Mahalia(マハリア)のおすすめ曲10選!R&B界のカリスマ実力派シンガーに注目

音楽
引用:Instagram

Mahalia(マリア)のおすすめ曲10選!R&B界のカリスマ実力派シンガーに注目

イギリス出身でSUMMER SONIC 2019にも出演し、日本でも今話題のカリスマ性に溢れた実力派女性アーティストのMahalia。その深く染み渡るような歌声にソウルやR&Bの新時代を感じたという人も少なくはないと思います。そんな魅力多きな彼女の乗りやすいサウンドと甘い歌声が心地のいいおすすめ曲を紹介します!

Mahalia(マリア)とは

この投稿をInstagramで見る

Kissed

Mahaliaさん(@mahalia)がシェアした投稿 –

マハリア(本名:マハリア・ローズ・バークマー)は、イギリス出身の女性ソウル・シンガー。誕生日は1998年5月1日。

2011年(当時13歳)でアメリカの有名レコード会社であるアトランティック・レコードと契約し、翌年2012年に自身のデビューEPである「Head Space」リリースし、一気に人気を集め、有名アーティストの前座としても抜擢されました。

2016年にはデビュー・アルバム「Diary Of Me」を発表し、2018年にリリースした名曲「I Wish I Missed My Ex」はで爆発的人気を浴び、世界的に話題となりました。初のオーストラリアでのツアーも終え、次々と楽曲をリリースしており、勢い止まることなしのカリスマ女性アーティストです。


スポンサーリンク

Mahalia(マハリア)のおすすめ曲10

I Wish I Missed My Ex/Mahalia (2018)

シングル「I Wish I Missed My Ex」からのナンバーで、マヘリアの名刺代わりと言っても過言ではない代表曲です。ボーカルから始まるキャッチーな曲構成で、新鮮でありながらどこか懐かしさのあるR&Bサウンドがめちゃくちゃおしゃれで中毒性ありです。

Grateful/Mahalia (2019)

シングル「Grateful」からのナンバーで、甘くソフトなボーカルに包み込まれそうな雰囲気が聴いていて心地いいです。スローテンポな曲調でさらに甘さが際立っている夜にしっぽり音量小さめで聴きたくなるような一曲でおすすめです。


スポンサーリンク

Do Not Disturb/Mahalia (2018)

シングル「Do Not Disturb」からのナンバー。ポップス寄りな乗れる曲調とエモーショナルたっぷりなマハリアの歌声がマッチしていて新鮮な一曲に仕上がっています。夜っぽさのある雰囲気なので夜のドライブにお使いください。

Sober/Mahalia (2017)

シングル「Sober」からのナンバーで、ジャズの雰囲気も漂うR&Bソング。センセーショナルさがたまらないこれぞ次世代を担うカリスマ女性シンガーの楽曲と言っても過言ではない一曲です。

この大人っぽさのある曲を10代に作り上げられる天才的素質を身を以て感じさせられます。MVもこだわりのあるレトロな雰囲気でおしゃれです。


スポンサーリンク

Simmer (feat. Burna Boy)/Mahalia (2019)

シングル「Simmer」からのナンバー。イマドキR&B調なサウンドとナイジェリア出身のシンガーソングライターBurna Boyのラップがさらに曲を盛り上げてくれています。マハリアのソロはめちゃくちゃおしゃれな楽曲ばかりですが、共作やリミックスソングも多いのでおすすめです。

No Pressure/Mahalia (2017)

シングル「No Pressure」からのナンバーで、夜遅くにしっぽり聴きたくなるような圧倒的チルソング。メロディックな歌い方がさらにゆったり体を揺らしたくなる心地よさを与えてくれるので、ずっと聴いていたくなる衝動に駆られてしまう中毒性ありの一曲です。


スポンサーリンク

Surprise Me/Mahalia (2018)

シングル「Surprise Me」からのナンバーで、懐かしさを感じるオールドスクールR&Bチックなゆったりサウンドが心地いい雰囲気を作り出してくれています。聴き疲れしない曲なので、ずっとBGMにしてリピートしたくなる一曲です。

Proud of Me (feat. Little Simz)/Mahalia (2018)

シングル「Proud of Me (feat. Little Simz)」からのナンバーで、チルポップさのあるオルタナサウンドがめちゃくちゃおしゃれでかっこいいです。イギリスのラッパー兼シンガーのLittle Simzの乗りやすいラップもいいスパイスとなっていて完成度の高い一曲に仕上がっています。夜にしっぽり聴きたくなります。

No Reply/Mahalia (2018)

シングル「No Reply」からのナンバーで、ブルースのような少し悲しげなサウンド。エモーショナルさが際立っていておしゃれです。歌詞も甘酸っぱく、感情移入できると思うので和訳を見ながら聴いてみるともっとハマると思います。

One Night Only – Kojey Radical/Mahalia (2018)

EP「Seasons」からのナンバーで、サビが心地よく、90年代R&Bな雰囲気が漂っていてめちゃくちゃおしゃれです。イギリス出身でラッパー兼ミックスメディアを手がけるビジュアルアーティストのKojey Radicalが歌う低音めなラップはもちろんマハリア本人のラップもいい味を出していて完成度の高い一曲となっています。

Mahalia(マリア)のライブや来日情報

これからも世界中のリスナーを魅了する楽曲を提供してくれること間違いなしのイギリス出身の期待の新星Mahalia。SUMMER SONIC 2019にも出演を果たし、日本でも知名度高き彼女なので、今後もイベント等で日本に顔を出してくれることでしょう。今後のライブや来日情報は下記のURLから確認できるのでぜひご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました