Guiano(ぐいあの)とは?理芽との楽曲「透過夏」で人気のボカロPのプロフィールを紹介

Guiano 画像Music
引用:kamitsubaki.jp

Guiano(ぐいあの)とは?理芽との楽曲「透過夏」で人気のボカロPのプロフィールを紹介

ダンスミュージックからアコースティック、ピアノバラードまで幅広いジャンルを交えた楽曲が特徴的なボカロP・Guiano

中学時代からボカロPとして活動し2018年にリリースした楽曲「スーパーヒーロー」YouTube動画再生回数800万回を超える大ヒット、2020年には楽曲「食虫植物」で人気を呼んだバーチャルアーティスト・理芽とのコラボ楽曲「透過夏」をリリースするなど今注目すべき彼のプロフィールや知られざる素顔について紹介していきます。

Guiano(ぐいあの)とは

Guiano(読み方:ぐいあの)はインターネットを中心に活動するボカロPです。誕生日は2001年1月21日。

2014年、中学生にしてDTMを始め初のオリジナル楽曲「ペルヴェルセ」をニコニコ動画に投稿しデビューを果たします。

【IA】 ペルヴェルセ 【オリジナル】


2016年6月、YouTubeを開設しVOCALOIDのIAをボーカルに起用した楽曲「殺されている」を初投稿。

Guiano – 殺されている(feat. IA)


2018年、夏を感じさせるEDMで作り上げた楽曲「スーパーヒーロー」が反響を呼び、YouTube動画再生回数は800万回を超えるスマッシュヒットを遂げています。

2019年、クリエイティブレーベル「KAMITSUBAKI STUDIO」を立ち上げ、バーチャルアーティストの創作のサポートを始める。

2020年4月、KAMITSUBAKI STUDIO所属のバーチャルアーティスト「理芽」を呼んだ楽曲「透過夏(読み方:とうかか)」をリリース。

同年8月、初めて全曲セルフボーカルで制作したEP「あの夏の記憶だけ」リリース。

主な使用VOCALOIDはIA、初音ミク、flower、KAFU

プロフィール詳細

名前:Guiano
年齢:20歳(2021年5月時点)
性別:男性
ジャンル:ボカロP
身長:-
誕生日:2001年1月21日
所属:KAMITSUBAKI STUDIO



スポンサーリンク

Guianoのおすすめ曲

スーパーヒーロー/Guiano, IA (2018)

イントロからEDM全開の曲調で展開されていく夏を思い出す爽快な代表曲。

ボカロミュージックの中でこれほど洋楽のダンスミュージックのエッセンスを交えた楽曲は意外と少なく、これこそがGuianoの個性とも呼べる特徴です。

スーパーヒーローはアルバム「Love & Music -DISC1-」に収録されています。


透過夏/Guiano, 理芽 (2020)

アルバム「A」からのナンバーで、夏の青を忠実に再現したMVと歌詞のシンクロと爽快な曲調が気持ちいい。

その中にある少し儚げな雰囲気を作り上げる理芽のエモーショナルなハスキーボイスが印象的です。


死んでしまったのだろうか/Guiano, flower (2018)

アルバム「Love & Music -DISC1-」からのナンバー。ピアノ音とEDMを意識したリズム、そしてflowerのボーカルのエッセンスが最高のマッチングを魅せています。

EDMの曲調って洋楽のイメージが強いですが、そこに乗せるボーカルがボーカロイドだと邦楽らしい楽曲に変わる不思議。


Guianoのライブや最新情報

ボカロP、作詞作曲、そして自主レーベルを立ち上げるなど多岐に渡って活動するGuiano。

そんなクリエイティビティ溢れる才能を持つ彼の今後に期待が高まります。

Guianoのライブや最新情報は下記のKAMITSUBAKI STUDIO公式サイト、公式Twitterからチェックできます。

KAMITSUBAKI STUDIO公式サイト

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました