20年代のヒットパターン!SNS発の歌手りりあ。と楽曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」のバズりみがスゴい

りりあ。 画像音楽
引用:Twitter

20年代のヒットパターン!SNS発の歌手りりあ。と楽曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」のバズりみがスゴい

SNSを中心に人気を集め、それからメディアに取り上げられる。

近年の邦楽ミュージックシーンではそんな流れが色濃くなり始めてきています。

その波に乗るようにして若者のあいだで絶大な支持を集めているシンガーソングライターのりりあ。

そんな彼女のプロフィールや人気曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」のバズった背景について紹介します。

りりあ。のプロフィール

りりあ。はシンガーソングライターとしてSNSを中心に活動しています。現在事務所には無所属。

2019年から顔出ししないスタイルでインスタ、ツイッター、YouTubeにて弾き語り動画をアップし、その当時から「声好き」、「上手すぎ」など絶賛のコメントが書き込まれ、拡散され始めます。

2020年3月にサブスクにてリリースしたデビュー曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」をTikTokで配信。



「天使の歌声」とも称される透き通るようなハイトーンボイスで作り上げるエモーショナルなボーカルメロディと失恋の悲観的な内容で書き綴られた歌詞に共感の声が殺到。

その後間もなくしてLINE MUSICのデイリーランキングで1位に上り詰め、Spotifyの人気公式プレイリストにもピックアップされ幅広いリスナーからの支持を獲得します。



オリジナル楽曲はまだ少数であるにもかかわらず、2020年6月にはオンライン音楽フェス「LIVE HUMAN 2020」にも参加するなど、今後のムーブメントに期待が高まっています。


スポンサーリンク

「浮気されたけどまだ好きって曲。」がバズった背景

今でこそTikTokの人気ソングとして台頭しているりりあ。ですが、それ以前から他のSNS上では彼女本人が「浮気されたけどまだ好きって曲。」を弾き語りしている動画が人気を集めていました。

その動画がこちら

公開してから間もないながら400万回を超える再生回数を誇っており、コメント欄は称賛の嵐。

その後、5月に満を辞してサブスクに音源を公開したところ、デイリーランキングのトップに躍り出たという流れがあります。

「浮気されたけどまだ好きって曲。」を購入する

楽曲制作はすべて自宅

そしてりりあ。がサブスクに公開している音源もすべて自宅で収録したものであることも興味深く、本来はスタジオで収録をしてチェックが入り、ようやく楽曲リリースというのがベーシックですが、その過程を必要としなくとも再生回数が伸び続けていくのが手を取るようにしてわかります。

近年はこのように場所を選ばない即効性のあるリリーススタイル流行し始め(特にボカロやトラックメイカー)、その流行にも乗れていることがわかります。



デビュー曲「浮気されたけどまだ好きって曲。」からこのヒットパターンを確立し、さらにSNSでは彼女の人間性にも注目が高まっており、音楽だけではないリスナーとの繋がりといった物も感じさせられます。

りりあ。の【質問コーナー】



今後のコミュニティを作り上げていくのに必要な要素も持ち合わせているカリスマ性溢れるシンガーソングライターりりあ。のさらなる活躍に注目です。





現在ブログで主に楽曲紹介をしていますが、音楽ストリーミングサービスのSpotifyでもプレイリストを公開し個人的に今が旬な楽曲を定期的に更新しているので、そちらもチェックしていただけたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました