まず聴くべき洋楽ロックはこれ!ハマること間違いなしのセンス抜群なおすすめ曲を紹介

洋楽ロック 画像 Music

Dance, Baby!/boy pablo

アップテンポな曲調と独特なメロディラインがおしゃれな一曲。間奏中の印象的なリフも曲を盛り上げています。

Honeypie/JAWNY

今後注目のシンガーソングライターJAWNYの人気曲。キャッチーなメロディと口ずさみたくなるようなサビが印象的でハマること間違いなし。


スポンサーリンク

Televised/HUNNY

心地のいいイントロからセンセーショナルな曲展開を魅せてくれる完成度の高い一曲です。個性的なハイトーンボイスもエモい。

Number One Fan/MUNA

女性スリーピースバンドのMUNAの人気曲。暗い雰囲気のダーク・ポップというジャンルにロックの音楽性を交えたメロディが、強い女性像を連想させる一曲になっています。


スポンサーリンク

Buttercup/Hippo Campus

冒頭からキャッチーでおしゃれな雰囲気が感じられる一曲。Hippo Campusの楽曲は実験的で新鮮さ感じるものが多いので他の楽曲を聴いてみるのもおすすめです。

Sandals/khai dreams

ロックの中でもサーフ・ロックという海岸沿いを思い浮かべるリラックスな雰囲気とどことなくアップテンポな
曲調が印象的な一曲。


スポンサーリンク

Movies/Circa Waves

90年代ロックを思い浮かばせるようなアップテンポなメロディがかっこよく、その中に現代らしさのあるシンセ音も加ているキャッチーな一曲です。

Drag/Barrie

落ち着きのあるメロディとソフトハスキーな女性ボーカルが最高なマッチングで、心地よさを表現しています。晴れた休日の午後にゆったり流すBGMにおすすめ。

Harmony Hall/Vampire Weekend

アメリカ出身の人気ロックバンドVampire Weekendから新鮮さがある曲展開と、さまざまな楽器音を交えたメロディに昔からのVampire Weekendらしさも感じるおすすめの一曲です。

This Must Be The Place/Sure Sure

主張しすぎないメロディと新鮮さの感じるギターリフが印象的な一曲。エモーショナルなボーカルや間奏でのインストにも注目して聴きたいおしゃれロック。



上記でも説明した通り、ロックミュージックは数多くのジャンルから音楽性を取り込み、進化し続けている音楽です。なので他のジャンルに比べ「これはロックなのか、それともポップスなのか」などといったジャンル分けが特に難しいです。

なのでこの記事ではなるべく違った曲調や音楽性の楽曲やロックバンドを紹介し、少し説明も加えています。皆さんが好む楽曲をジャンル分けするための参考になると幸いです。


タイトルとURLをコピーしました