Alicia Keys(アリシア・キーズ)のおすすめ曲10選!言わずと知れたマンハッタンの歌姫

Alicia Keys 画像音楽
引用:Instagram

Alicia Keys(アリシア・キーズ)のおすすめ曲10選!言わずと知れたマンハッタンの歌姫

R&Bと他のジャンルを融合させた楽曲が増え始めてきている近年のミュージックカルチャー。そのためR&Bというジャンルを知っているリスナーも多いと思います。

今回紹介するAlicia KeysもR&Bを中心に全世界で人気を集めるシンガーソングライター。甘くもあり力強さのある歌声が印象的な彼女の人気・おすすめ曲を紹介します。

Alicia Keys(アリシア・キーズ)とは

Alicia Keysはアメリカ合衆国ニューヨーク市マンハッタン出身のシンガーソングライタに加え、女優としても活動しています。

世間的に知られているキャリアは歌手であり、7歳からピアノを始め、クラシックからジャズまで幅広く音楽を学んでいます。

歌唱の練習もしていたAlicia Keysは14歳の時に楽曲「Butterlyz」を作曲します。その後コロンビア大学に入学するも間も無くして中退し、音楽に専念しました。

その後2001年にデビューアルバム「ソングス・イン・Aマイナー」をリリースし、初登場でありながら1位でグラミー5部門を受賞し劇的に注目を集めます。

それに続く2003年にリリースした2ndアルバム「ダイアリー・オブ・アリシア・キーズ」もグラミー4部門受賞という実力を世間に知らしめ、当時のシンガーの中でもトップランカーに躍り出ました。

また、歌手や女優以外にも慈悲事業活動家としても活動しており、AIDS撲滅支援団体「キープ・ア・チャイルド・アライブ」 の親善大使を務めています。


スポンサーリンク

Alicia Keys(アリシア・キーズ)のおすすめ曲10選

If I Ain’t Got You/Alicia Keys (2003)

アルバム「The Dairy Of Alicia Keys」からのナンバー。イントロのピアノからグッと心引き寄せられ、ボーカルの甘いマスクに癒されます。

落ち着きがあるサウンドながらもサビはエモーショナルなピアノと歌声が響き渡る上質なR&Bの人気曲です。

Empire State of Mind (Part II) Broken Down/Alicia Keys (2009)

アルバム「The Element Of Freedom」からのナンバーで、個人的にAlicia Keysと聞くと真っ先に思い浮かぶ印象的な楽曲です。

ニューヨークを象徴する楽曲といっても真っ先にこの曲が思い浮かぶくらいなので誰しも一度は聴いたことがあるのではないかと思います。

それくらい有名な今ではAliciaの名刺的一曲です。ニューヨークへ訪れた時にイヤホンで聴く一曲目はこれであってほしい。


スポンサーリンク

Girl On Fire/Alicia Keys (2012)

シングル「Girl On Fire」からのナンバーで、ドラマチックなサウンドとエモーショナルな歌声が相乗効果を生み出している完成度高き一曲。

人気海外ドラマ「Glee Season 4」でもカヴァーされていることでも人気を集めています。

No One/Alicia Keys (2007)

アルバム「As I Am (Expanded Edition)」からのナンバー。力強い低音とエモーショナルな歌声が印象的な人気曲です。


スポンサーリンク

A Woman’s Worth/Alicia Keys (2001)

アルバム「Song In A Minor(Expanded Edition)」からのナンバーで、落ち着きをもたせながら力強い雰囲気のある繊細なサウンドが心地いい。夜に聴きたくなる大人なR&B。

Girlfriend/Alicia Keys (2001)

アルバム「Song In A Minor(Expanded Edition)」からのナンバー。オールドスクールR&Bが粋な雰囲気で、懐かしさのある一曲です。


スポンサーリンク

Fallin’/Alicia Keys (2001)

アルバム「Song In A Minor(Expanded Edition)」からのナンバーで、ジャズの要素を加えたアダルティーな雰囲気が印象的。

Like You’ll Never See Me Again/Alicia Keys (2007)

アルバム「As I Am (Expanded Edition)」からのナンバー。ソフトなイントロに加え、甘いマスクの女性ボーカルがたまらなくエモい一曲。

Lesson Learned (feat. John Mayer)/Alicia Keys. John Mayer (2007)

アルバム「As I Am (Expanded Edition)」からのナンバーで、シンガーソングライターであるJohn Mayerとの共作。力強い女性ボーカルと優しい男性ボーカルのバランスが心地いいR&B。

That’s When I Knew/Alicia Keys (2012)

アルバム「Girl On Fire」からのナンバー。無駄のないシンプルなサウンドに落ち着きをより表現する力まないボーカルに癒されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました