サカナクションのおすすめ曲10選!ライブや最新情報も紹介!

音楽
引用:Instagram

サカナクションのおすすめ曲10選!ライブや最新情報も紹介!

ここ最近になり日本のロックバンド界に多くの新星が誕生していますね。彼らは楽曲も新鮮で革新的な音楽性を持つグループも増えてきました。

そんな新しい物好きな人々にも揺るぎない地位を確立し、変わらず人気を集めているベテランロックバンドであるサカナクション。日々ニューテイストの楽曲を作り上げようと歌に向き合い成長し続ける彼らのポップで爽快感あふれるおすすめ曲を紹介します!

サカナクションとは

サカナクションは2005年に結成され、それまではクラブやライブハウスでの活動が中心であったが2006年にアルバムリリースに向け楽曲制作を開始。

そして2007年に1stアルバム「GO TO THE FUTURE」で、ビクターエンタテインメントのBabeStar Labelからメジャーデビューしを果たした日本のロックバンドです。

2010年の4thアルバム「kikUUiki」ではオリコンチャート3位になり、5thアルバム「DocumentaLy」ではオリコンチャート2位、そしてグループ名をアルバム名に起用し2013年にリリースした6thアルバム「Sakanaction」でオリコンチャート、Billboard JAPANの有名2チャートで同立1位を獲得。

サカナクションは「魚」「アクション」を組み合わせた造語で成り立っています。魚という言葉を聞くとサカナクションを思い浮かべてしまうほどなので、もう公用語レベルですね!

サカナクションのメンバー

山口一郎(やまぐちいちろう)
生年月日:1980年9月8日

ボーカル・ギター担当。北海道小樽市出身。本名の「一郎」の他「一路」の表記も使う。
サカナクション結成時のメンバー。ほとんどの作詞、作曲を担当している。

引用:Wikipedia

岩寺基晴(いわでらもとはる)
生年月日:1980年9月8日

ギター・コーラス担当。北海道札幌市出身。愛称は「モッチ」。
サカナクション結成時のメンバー。サカナクション結成前はボーカルの山口などと「ダッチマン」というバンドを組んでいた。

引用:Wikipedia

草刈 愛美(くさかり あみ)
生年月日:1980年4月30日

ベース・コーラス担当。東京都出身。愛称は「姐さん」。
それまで活動していたバンドが解散し加入。10代の頃から数々のバンドに参加しており、札幌のインディーズシーンでは有名な存在だった。

引用:Wikipedia

岡崎 英美(おかざき えみ)
生年月日:1983年10月5日

キーボード・コーラス担当。北海道小樽市出身。愛称は「ザキオカ」「ザッキー」。
山口のアルバイト(HMV小樽店)の同僚関係から加入。なお、アルバイト先においては岡崎の方が先輩だった。

引用:Wikipedia

江島 啓一(えじま けいいち)
生年月日:1981年7月8日

ドラムス担当。北海道札幌市出身。愛称は「エジー」。
知人の紹介で加入。面白いバンドはたくさんいたが、一緒にやりたいシンガーソングライターはいなかった。だが山口一郎の歌は良いと思ったという。

引用:Wikipedia

スポンサーリンク

サカナクションのおすすめ曲10選

新宝島/サカナクション (2015)

サカナクションの曲は名曲ばかりですがその中でも一番庶民に人気な名曲です。シングル「新宝島」からのナンバーでサカナクションらしさあるアップテンポでキャチーなサウンドとサビがかっこいいです。アルバム「魚図鑑」にも収録されています。

忘れられないの/サカナクション (2019)

アルバム「834.194」からのナンバーでどこかシティーポップ感があって山下達郎の楽曲などを思い出すような曲調。どこか懐かしさがありながら新鮮さも感じられるめちゃめちゃオシャレでハマること間違いなしです。

現在アルバム「834.194」のCD/Blu-rayがセットとなった完全生産限定盤が発売中です。お見逃しなく!


スポンサーリンク

「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」/サカナクション (2015)

シングル「新宝島」からのナンバーで2019年リリースのアルバム「834.194」に収録されていますが、それ以前はサカナクションの数あるシングルのカップリングでいちばんオシャレな隠れ名曲でした!

シンセサイザーなど楽器を駆使し新しい時代への先駆けのようなサウンド。ボーカルのソフトな透き通った歌声がマッチしていて完成度高い一曲です。

セプテンバー-東京 version-/サカナクション (2019)

アルバム「834.194」からのナンバー。落ち着いた曲調とオルタナティブロックなサウンドがかっこいいです。エモーショナルさもあり夕暮れ時の帰り道とか聴くきたい一曲です。


スポンサーリンク

『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』/サカナクション (2011)

アルバム「DocumentaLy」からのナンバー。Mステでも披露したこの曲で新感覚を覚えた方も多いと思います。間の取り方だったり絶妙なサウンドが洗練されていてオシャレです。コーラスもカッコよくおすすめの一曲。

夜の踊り子/サカナクション (2012)

シングル「夜の踊り子」からのナンバーです。アップテンポでめちゃめちゃ乗れます。こういう曲をフェスとかで聞くといちばん感動しちゃいそう。絶対楽しいです。エモーショナルな雰囲気もあるので感情移入もできるおすすめな一曲。


スポンサーリンク

多分、風。/サカナクション (2016)

シングル「多分、風。」からのナンバーです。キレキレなアップテンポとシンセサイザーの使い方が絶妙でめちゃめちゃオシャレです。イマドキっぽいサウンドと曲調なので好きな人も多いと思うのでぜひ聴いてみてください!

僕と花/サカナクション (2012)

アルバム「魚図鑑」からのナンバーです。曲の始まりからボーカルで始まっていい曲感が伝わってくる一曲。もちろん蓋を開けてみてもオシャレで溢れています。夕方サウンド。

アルクランド/サカナクション (2010)

アルバム「kikUUiki」からのナンバーでサカナクションぽさ溢れるアップテンポな曲調でかっこよさの塊。ボーカルの高音が綺麗すぎて聞き惚れてしまいそう(サカナクションのどの楽曲もですが)な一曲です。

ミュージック/サカナクション (2013)

アルバム「sakanaction」からのナンバーです。このアルバムの中でもいちばん人気のあった曲だと思います。あの頃には新しすぎるサウンドでこれがきっかけでサカナクションが好きになったという人も多いと思います。

三日月サンセット/サカナクション (2007)

アルバム「Go To The Future」からのナンバーです。このGo To The Futureはサカナクションの1stアルバムで、その中でいちばん人気曲でした。

夕暮れ時に聴きたいような曲調でエモーショナルな気持ちにさせてくれます。アルバムのアートワークもこの頃にしては完成度がめちゃめちゃ高いですね

モノクロトウキョー/サカナクション (2011)

アルバム「DocumentaLy」からのナンバーで、人気曲「新宝島」っぽさのある曲調です。モノクロトーキョーの方が先にリリースされているので新宝島がモノクロトーキョーっぽいんですかね?

何が言いたいかと言いますと、こちらもめちゃめちゃカッコよくおすすめですということです!

サカナクションのライブや最新情報

これからも邦ロック界の先駆者として最前線で活躍してくれるであろうサカナクション。毎年ライブやコンサートを各地で開催しているので地方に住んでいる方もこれから近所でライブを見る機会があるかもしれませんね!

下記のURLからサカナクションのライブや最新情報を確認でき流ので、気になった方はぜひご覧ください!グッズなどもオシャレなものが多いのでおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました