チル系ラッパーMel(メル)のプロフィールや「彗星と街」を含めた楽曲を紹介

Mel メル ラッパー 画像 Music
引用:Instagram

チル系ラッパーMel(メル)のプロフィールや「彗星と街」を含めた楽曲を紹介

作り込まれた完成度の高いナイトグルーヴなトラックでリスナーを魅了する新星ラッパーのMel。

そんな彼の楽曲「彗星と街」Spotifyの公式プレイリスト「バイラルトップ50」にプレイリストインされ注目を集めました。

彗星と街/Mel (2020)

チルなビートとソフトな歌声が心地よさを持っているナイトグルーヴな仕上がりになっています。

そんな次世代チル系ラッパーとして注目度の高い彼のプロフィールや人気曲「彗星と街」を含めた楽曲を紹介します。

Mel(メル)のプロフィール

北海道出身のラッパー。

2020年からSoundCloudやTwitterといったSNSを中心に音楽活動を開始。

SoundCloudにて投稿した楽曲「こと」



2020年10月に1stシングル「usually」をデジタル音源でリリース。

その後2ndシングル「彗星と街」をリリースするとSpotifyの公式プレイリスト「バイラルトップ50」にプレイリストインされ、認知され始める。

その後YouTubeに投稿した本楽曲のMVは瞬く間に10万回再生を突破。


スポンサーリンク

洗練されたチル系ビートがブレイク必至のファクター

エレクトロニックを多彩に織り交ぜたチープになりすぎない繊細なトラックと優しく包み込むような歌声。

このような印象を受けるMelの楽曲からは近年注目を集めてきているRin音やクボタカイ、空音といった邦楽ラッパーの多くが取り入れているチルの要素が感じられます。

Mel(メル)の人気・おすすめ曲


スポンサーリンク

彗星と街/Mel (2020)

冒頭でも触れたMelの名刺的一曲。

Hip Hopビートにアコースティックギターを主とした聴き心地のいい曲調が印象的。

MVもフィルムのようなフィルターを使用し、淡い思い出を綴った歌詞にマッチした仕上がりになっています。

彗星と街をダウンロード


Dream in Town/Mel (2021)

イントロから浮力を奪われるような高音のエレクトロニックなサウンドが印象的で、その後も繊細なシンセ音で展開していて独創的。

考え事をして深夜まで起きているそんな時のBGMにしたくなるおすすめ曲です。

Dream in Townをダウンロード



スポンサーリンク

usually/Mel (2020)

Lo-Fiのようなビートと多彩なサンプルを起用したピースフルなサウンドがエモくてセンセーショナル。

usuallyをダウンロード


雪のせいにして/狐乃餌, Mel (2020)

弾き語りアーティストの狐乃餌(このえ)とのコラボ楽曲。

センチメンタルな旋律に乗せたクセになる狐乃餌の個性的なウィスパーボイスとMelのソフトボイスのハモりがエモいミッドナイトチューンです。

アルバム「非行」をダウンロード


Mel(メル)のライブや最新情報

2020年から楽曲をリリースし着実にリスナーからの支持を集めているMel。

彼のライブや新曲リリースなどの最新情報は下記の公式Twitterからチェック可能。

Twitter

Instagram

タイトルとURLをコピーしました