映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のサントラ全曲を紹介!予告編の曲は誰の曲?

音楽
引用:Instagram

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のサントラ全曲を紹介!予告編の曲は誰の曲?

人気アクション映画ワイルド・スピードシリーズの最新作「ワイルド・スピード/スーパーコンボ(原題 Hobbs & Shaw – Fast and Furious)」が、2019年8月2日に全国でロードショーとなりました!

アメリカの興行収入は初日で2,370万ドル越えの人気ぶりを発揮。公開から一週間での海外市場における予想記録は1億2,070万ドルとなっており大作の予感!

ワイルド・スピード8 ICE BREAK(原題The Fate of the Furious)の続編となるいわゆるワイルド・スピード9(原題 Fast and Furious 9)公開の前にホブスとデッカード・ショウが主役を演じる特別版映画であるスーパーコンボ。ワイスピシリーズファンにとっては嬉しすぎる映画化でしたね!

監督はデッドプール2やアトミック・ブロンドの製作を手がけたデヴィッド・リーチ監督です!

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ(Hobbs & Shaw – Fast and Furious)」のあらすじ

引用:Instagram

今回はワイスピシリーズでおなじみホブスことドウェインジョンションジェイソンステイサムことデッカード・ショウが大暴れ!犬猿コンビのドラマあり、笑いありのゴリゴリアクション!

ロサンゼルスで娘・サマンサと暮らす、ワイルドなスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ・元DSS特別捜査官、ルーク・ホブス。

一方、ロンドンで優雅な生活を送る、クールなスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の元MI6エージェント、デッカード・ショウ。

この2人の元に、行方をくらませたMI6の女性エージェント・ハッティを捜索・保護して欲しいという政府の協力要請が入る。 ハッティは全人類の半分を滅ぼす新型ウイルス兵器をテロ組織から奪還したが、組織を率いる肉体改造を施された超人戦士・ブリクストンに急撃され、ウイルスと共に消息を絶った。しかも、彼女はデッカードの妹でもあるという。

一度共闘したとはいえ、因縁深いルークとデッカードは「こんな奴と誰が組むか!」と協力を拒否するも、ウイルスの回収を最優先するため、やむなくコンビを組む事になったが・・・

引用:Wikipedia

またまた面白い展開!デッカード・ショウの妹が登場するなど、ストーリー性があって見応え有りの映画です!

ワイルド・スピード9が2019年に公開という噂もありましたが、映画製作中のスタントマンの負傷等もあってなのか、公開は2020年に伸びました。公開予定日はアメリカで2020年5月22日を予定しているそうです。日本での公開はそれから少し経ってからになりそうです。いや〜待ちきれません!


スポンサーリンク

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」のサントラ全曲を紹介

デヴィッド・リーチ監督は「デッドプール2」を手がけた監督で、そのデッドプール2のサントラにも力を入れていて「選曲がいい」ということで話題にもなりました!なので今回の映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」もナイスな選曲で映画の完成度も高いと思います!

今回のワイスピで使用されるのは10曲あり、Time In a Bottleがその中でも人気です!それ以外にもワイスピのサントラらしいイケイケなサントラが盛りだくさん。そんな10曲を一挙紹介!

Time In a Bottle/YUNGBLUD

少し悲しげなイントロから始まり、サビで激しめなロックに激変するこの曲はシンガー・ソングライターのYUNGBLUD(ヤングブラッド)が手掛ける一曲です!ゴリゴリなアクション映画のワイスピシリーズにマッチしていますね!

Next Level/Aston Wyld

Even If I Die (Hobbs & Shaw)/Idoris Elba, Cypress Hill, Hybrid

Keep You Alive/Brothers Voodoo

I’m Comin’ Home/Aloe Blacc, AG

Masta/POETIK, SMV, King Kapisi, MC Arme, Kas Tha Feelstyle & Mareko

All Roads Lead Home (Hobbs & Shaw Remix)/Ohana Bam, Token

Getting Started (Hobbs & Shaw)/Aloe Blacc, JID

Hobbs & Shaw Rocks!/Tyler Bates

Even If I Die (Hobbs & Shaw)/Idoris Elba, Cypress Hill



このワイルド・スピード/スーパーコンボのサウンドトラックはこちらから購入可能です!

映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」予告編で流れる曲を紹介

こちらの「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」最新予告映像で流れている曲が気になっていた方も多いと思います。

こちらが最新予告で流れていたTheUnderFightという曲です。強めの低音がかっこいいですね!こちらのアーティストについての情報は少なく、まだそこまで認知度の高くないアーティストです。


続きましてこちらの「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」海外版予告映像で流れていた曲の紹介です!

キリストっぽさのあるコーラスが特徴的なこの曲はApasheLacrimosaという曲です。

陽気サウンドと激しめなアクションPVが印象的なこちらの「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」海外版予告映像で流れていた曲の紹介です!

1975年にリリースされたWarのアルバム「Why Can’t We Be Friends」からの人気曲です!ゆったりしたサウンドで心地のいい曲ですね!

「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」第三弾予告編のファイナルトレーラーに使用されている曲です!

ヒップホップアーティストのJay Zが手がけた曲「Interlude」です!ワイスピらしいゴリゴリ系ヒップホップなサウンドがかっこいいです。

上記で紹介した予告編の曲ですが、映画のサウンドトラックには収録されていないので、どれも主題歌には該当しないです!

2019年の夏をもっと熱くしてくれる映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」をぜひ劇場で堪能しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました