Eve(イブ)のプロフィーや人気・おすすめ曲。アニメ「呪術廻戦」OPで注目のシンガーソングライター

Eve いぶ 曲 画像Music
引用:Instagram

Eve(イブ)のプロフィーや人気・おすすめ曲。アニメ「呪術廻戦」OPで注目のシンガーソングライター

インターネットを中心に活動する音楽家やアーティストが注目を集め始めてきている近年。今回ピックするEveもシンガーソングライターでありながらインターネット上で人気を博し、その後アニメ「呪術廻戦(じゅじゅつかいせん)」のオープニングテーマとして楽曲が起用されるなど活動の幅を広げています。

ハイセンスなボーカルサウンドとキャッチーな曲調を融合した音楽性で幅広いリスナーを魅了する謎多き彼のプロフィールと人気・おすすめ曲を紹介します。

Eve(イブ)のプロフィール

Eveはインターネットを中心に活動しているシンガーソングライター。誕生日は5月23日と公表しているものの、それ以外の情報は未公開というファンでも素顔を知らない歌手のひとり。

作詞・作曲家、ボカロPとしても活動するマルチプレイヤーで、2009年に歌い手としてニコニコ動画にて活動を開始。

その後、バンド「einie」(2012-2013)に、そしてボーカルユニット「Riot of Color」(2014)の結成に参加。

2014年1stアルバム「Wonder Word」をリリース。

2015年にリリースした2ndアルバム「Round Robin」から自身で作詞・作曲を手がけるようになった。

2019年4月に、Eveの公式YouTubeチャンネル登録者数が100万人を突破し、公開したMVも次々と1000万回再生を突破する驚異を見せている。

2019年にリリースしたアルバム「おとぎ」はオリコンインディーズチャート1位を獲得しさらなる飛躍を見せた。

Eveによるアパレルブランド「はらぺこ商店 -harapeco-」

Eveは楽曲制作だけでなく、「はらぺこ商店 -harapeco-」というアパレルブランドの店長を務めており、イラストレーターの百瀬たろうと共に個性的なユニセックスアパレルを展開しています。



スポンサーリンク

Eve(イブ)の人気・おすすめ曲

心予報/Eve (2020)


気持ちいいアップテンポとハイトーンボイスのマッチングが完璧で、爽快に駆け抜けるような跳ねるリズムがキャッチーな人気曲。

曲調のクオリティだけでなく、文学的なワードセンスで展開していく歌詞にも深く共感できるという完成度の高さで、ガーナ「ピンクバレンタイン PINK VALENTINE」のテーマソングとして起用されました。

映画プロデューサー川村元気を筆頭に作り上げられるハイクオリティのアニメーション映像とバレンタインの高揚する気分の演出が秀逸なMVにも注目。

心予報はアルバム「Smile」に収録されています。



スポンサーリンク

廻廻奇譚(かいかいきたん)/Eve (2020)


アルバム「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」からのナンバー。この楽曲をアニメ「呪術廻戦」のオープニングテーマに起用されたことをきっかけに、より幅広い層のリスナーにEveを認知させました。

バトル系アニメのオープニングらしいギターで作り上げる爽快感とアグレッシブさを融合した風味が特徴的。


宵の明星/Eve (2020)


アルバム「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」からのナンバーで、イントロから広がりのあるサウンドでエモーショナルに包み込まれ展開されていく様が気持ちいい。

Eveらしい跳ねるような乗りやすいリズムと残響感のマッチングが完璧なおすすめ曲です。


スポンサーリンク

レーゾンデートル/Eve (2020)


アルバム「Smile」からのナンバー。ギター主体で展開していくアップテンポの曲調と音ハメ完璧の早口なボーカルパートが乗りやすく、その後に続くサビの盛り上がりも最高です。

レーゾンデートル、つまり「存在価値」という意味に注目しながら歌詞を追っていくと内容が理解しやすいと思います。

蒼のワルツ/Eve (2020)


アルバム「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」からのナンバーで、Eveの楽曲スタイルの一部でもあるギターを使用せず、ピアノサウンドを主体としたドラマチックな雰囲気の一曲です。

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の主題歌としても知られており、映画の登場人物を起用しているという豪華なMVと一緒に聴きたいアルバムのリード曲。

ラストダンス/Eve (2019)


アルバム「おとぎ」からのナンバー。キャッチーかつセンセーショナルなギターイントロ。それからキレの良いドラムスが加わり爽快感とアグレッシブさを感じさせるEveらしさが溢れ出ているロックミュージック。


ドラマツルギー/Eve (2017)


アルバム「文化」からのナンバーで、聴きやすいサビと音域、表現の幅が広いボーカルサウンドが印象的。

個性溢れるギターリフの起用でさらに盛り上がりと深みを増した秀逸な曲調は要チェックです。



スポンサーリンク

お気に召すまま/Eve (2017)


アルバム「文化」からのナンバー。キャッチーなギターリフのイントロから展開していき、ギターの表現力、打楽器音のスパイスで新鮮さが感じられる一曲です。

心海/Eve (2020)


アルバム「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」からのナンバーで、広がりのある空間系のエフェクトと透き通るようなボーカルサウンドのマッチングがエモーショナルな雰囲気を作り上げています。

アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の挿入歌としても起用されました。

約束/Eve (2020)


アルバム「廻廻奇譚 / 蒼のワルツ」からのナンバー。Lo-Fi Hip Hopのビートとギターサウンドを違和感なくクロスオーバーした落ち着きのある曲調でありながら、サビでは心地いい盛り上がりを魅せる抑揚を楽しめる一曲です。

Eve(イブ)のライブや最新情報

アニメや映画の主題歌に抜擢されるなど驚異的なムーブメントを魅せるマルチプレイヤーEve。インターネットミュージックが注目を集めてきている現代でさらなる活躍が期待される彼のライブや最新情報はEve公式ホームページからチェック可能。


Instagram

Twitter


コメント

タイトルとURLをコピーしました