まず聴くべきDrum&Bass(ドラムンベース)のおしゃれで乗れるおすすめ曲はこれ!

音楽

まず聴くべきDrum&Bass(ドラムンベース)のおしゃれで乗れるおすすめ曲はこれ!

1990年代半ばに生まれたジャンルである「Drum&Bass」。日本では主にドラムンベースと呼ばれ、Drum ‘n’ BassやDnB、D&Bなども略称であり同じジャンルに当たります。

ダンスミュージック全盛期の90年代にメインストリームに成り上がるほどの知名度を誇っていたドラムンベースの聴きやすくおしゃれでキャッチーなおすすめ曲を紹介していきます。

Drum&Bassの魅力はなんといっても特徴的なリズム

数多くのダンスミュージックの中でもBPMの高さが上位であるドラムンベースミュージック。全てが160以上の楽曲であり、そのほとんどがBPM174前後。

一度耳にすれば記憶に残るリズムなのでハマる人はどっぷりハマること間違いなしです。

そんな高BPMで体を揺らし全身でドラムンベースを堪能できる楽曲を紹介します。



ちなみに今回紹介する楽曲はDrum&Bassの数ある楽曲の中でもソフトできれい目なナンバーを紹介するので、Dubstepのような激しめなものが苦手な方でも聴きやすいと思います。


スポンサーリンク

Drum&Bass(ドラムンベース)のおすすめ曲を紹介

Brightside – Fawks Remix/Fawks

スウェーデン出身のポップデュオであるIcona Popの人気曲Brightsideのドラムンベースリミックス。

アメリカを拠点に活動しているプロデューサーのFawksがリミックスを手がけたこの楽曲はIcona Popのエモーショナルなボーカルとリズミカルなスピード感あるサウンドがかっこいい一曲に仕上がっています。

All I Ever Wanted – Subscenic Remix/Michael Brun, Subscenic

ハイチ共和国出身のプロデューサーであるMichael Brunの人気曲All I Ever Wantedのドラムンベースリミックスです。聴きやすく乗りやすいキャッチーなダンスミュージックに仕上がっていています。

ドラムンベースの楽曲にはコアなところまで行くとボーカルなしの楽曲も多いので、聴きやすさを求めるのであればこういったボーカルありの楽曲の方がダンスミュージック初心者でも分かりやすいのでおすすめです。


スポンサーリンク

Don’t Want You Back – Fred V & Grafix Remix/Bakermat, Kiesza, Fred V, Grafix

アムステルダム出身の音楽プロデューサーであるBakermatの楽曲をイギリス出身のドラムンベースミュージックデュオFred V & Grafixがリミックス。

洗練されたナンバーが多いFred V & Grafixがリミックスを手がけたということもあり、シンプルでありながら盛り上がれるダンスミュージックになっているのでおすすめです。

Nobody To Love – Extended Mix/Sigma

イギリス出身の人気プロデュースユニットであるSigmaの定番ソング。よくクラブでも聴くことがあると思いますが、安定感のあるキャッチーなサウンドとボーカルのエモさがクラブに踊りに来た人たちをヒートアップさせます。

DJ目線からしても違うジャンルからドラムンベースに切り替えたい時に使いやすい曲構成になっているのでおすすめ。


スポンサーリンク

Only One – Brookes Brothers Remix/Sigala, Digital Farm Animals, Brookes Brothers

ダンスミュージックを好んで聴いている人は誰でも知っているロンドンを拠点として活躍している音楽プロデューサーのSigalaの人気曲を同じロンドン出身のプロデューサーデュオBrooks Brothersがリミックスを手がけた完成度の高い一曲です。

原曲でも十分乗れる楽曲なのですが、BPMを上げドラムンベースにすることでさらに盛り上がれる曲に仕上がっています。フェスで聴きたくなる雰囲気。

Ultraviolet/Fred V & Grafix

Fred V & Grafixの楽曲の中でも曲中に一風変わった展開を見せてくれるドラムンベースです。イントロからはドラムンベースミュージックとは想像もつかない楽曲になっていてハマります。

エモーショナルな女性ボーカルがおしゃれでダンスミュージックをさらに引き立ててくれている完成度の高い一曲。


スポンサーリンク

Téquila Limonada/Netsky, A.CHAL

ベルギー出身のドラムンベースプロデューサーであり、トラックメーカーとしても人気を集めるNetskyからのナンバー。

陽気なサウンドとドラムンベースのリズムが心地よくフーチャリングしていておしゃれな一曲です。他のダンスミュージックとは一味違った乗り方ができそうな楽曲でおすすめです。

Wild Horses – Matrix & Futurebound Remix/Birdy

イギリスのハンプシャー出身のシンガーソングライターであるBirdyの人気曲をエレクトロデュオMatrix & Futureboundがリミックス。

Birdyの落ち着きのあるエモーショナルな楽曲をダンスミュージックに変換するという大胆な発想で爆発的人気を集めた楽曲です。

悲観的な感情も残しつつスピード感を交えた絶妙なドラムンベースミュージックとなっていて癖になります。

Golden (Champion Remix)/Thomas Hayes feat. Kyler England

オーストラリア・メルボルン出身のDJ・プロデューサーであるThomas Hayesの楽曲をドイツ出身のDrum & BassプロデューサーChampionがリミックス。

サビの盛り上がりがたまらなく感情のままに乗れるダンスミュージックに仕上がっています。曲中にも展開があり、飽きない一曲でおすすめです。

Dilemma/Sigma

最後の一曲は人気プロデューサーSigmaからのナンバー。伝説的HipHopアーティストのNellyの有名曲の「Dilemma」をリメイクしたダンスミュージック。

Dilemmaのサビを歌う女性ボーカルがエモくて人気である原曲の旨みをアレンジして最大限に引き出せている完成度の高いリメイクになっています。

イントロからは想像もつかないドラムンベースが心地よくおしゃれに仕上がっているので、絶対好きになること間違いなしのおすすめ曲です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました