the shes gone(シーズゴーン)のおすすめ曲を紹介 エモさとメッセージ性高い歌詞が人気

音楽
引用:Instagram

the shes gone(シーズゴーン)のおすすめ曲を紹介 エモさとメッセージ性高い歌詞が人気

若手ロックバンドやシンガーソングライターが人気を集めてきている現在の日本ミュージックシーン。

その中で今回注目したのはエモーショナルでメッセージ性の高い歌詞で人気を集め始めている若きロックバンド「the shes gone」を人気・おすすめ曲も交えながら紹介していきます。

the shes gone(シーズゴーン)とは

the shes gone(シーズゴーン)は2016年に結成された3人組ロックバンドです。愛称としてシズゴとも呼ばれることが多いです。

武蔵野大学で同級生だった兼丸とマサキが中心となり、数回のメンバーの脱退等があったのちに、Daishiが加入し3人体制となり活動しています。

「僕らの歌があなたの日常に寄り添えますように」をチームのテーマに掲げ楽曲を発信している今注目の若手ロックバンです。

特にエモーショナルで時にメランコリック、そしてノスタルジックなサウンドと歌詞でリスナーを魅了する彼らの音楽性に注目が高まっており、駆け出しでありながらその彼ら独自のポジションを確立しつつあるという面にはカリスマ性さえ伺えます。

2018年からはワンマンライブも開催しており、“the shes gone 1st single 「想いあい/young」タワレコ全店リリース記念!! シズゴのファン感謝祭”

2019年には彼らの初アルバムとなる「DAYS」ツアーを開催し、大盛況に終わったツアーは加えて「DAYS TOUR 2019~encore~」という追加公演も成功に終わりました。


スポンサーリンク

the shes gone(シーズゴーン)のメンバー

兼丸(かねまる)

ボーカル兼ギター担当。1996年8月12日生まれでシズゴのMV「ラブストーリー」「想いあい」の映像制作・編集も担当。

兼丸(かねまる)のインスタグラム

マサキ

ギター担当。1996年5月6日生まれ。兼丸と同じ初期メンバー。

マサキのインスタグラム

Daishi

ベース担当。1998年4月10日生まれ。2017年12月にシズゴへ加入。

the shes gone(シーズゴーン)の人気・おすすめ曲

引用:Instagram

想いあい/the shes gone (2018)

この「想いあい」という楽曲でthe shes goneを知ったという方も多いと思います。彼らの楽曲の中で一番人気のナンバーで、バンド名を象徴するような内容の一曲です。

EP「DAYS」からのナンバーで、心をエモーショナルにさせるエレキ音とサビになると感じるちょっとした爽快感のあるサウンドで吹っ切れようとする気持ちが伺えるような曲調。

聴くタイミングで伝わるものが変化するメッセージ性のある曲でおすすめです。


スポンサーリンク

嫌いになり方/the shes gone (2019)

EP「MORE」からのナンバーで、ロックな入りからエモーショナルなボーカルと爽快感あるメロディラインが心地いいです。

爽快な雰囲気でありながら内容は失恋ソングなので失恋したときにカラオケへ行き感情のままに歌いたい一曲。

甘い記憶/the shes gone (2018)

アルバム「DAYS」からのナンバー。ロック調なテンポの良い曲調でお送りするラブソング。ふと登場するボーカルのハイトーンボイスがエモーショナルでありながらソフトな耳ざわりで心地いいです。

サウンドの主となっているドラムとエレキ音がかっこよく、アップテンポ過ぎず聴きやすい一曲。


スポンサーリンク

最低だなんて/the shes gone (2019)

アルバム「DAYS」からのナンバーでアップテンポで爽快感のある曲調がかっこよく、AメロやBメロ、サビだけでなく間奏のパフォーマンスも忠実。

ロックの良さを存分に引き出した楽曲でCMソングやドラマやアニメの主題歌に起用されそうな曲調なので乗りやすく聴きやすい一曲です。

ラブストーリー/the shes gone (2018)

EP「DAYS」からのナンバーで、曲名通りのラブソングな歌詞。ボーカルのソフトな歌声に加えハイトーンなエレキ音が心地よくエモーショナルさを引き出している良曲です。

歌詞も遠回しな歌詞ではなくストレートにメッセージが伝わるので共感できておすすめの一曲。


スポンサーリンク

緑とレンガ/the shes gone (2019)

イントロに展開を持たせた特徴的な一曲です。32小説の間で音を加えていくという盛り上がりもイントロで楽しめる一曲です。

イントロが終わると心地よすぎるくらいにソフトエモーショナルなボーカルに包み込まれてしまう中毒性のある一曲です。それに加え爽快感もある完成度の高い隠れ人気曲。

the shes gone(シーズゴーン)のライブや最新情報

個人的にエモーショナルで聴きやすい楽曲の多いロックバンドだと感じるシズゴことthe shes gone。

彼らの音楽性を好むより多くのリスナーに届くように活動の幅を増やしこれまで以上に人気を集めて欲しいです。

the shes goneのライブや最新情報は下記の公式ホームページからチェックできるのでぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました