eill(エイル)のおすすめ曲10選!カリスマシンガーソングライターに注目

音楽
引用:Instagram

eill(エイル)のおすすめ曲5選!カリスマシンガーソングライターに注目

数多くの若手シンガーがひしめく日本のミュージック界。人気を集め出している新星若手シンガーが次々と誕生し、その競争率は近年は特に高くなってきている印象。

その中でも確実に注目度を上げてきているシンガーソングライターeill。彼女のイマドキなノリノリポップサウンドと、完成度の高くカリスマ感満載のおすすめ曲を紹介していきます!

eill(エイル)とは

eillは東京出身のシンガーソングライターです。誕生日は1998年6月17日。幼い頃からK-POPに熱中しており、日本でK-POP旋風を巻き起こしたパイオニアグループのKARAや少女時代(Girlsgeneration)を聴いていたそう。

近年でもK-POPグループの日本女性へ与える影響は大きいものがあるので、K-POPに影響されたeillの音楽性であればK-POP要素も少なからず取り入れていると思うので、K-POP好きな方達はルーツも含めて彼女の楽曲が好きになる方も多いと思います。

音楽活動ではシンガーの活動だけでなく楽曲制作もこなす超カリスマで、韓国ヒップホップシーンのRHEEHABやOCEANと共演を果たした「721」の楽曲はeill自身が制作。

日本だけでなく韓国アーティストともコネクションがある多岐にわたる活動に期待が高まります。2018年6月にデビューシングルである「MAKUAKE」、7月に「HUSH」リリースし確実にリスナーの心を掴みました。


スポンサーリンク

eill(エイル)のおすすめ曲10選

HUSH/eill (2018)

シングル「HUSH」からのナンバー。でeillの曲の中でいちばん人気の高い一曲です!

シンセを使用し作り上げられた洗練されまくりのイントロから新鮮さが伝わるサウンドに中毒性があり、ずっと聴いていられます。1stアルバム「MAKUAKE」にも収録されています。

ONE LAST TIME (Prod.AmPm)/eill (2019)

シングル「ONE LAST TIME (Prod.AmPm)」からのナンバーで、アップテンポなディープハウス調なサウンドとeillの流暢なセンス抜群のボーカルがかっこよく乗れる一曲に仕上がっています。

トラックメイカーデュオのAmPmとの共作で完成度の高い一曲になっています。


スポンサーリンク

この夜が明けるまで/eill (2019)

シングル「この夜が明けるまで」からのナンバー。上記で紹介した「ONE LAST TIME (Prod.AmPm)」の原曲であり、日本語Verなので歌詞も入ってきやすい一曲になっています。

夜を感じさせるFUTURE&BASSな曲調が心地よく、エレキとピアノ音が生み出すエモさも魅力。

20/eill (2019)

シングル「20」からのナンバーで、eill自身が20歳の時に制作された自分に向けたような歌詞が印象的な一曲。

ティーンエイジャーや20代のリスナーが多いeillが歌い上げる「これからも自分らしく」というメッセージが込められた勇気をくれる曲なのでおすすめです。仲のいい友達と大勢で聴きたくなるような雰囲気。


スポンサーリンク

MAKUAKE/eill (2018)

シングル「MAKUAKE」からのナンバー。1stアルバムのアルバム名にも選ばれたこの曲はアップテンポでエレキ音がさらに盛り上げてくれるノリノリサウンド。

eillの曲は歌詞を見るとわかるんですが、少しネガティブ要素の入った歌詞が多いんです。

でも「若いからできないことなんてない」と訴えかけるような盛り上がるサウンドで全然ネガティブな感じがしない。これもeillの楽曲の魅力だと感じます!

Succubus/eill (2019)

シングル「Succubus」からのナンバー。洋楽ポップサウンド感がかっこよくノリノリな一曲です。ラップ調のパートもかっこよく、どこか可愛さも感じられて魅力的。

夏っぽさが感じられる曲調が心地よく、プールのあるクラブで流れていそうなパーティーサウンドで高まります。ドライブにもおすすめです!


スポンサーリンク

Fly me 2/eill (2019)

アルバム「SPOTLIGHT」からのナンバーで、エモいイントロから始まり、サビにかけて展開されていく曲調が気持ちを高ぶらせてくれます!

サビではその期待を裏切らない盛り上がりに加え、ダンサブルな曲調とエモーショナルなハイトーンボイスがおしゃれな一曲になっています。

((FULLMOON))/eill (2019)

アルバム「SPOTLIGHT」からのナンバー。落ち着いたメロディラインにソフトでエモーショナルなボーカルがマッチしたチルミュージックです!

サウンドの主張がそれほどないのでリアルな失恋が描かれた歌詞にも注目できます。

FUTURE WAVE/eill (2018)

シングル「FUTURE WAVE」からのナンバーで、イントロから滲み出る良い曲感。アップテンポな曲調でスピード感のあるサビがめちゃめちゃカッコよく乗れます。

数々のシンセ音や楽器を駆使して作られた新鮮かつ完成度の高いサウンドでハマること間違いなし。

New Verse – Remix/SKY-HI, eill (2019)

AAAのメンバーでも有名なラッパーSKY-HIとの共作です。個性的なSKY-HIのラップと後半から登場するeillのソフトなエモーショナルな歌声がおしゃれでめちゃめちゃかっこいいです。

eillの楽曲はティーンエイジソングが多いですがこういった20代前半の女性が表現するのが難しいエモーショナルさのあるパートも担当できてしまうまさにオールマイティーアーティストです!

eill(エイル)のライブや最新情報

これから人気を集めること間違いなしの期待のカリスマシンガーソングライターのeill。日本だけでなく海外でも活躍が期待される彼女のライブや最新情報をチェックしておきましょう!

下記のURLから確認できるので、ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました