【バンド】FRIENDS(フレンズ)のおすすめ曲10選!ピースフルサウンドが心地いい!

音楽
引用:Instagram

【バンド】FRIENDS(フレンズ)のおすすめ曲10選!ピースフルサウンドが心地いい!

日本のミュージックシーンでメインストリームになるほど人気を集めてきているジャンルであるシティポップ。その中でもFRIENDSはピースフルで心踊るナンバーをリスナーにお届けしている人気バンドのひとつです。

そんな神泉系バンドとしても知られるFRIENDSの数あるポップでお洒落なナンバーの中からおすすめ曲を紹介します!

【バンド】FRIENDS(フレンズ)とは

この投稿をInstagramで見る

昨日は会場限定シングル「地球を越えても」のMV撮影でした🌏参加してくれたエキストラのみなさまありがとうございました😊!最高の仕上がりになりそうです!みなさまお楽しみに🌜✨ 1/31東京NHKホールグランパーティー!、2/2大阪プティパーティー!、2/3名古屋ミディパーティー!の3会場でこのシングルが発売されます! 大阪名古屋はsold outとなっておりますので、1/31のNHKホールに来るべしです🌍🌏🌍🌏🌍🌏 チケット情報はハイライトから飛べますよ〜😆✨ #フレンズ #地球を越えても

フレンズさん(@friends_jpn)がシェアした投稿 –

FRIENDSは2015年に結成された男女5人組バンドです。所属事務所は山脈で、所属レコード会社兼レーベルはピマラヤレコーズ、ワーナーミュージック・ジャパンを経て現在はソニーミュージックアソシエイテッドレコーズに所属。

オフィシャルファンクラブは「フレンズの森」

2016年4月にバンドとして初となるシングル「夜にダンス」でデビューし、翌月5月にはワンマンライブ「シチュエーションコメディvol.1」を開催し、11月にはワンマンツアー「シチュエーション・コメディ season1」を開催するなどの熱狂ぶりを見せます。

それからライブやイベントを重ね人気を集め、音楽活動だけでなくラジオ「フレンズのオールナイトニッポンR」等多岐にわたり活動している今注目のバンドです。


スポンサーリンク

【バンド】FRIENDS(フレンズ)のメンバー



おかもとえみ

バンド名の名づけ親でボーカル兼作詞・作曲を担当。

1990年11月10日生まれの東京都板橋区出身で愛称はえみそん。現在はおかもとえみ名義でソロのシンガーソングライターやエミソンヌとしてバンド科楽特奏隊でも活動中です。

ひろせひろせ

ボーカルやラップ、キーボード兼作詞・作曲を担当する多彩派メンバーで、ちょっとぽっちゃり体型のメンバーとして知られています。

1990年6月8日生まれの東京都新宿区出身でバンドnicotenでも活動中です。お笑いコンビのアルコ&ピース酒井健太率いる酒井軍団にミュージシャン代表としても参加しています。趣味は食べること。

長島涼平(ながしま りょうへい)

ベース担当。1984年5月18日生まれ埼玉県北本市出身でバンドリーダーを務めるしっかり者。

バンドのthe telephonesやFINAL FRASH、megsriでも活動中のメンバーです。多趣味で業界以外のコミュニティも多いそう。

三浦太郎(みうら たろう)

ギター兼ボーカル担当。1983年6月28日生まれの長崎県佐世保市出身。

現在はソロでも活動中。パワー・ポップを敬愛していてその中でも特にウィーザーをリスペクトしているそう。FRIENDSの代表曲のひとつでもある「Love,ya!」を作曲するなど作曲活動もしばしば。

関口 塁(せきぐち るい)

ドラム担当。1988年10月14日生まれの長野県長野市出身。イベント製作会社等会社員として働いていた時期のあるメンバーで、FRIENDSの活動に専念すると決意し退社したそう。

【バンド】FRIENDS(フレンズ)のおすすめ曲10選

iをyou/FRIENDS (2019)

シングル「iをyou」からのナンバーで、FRIENDSの楽曲の中で最も人気な曲。ポップでゆったりめなビートが心地よく、サビがめちゃめちゃ盛り上がります。

メロディーに加え紅一点女性ボーカルであるおかもとえみの優しいハイトーンボイスにも注目のピースフルナンバーです。

EP「楽しもう/iをyou」にも収録されています。


スポンサーリンク

夜にダンス/FRIENDS (2016)

シングル「夜にダンス」からのナンバー。FRIENDSのデビュー曲で未だ熱狂的に聴かれ続けている人気曲です。

男女ボーカルの掛け合いや賑やかな数多くの楽器音でパーティー感溢れる雰囲気に仕上げている名曲。これぞ FRIENDSというリズミカルでグルーヴィーな楽曲なのでおすすめの一曲です。

take a chance/FRIENDS (2019)

アルバム「HEARTS GIRL」からのナンバー。キラキラなメロディーが特徴的なポップスミュージックで歌詞にも勇気をもらえます。

ボーカルのハイトーンボイスに加え、コーラスがおしゃれで癖になってしまう一曲です。


スポンサーリンク

地球を越えても/FRIENDS (2019)

シングル「地球を越えても」からのナンバーで、これぞピースフルでノーストレスな楽曲の象徴と感じるくらい完璧な仕上がりです。イントロが懐かしきR&B調なスクラッチ音からの入りでおしゃれ。

男女ボーカルのハモりやコーラスも気持ちよく、特におかもとえみのハイトーンボイスの安心感が最高でおすすめです。

NIGHT TOWN/FRIENDS (2017)

EP「プチタウン」からのナンバーで、コーラスとシティポップなメロディーのイントロからいい曲感満載の一曲です。FRIENDSの作り出すシティポップが好きな方にはたまらない曲調。

男女のボーカルがいい塩梅でフューチャリングしていて聴きやすく、ドライブとかにもおすすめの一曲です。


スポンサーリンク

HEARTS GIRL/FRIENDS (2019)

アルバム「HEARTS GIRL」からのナンバー。ボーカル先行な曲の始まり方とアップテンポな勢いのある曲調に思わず体が動いてしまいそうな雰囲気。

ポップスさもありながらダンスミュージックの要素も取り入れている一曲で場を盛り上げたいならこの曲で決まりです。

Love ,ya!/FRIENDS (2016)

シングル「Love,ya!」からのナンバーで、アップテンポな乗れるポップスナンバーです。アップテンポと賑やかなサウンドがマッチしていて盛り上がりがすごいです。

爽快感のあるラブソングで、少し恋愛に内気になってしまっている人の背中を押してくれるような一曲なので、落ち込んでいる方にもおすすめです。

楽しもう/FRIENDS (2019)

シングル「楽しもう」からのナンバーで、篠原涼子主演の映画「今日も嫌がらせ弁当」の主題歌としても知られるピースフルなポップスミュージックです。

エンディングソングで起用されるのも頷けるハッピーなサウンドがリスナーを包んでくれること間違いなしです。

この楽曲「楽しもう」も含めFRIENDSのポップスミュージックは明日も頑張ろうと思わせてくれるパワーがありますね。

Nothing/FRIENDS (2019)

アルバム「HEARTS GIRL」からのナンバー。ポップスにロックを交えたようなフューチャーファンクっぽさのあるノリのいいメロディーが特徴的です。

ブレイクもなく始終盛り上がれるテンポ感でありながら落ち着き(安心感的な意味)すら感じさせる完成度の高い一曲です。

夜明けのメロディー/FRIENDS (2017)

アルバム「ベビー誕生!」からのナンバーで、R&B調な落ち着きのあるチルサウンドが心地いいです。

他のバンドにはない特徴的な男性ボーカルのパートや安定感のあるおかもとえみのソフトな歌声にハマってしまいそうなおすすめ曲です。

【バンド】FRIENDS(フレンズ)のライブや最新情報

男女5人組の今波に乗っているバンドFRIENDS。彼ららしさのある楽曲をこよなく愛するリスナーも多いのでこれからもピースフルでリズミカルな楽曲を作り続けて欲しいです。

毎年のように都内だけでなく日本各地でライブを行なっているので、都内まで距離のある地方の方もFRIENDSが近隣でライブを開催する日も遠くないかもしれませんね。

下記のURLからFRIENDSの公式ホームページをチェックできるのでぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました