はMVがYouTubeに公開されると1日足らずで1千万回を突破し、5日後で5千万回を突破するという驚異の注目度を見せ、Appleミュージックチャートでは41カ国、iTunes TOPアルバムチャートでは17カ国で1位を獲得。

メンバー

イユ(이유、E:U)

本名:パク・ジウォン
ポジション:リーダー/メインラッパー/メインダンサー
出身:韓国
誕生日:1998年5月19日
身長:166cm

シヒョン (시현、Sihyeon)

本名:キム・シヒョン
ポジション:リードボーカル/ビジュアル
出身:韓国
誕生日:1999年8月5日
身長:168cm

ミア (미아、Mia)

本名:ハン・ウンジ
ポジション:メインボーカル/メインダンサー
出身:韓国
誕生日:2000年1月13日
身長:165cm

オンダ (온다、Onda)

本名:チョ・セリム
ポジション:メインボーカル/メインダンサー
出身:韓国
誕生日:2000年5月18日
身長:165cm

アシャ (아샤、Aisha)

本名:ホ・ユリム
ポジション:リードラッパー/サブボーカル
出身:韓国
誕生日:2000年7月21日
身長:174cm

イロン(이런、Yiren)

本名:ワン・イーレン
ポジション:センター/サブボーカル/リードダンサー
出身:中国
誕生日:2000年12月29日
身長:163cm


スポンサーリンク

EVERGLOW(エバーグロー)人気・おすすめ曲

Bon Bon Chocolat/EVERGLOW (2019)

デビュー作であり驚異のヒットを果たした人気曲です。

ダンサブルなリズムにキレ細やかなハイハットサウンドなどの要素を交えて制作した緩急のあるトラックがキャッチーで、キュートとクールを兼ね備えたボーカルサウンドと息の合った力強いダンスパフォーマンスが印象的。

Bon Bon Chocolatはシングル「ARRIVAL OF EVERGROW」に収録されています。



スポンサーリンク

DUN DUN/EVERGLOW (2020)

ミニアルバム「REMINISCENCE」からのナンバーで、少しホラブルな雰囲気の曲調とエレクトロニックなサウンドで構成されたトラップミュージックです。

MV感じられるクールでスタイリッシュな衣装の数々と、一緒に踊りたくなるようなサビの振り付けなど魅力的なパートが満載の一曲。


Adios/EVERGLOW (2019)

シングル「HUSH」からのナンバー。EVERGLOWらしいアグレッシブな曲調からポップなメロディに変化し、さらにサビではダンサブルな曲調に持っていくなど、展開が新鮮で惹きつけられます。

MVから見受けられる白と黒の衣装、砂漠と屋内といった対照的な描写や表現力豊かなイユとアシャによるラップパートも加えた完成度の高い一曲です。

自分自身を成長させてくれない相手に対して「さようなら」と歌っている歌詞で、サビに登場する「revoir(フランス語)」と曲名でもある「adios(スペイン語)」も日本語で「さようなら」という意味。



スポンサーリンク

Hush/EVERGLOW (2019)

シングル「HUSH」からのナンバーで、甘いイントロからエモーショナルで透き通るようなボーカルサウンドが展開していくポップスミュージックです。

比較的ダンサブルな曲調であるEVERGLOWの人気曲をよく聴くリスナーの方も入りやすい高音のサウンドを主体としたキャッチーな雰囲気。

Moon/EVERGLOW (2019)

シングル「ARRIVAL OF EVERGROW」からのナンバー。キレイめな曲調と乗りやすいリズムが気持ちいいポップスとダンスミュージックの要素を融合させた一曲です。

Bon Bon ChocolatやDUN DUNといったトラップミュージック(近年のトレンドスタイル?)に寄せた楽曲の特徴として「サビにボーカルが入っていない」ことが挙げられますが、このMoonはサビにボーカルを加えてキャッチーな印象に仕上げています。

トレンディーな曲構成よりこちらのスタイルが好みなリスナーも多いはず。

NO LIE/EVERGLOW (2020)

ミニアルバム「REMINISCENCE」からのナンバーで、程よいテンポ感と中毒性のあるサビのボーカルサウンドが印象的なポップスミュージックです。

PLAYER/EVERGLOW (2020)

ミニアルバム「REMINISCENCE」からのナンバー。スピーディーなテンポと緊迫感を演出するリズムが新鮮で、「この展開からこのサビに持っていくんだ」など、意外性を秘めた一曲です。


スポンサーリンク

EVERGLOW(エバーグロー)のライブや最新情報

2019年にデビューし世界的に注目度の高いK-POPアイドルグループとなったEVERGLOW。

デビュー1年足らずでありながらアメリカツアーを開催するなど勢力的に活動する彼女達のライブや最新情報は下記の公式Instagram、Twitterでチェック可能。

Instagram

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました