SIRUP(シラップ)のおすすめ曲10選! オルタナR&Bが心地良い!

音楽
引用:Instagram

SIRUP(シラップ)のおすすめ曲10選!オルタナR&Bが心地良い!

数年ほど前から爆発的にジャパニーズクラブミュージック界の先駆者になり出し、今では日本の音楽シーンには欠かせない逸材となったSIRUP。

ルーツとしているジャンルはR&Bやソウル、HIPHOPなどといったブラックミュージックがメイン。その中でジャンル別できないような混合ジャンルミュージックを作り上げている彼は、今後も日本のみならず海外でも人気を集め続けること間違いなしだと思っています。

SIRUP(シラップ)の経歴

SIRUP(シラップ)は関西を中心として活動していたシンガーソングライターの「KYOtaro」が今よりも好きなことをたくさんしたいと思い活動を開始した音楽プロジェクトです。

パーソナルな情報は公に出ておらず、詳しい情報は今もわかっていません。

歌を始めたきっかけはSIRUPのお兄さんが「歌うまいね!」って言ってくれたのがきっかけとなったとのだそう。小さい頃から歌うまだったそうですね。


スポンサーリンク

SIRUP(シラップ)のおすすめ曲10選

こちらの記事でもちょこっと触れています。

No Stress/SIRUP (2018)

アルバム「SIRUP EP2」からのナンバーで、SIRUPの曲の中で一番おすすめしたい一曲です。イントロの音が曲名どおりのノーストレス感が半端ないです。

気だるさのある歌詞から始まり、そこからだんだんと「自分の好きに生きろ!」っていうメッセージが伝わってきて、「明日もがんばろっ」ってなります。嫌なことがあったらこの曲を聴いてストレス発散です。

SIRUP EP2のアルバム曲はこちらからストリーミング可能です。

LMN/SIRUP (2017)

アルバム「SIRUP EP」からのナンバー。曲名のLMNは歌詞の最初に繰り返す「Living in the moment now」のLivingとMomentとNowの頭文字を取ったもの。意味はざっくり「今その瞬間を生きる」という感じです。

SIRUPは自由主義を訴えるような曲を多く出しているような気がします。全体的にR&B構成で、曲の終盤はラストスパートをかけるかのようなDrum&Bassのリズム。

乗ることもできて、曲構成で感動もしてしまうのが彼の自由主義を歌った曲の特徴だと思います。歌詞でも感動。

SIRUP EPのアルバム曲はこちらからストリーミング可能です


スポンサーリンク

Last Dance/SIRUP (2018)

シンセサイザーを多彩に使っている一曲。スローテンポでありながら、SIRUPの歌声とシンセ音で盛り上げてくれます。夜のドライブに最適。特にカップルでドライブ中に流すとより盛り上がるかも知れません!

Synapse/SIRUP (2017)

この曲からSIRUPは人気を集め始めたと言っても過言ではない一曲。イントロは落ち着いた感じで、だんだんと盛り上がってきます。Dala Da Da Da Da~とTuru Tu Tu Tu Tu~が印象的。無意識に口ずさんでしまうメロディー。


スポンサーリンク

一瞬/SIRUP (2017)

ギター音からスローテンポで始まるエモーショナルな一曲。SIRUPの甘い歌声にラブソングを歌わすのは反則です。難易度高めですが、カラオケで歌えるとモテること間違いなしです。

Evergreen/SIRUP (2019)

最新シングル「FEEL GOOD」からのナンバー。スローテンポから始まり、サビもいい感じに盛り上がっています。

エバーグリーンは「常緑」や「常緑樹」の意味で、常緑樹とは、1年を通して緑のままである葉を有している植物の事の意味です。色あせないSIRUP自身の青春を歌っているようです。

FEEL GOODのアルバム曲はこちらからストリーミング可能です。


スポンサーリンク

SWIM/SIRUP (2017)

キーボード音とR&Bのテンポが心地良い一曲。好きな音楽に飲まれて泳いでしまえという意味合いのSWIMですかね。夜に聴きたくなります。

Rain/SIRUP (2018)

Future&Bass調のスローテンポで、サビで盛り上がるノリのいい一曲。エモーショナルな歌声が曲調にマッチしていて、さらに盛り上がっている感じ。ドライブにおすすめです。

Do Well/SIRUP (2018)

「HONDA VEZEL TOURNING」のCMソングに起用されて有名度が増した曲です。ここからSIRUPの存在を知った方も多いと思います。キーボードとアップテンポ気味のキックがドライブにマッチしまくりの曲調で、盛り上がること間違いなしです。

Maybe/SIRUP (2018)

SIRUPの楽曲らしいシンセサイザー多彩に使用した曲構成。R&B調なサウンドでありながら、それだけでは言い表せない様々なジャンルが混じり合った一曲です。やはりスローテンポはSIRUPの味だと実感します。

LOOP/SIRUP (2018)

最高にスローなチルサウンド。SIRUP自身の歌い方もリラックスのある感じで、さらにスローが強調されています。Lo-Fi調な曲構成で、夜遅くにぴったりな一曲です。

One Day/SIRUP (2018)

エモーショナル漂うSIRUPの歌声とスローテンポなFuture&Bass調に仕上がっています。男性的でナイトグルーブなメロディがかっこよく、落ち着きもありずっと聴いていたくなるような一曲。

Pool/SIRUP (2019)

シングル「FEEL GOOD」からのナンバー。イントロから盛り上がりそうな感じ満載で、案の定盛り上がります。HOUSE調な圧倒的ダンスミュージック。ドライブや都会の夜にぴったりな一曲です。

Fever/YOSA&TAAR,SIRUP (2018)

2018年後半から多くのアーティストとフューチャリングし始めたSIRUP。この曲は、東京・渋谷SOUND MUSEUM VISIONで開催されている人気パーティー「MODERN DISCO」でレジデントを務めるDJ兼プロデューサー・デュオとして活動しているYOSA&TAARとのフューチャリングソング。

90年代に生まれたノリノリになれるダンスミュージックジャンルの2ステップをベースに曲構成されたおすすめの一曲です。もしこのテンポが好きな方は、2ステップやガラージといったジャンルがハマると思うので、ググってみてください。

Midnight Dreamin’/DJ HASEBE,SALU,SIRUP (2019)

こちらもフューチャリングソングで、90年代のジャパニーズR&Bブームの立役者でもあるDJ HASEBEと、HIPHOP界でも人気を集めるSARUとの一曲。R&B調でチルアウトな曲構成で、少しケツメイシの「門限やぶり」と似たような感じ。どちらもおすすめの曲です。

門限やぶり/ケツメイシ↓

Cruisin’/Shin Sakiura,SIRUP (2019)

東京を拠点に活動するプロデューサー兼ギタリストであるShin Sakiuraとの共作。四つ打ちのHOUSE寄りな曲調でノリのいい一曲。ドライブにおすすめです。

now/showmore,SIRUP (2019)

センセーショナルな音楽をプロデュースし続けているボーカル兼作詞/作曲を務める根津まなみさんとキーボード兼作曲/アレンジ担当の井上惇志さんの2人組ユニットshowmoreとの共作。ジャズ調な曲調で、SIRUPらしさが無いながらも2人の歌声とメロディーがマッチしていて個人的に好きな一曲です。

SIRUP(シラップ)のライブや最新情報

これからも人気を集めメディアにも多く取り上げられること間違いなしの若手アーティストのSIRUP。下記のURLでSIRUPのライブや最新情報、そしてグッズも販売しているので、SIRUPが好きになったという方はチェックしてみてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました