【NFT】CryptoPunks(クリプトパンクス)とは?最高額10億円を超えるデジタルアートの魅力

CryptoPunks クリプトパンクス 画像 イラストCrypto/NFT
Coincheck

NFT売買の事前準備にはCoincheck

コインチェック

NFTの購入・販売には仮想通貨(主にイーサリアム)が必要です。NFT売買の用途だけでなくスマホでも使いやすいデザインから資産運用ツールとしても優秀なCoincheck(登録無料)で口座開設し投資の準備を始めましょう。

Coincheckで口座開設


【NFT】CryptoPunks(クリプトパンクス)とは?最高額10億円を超えるデジタルアートの魅力

NFTマーケットプレイスを賑わすNFTアート作品「CryptoPunks」をご存知でしょうか。

NFTアート市場の中で最初のアートプロジェクトとして資産家を中心に売買され、1つの作品だけで最高額10億円越えの作品も存在する人気NFTコレクションです。

このCryptoPunksがどんなプロジェクトなのかを深掘りし、なぜこれほど人気のあるNFTアートとして支持されているのかを解説していきます。

CryptoPunks(クリプトパンクス)とは

CryptoPunks クリプトパンクス 画像 イラスト

2017年6月にLarva Labsスタジオによって展開されたプロジェクトで、イーサリアムのブロックチェーン上で発行される最古のNFT(Non-Fungible Token = 非代替性トークン)として知られています。

NFTとは:Non-Fungible Tokenの略語で日本語に訳すと「非代替性トークン」。わかりやすく言うと「コピーできない資産」で、コピー(複製)が生まれやすいデジタルアートとの相性が良い理由もこの特徴にあります。


CryptoPunksのコレクションは世界に10,000個(6,039人の男性、3,840人の女性、88体のゾンビ、24体の猿、9体のエイリアン)しか存在せず、同時にそれぞれがコンピュータでアルゴリズム的に作成されているため同じ作品も存在しません。

NFT史上最古の有名プロジェクトということもあり希少性が高く、その多くは市場に出回ってないためOpenSeaなどのNFTマーケットプレイスでも購入が難しい状況です。(補足:最古のプロジェクトなため、新規格であるERC-721トークンではなくERC-20トークンを使用しているためERC-721トークンにのみ対応するNFTマーケットプレイスで販売するのが難しいということも背景にあります)

CryptoPunks:アート作品としての特徴

上記で述べたようにCryptoPunksのコレクションは10,000個しか存在せず、それぞれが24×24ピクセル、8ビットスタイルで構成されたNFTです。


その中には奇抜な髪型をはじめ、メガネやマスク、帽子などアクセサリーを身につけたキャラクターが存在し、アクセサリーを身につけていないキャラクターよりも高値を付けています。

さまざまなギミックが存在するユニークなNFTアートであるが故に手放す保有者も少なく、よりNFTマーケットプレイスでの購入が難しくなりました。

SNSのプロフィール画像に保有しているCryptoPunksを登録しているだけでNFT界隈では世界共通のステータスを得ることができるため、著名人もTwitterのプロフィール画像にしている人もよく見かけます。

その人気は個人だけでなく、2021年8月23日には大手決済ブランドであるVisaが「CryptoPunk 7610」を49.5ETH(約1,820万円)したことも話題になり、さらなる企業の参入が注目されています。

CryptoPunksの購入方法

CryptoPunksは最大手NFTマーケットプレイスであるOpenSeaやCryptoPunks公式サイトのLarva Labsにて売買が可能です。


NFTの基本的な購入方法は2つ

・提示価格で購入
・購入をオファーする(価格交渉)


※これはCryptopunksだけの購入方法ではなくNFTマーケットプレイスで出品されているNFTアートすべてがこの購入方法になります。

購入手順

  • 仮想通貨ウォレットの準備
  • NFTマーケットプレイスにて購入したいNFTアートを探す
  • 掲示価格orオファーしてNFTアートを購入する


NFT売買を始めたい方へ

NFT売買をするにはNFTマーケットプレイスで通貨として扱われている仮想通貨・イーサリアム(ETH)を使用することで誰でも簡単に取引ができます。

手順としては

  1. Coincheckなどの暗号資産取引所に登録(無料)し口座開設→イーサリアムが購入可能
  2. 仮想通貨ウォレットと呼ばれるMetaMaskにアカウント登録(無料)
  3. OpenseaなどのNFTマーケットプレイスにアカウント登録(無料)しMetaMaskと連携する
  4. CoincheckからMetaMaskに必要な分だけのイーサリアム(ETH)を送金→NFTアートが購入可能

という流れになります。

Coincheckで口座開設


参考記事


Coincheckなどの暗号資産取引所はアカウント登録(口座開設)からイーサリアムが購入できるようになるまで本人確認・入金の反映などの時間を踏まえると1週間程度時間がかかる場合があるので、NFTアート売買や仮想通貨を始めたいと考えている方はその点も考慮して取引の準備を始めましょう。


タイトルとURLをコピーしました