【ボカロP】Kanaria(カナリア)とは?楽曲「KING」で人気のカリスマプロデューサー

Kanaria カナリア 画像 Music
引用:Twitter

【ボカロP】Kanaria(カナリア)とは?楽曲「KING」で人気のカリスマプロデューサー

2020年5月、ボカロシーンを揺るがす逸材がデビュー。

そう、その名もYouTubeやニコニコ動画にアップした楽曲「百鬼祭」で殿堂入りを果たしたボカロP・Kanariaです。

デビュー当初僅か17歳で作り上げた楽曲がスマッシュヒットを果たすそいう異例な快挙を成し遂げた新生ボカロPのプロフィールや素顔について紹介します。


Kanaria(カナリア)とは

Kanaria(読み方:カナリア)はYouTube、ニコニコ動画を中心に活動するボカロPです。誕生日は2002年5月30日。

2020年5月にリリースした自身初となる楽曲「百鬼祭」はデビュー作でありながらYouTube動画再生回数は200万回を超えるミリオンヒットを果たし話題を呼びました。

同年8月、VOCALOIDのGUMIに歌わせた楽曲「KING」をリリースするとたちまちネットを中心に話題を呼び、数多くの著名な歌い手が「歌ってみた」動画を投稿したことも相まって約7ヶ月で2000万回再生を超える大ヒットとなりました。

【】歌ってみた KING 葛葉 【】


KING@歌ってみた【まふまふ feat. nqrse】


同年10月20日には朝日系音楽番組「musicるTV」で「百鬼祭」と「KING」の2曲が紹介されさらに幅広い層のリスナーにKanariaの名前が認知されることとなり、翌週YouTubeチャンネル登録者数が10万人を(約半年で)突破。


2020年12月、1stアルバム「KING」をリリース。ジャケットのイラストを担当したのはイラストレータののう


イラストレータ・のうのTwitterはこちら



2021年2月にリリースした楽曲「エンヴィーベイビー」1週間でYouTube動画再生回数100万回を突破

2021年4月に公式TikTokを開設。

2021年5月7日のMステでは「性別不明・18歳のボカロP」として楽曲「KING」と共に紹介され、Kanaria本人が「Mステで取り上げて頂けました!!」とTwitterに投稿したツイートには6万いいね、5000リツイートが付くバズツイートとなりました。


主な使用ボカロはGUMI初音ミク小春六花

プロフィール詳細

名前:Kanaria
年齢:18歳(2021年4月現在)
性別:-
ジャンル:ボカロP
身長:-
誕生日:5月30日
所属:-



スポンサーリンク

Kanariaのおすすめ曲

KING/Kanaria, GUMI (2020)

YouTubeで2000万回再生を超える人気曲。アップテンポで繰り広げられる繊細に作り上げられた邪悪な雰囲気の曲調が印象的で、その作風と曲名との関係は罪を犯した王様のストーリーと関係があります。

ネットでは多くの考察が飛び交っていますが、その中でも「フランス革命」時代の国王「ルイ16世」と関係が深い歌詞になっているという説が多かったです。

ルイ16世はルイ一家が国外逃亡を企て、ヴァレンヌで逮捕されたという事件が原因でテュイルリー宮殿軟禁されています。

その国王を最愛の人としている女の子が主人公の怪奇的な一曲です。

KINGはアルバム「KING」に収録されています。


エンヴィーベイビー/Kanaria, GUMI (2021)

ノリのいい跳ねるリズムがキャッチーなボカロミュージック。

緩急のある曲展開、クセになるサビなど数多くのギミックを持つ10代のボカロPが作り上げたとは考えられない秀逸さが滲み出ています。

MIRA/Kanaria, 小春六花 (2021)

ギターロック、ダンスミュージックのエッセンスを交えたトラックが天才的。

独特な電子音の組み込みやKanariaらしい、少しダークじみた雰囲気満載の曲調を楽しめる一曲です。


Kanariaのライブや最新情報

若干18歳でありながら代表曲「KING」といったボカロ史に名を刻むほどの作品を作り上げるカリスマボカロPのKanaria。

そんな注目すべき新星プロデューサーのライブや最新情報は下記の公式Twitterからチェックできます。

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました