Ado(アド)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介!「うっせぇわ」で注目を集める歌い手の新星

Ado アド イラスト Music
引用:公式Twitter

Ado(アド)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介!「うっせぇわ」で注目を集める歌い手の新星

2019年、ボカロPのくじらと共演を果たした楽曲「金木犀」からデビューを果たした女性歌手「Ado」。2020年になると、デビューを封切りに当時17歳という若さでありながら数々のボカロPの楽曲に参加しリスナーからの認知度を急激に高めました。

ボカロPのsyudouが書き下ろし、2020年10月にリリースした楽曲「うっせぇわ」はSNSで拡散され、YouTubeにて公開したMVは約1ヶ月で1000万回再生を突破するという圧倒的な注目度。

そんなインターネットミュージックシーンに彗星の如く現れた彼女のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介します。

Ado(アド)のプロフィール

Adoはインターネットを中心に活動する現役高校生の歌い手。誕生日は2002年10月24日。

2018年、YouTubeにて「歌ってみた」動画を投稿し音楽活動を開始。

翌年の2019年の暮れにリリースされたくじらとの楽曲「金木犀」にボーカルとして参加し歌い手としてデビューを果たす。

2020年10月にユニバーサルミュージック内のレーベルVirgin Recordsからメジャーデビュー。

デビュー後、ユニバーサルミュージックからメジャーデビューシングル「うっせぇわ」をリリース。

2021年を迎えて間も無くしてYouTubeのチャンネル登録者数は50万人を突破。

Adoの素顔

Adoはデビューして以来、表舞台には立たずインターネットを中心に活動しており、その素顔は一切公開されていません。Twitterのアイコンなどもイラストに設定しています。

今後も公開していくのかは不明ですが、素顔を見せないというスタイルがインターネット・ミュージックのカルチャーのひとつだったりするので、純粋に彼女の歌声と表現力で作られる音楽を楽しみましょう。


スポンサーリンク

Ado(アド)の人気・おすすめ曲

うっせぇわ/Ado (2020)


力強いドラムスとエレクトロニックサウンドが印象的な中毒性のあるヒットナンバーです。

「正しさとは 愚かさとは それが何か見せつけてやる」

という宣戦布告するような冒頭から展開されていき、現代社会をシニカルに歌い上げている歌詞とAdoのボーカルが醸し出す「怒ると誰も止められない」というとんでも感が最高に気持ちいい一曲。

「うっせぇわ」をダウンロード



スポンサーリンク

金木犀/くじら, Ado (2019)


歌い手yamaを呼んで制作した楽曲「ねむるまち」で人気を博したボカロPくじらとの共作で、アップテンポと空間系のエフェクターを使用した響きのいいサウンドがキャッチーでかつ乗れます。

上記で紹介した「うっせぇわ」の世界観とは正反対の楽曲であるにもかかわらずこの雰囲気に染まれてしまう表現力の高さに感無量。

「金木犀」をダウンロード


シカバネーゼ/jon-YAKITORY, Ado (2020)


注目のボカロP、jon-YAKITORYとの共作で、エレキギターの歪みと力強い低音がアグレッシブに混ざり合うサウンドとサディスティックな世界観を鮮明に表現するAdoのボーカルサウンドが印象的です。

Adoとjon-YAKITORYはその他の楽曲でも度々共演しています。


スポンサーリンク

レディメイド/Ado (2020)


軽快なJAZZとエフェクターの多用で展開を作り上げている楽しげな一曲。

トランペットと打楽器のサウンドで繰り広げるアンサンブルと広い音域のボーカルがマッチしています。

ANEMONE/Ado (2020)


冒頭からキャッチーに展開していくエレクトロニックなポップス。

聴きやすさを持たせながら新鮮な表現を多用したサウンドに中毒性と可能性を感じさせられます。

お洒落番長/Linmu, Ado (2020)


イントロのから気持ちいいギターサウンドで引き込まれるロックミュージック。

シンプルな曲調とアップテンポで乗りやすく、それでいて歌詞はシリアスに、どこか深いところで共感性を感じさせてくれるような秀逸なものになっている味わい深い一曲です。

世津田スンの担当するアートワーク、MVのイラストも印象的。

Stick Candy/南雲ゆうき, Ado (2020)


エレクトロニック全開の曲調と気持ちいいテンポ感、表現力豊かな高音に包み込まれるポップスミュージック。

2分足らずの曲尺でありながら、失った恋愛を忘れようと抗いながらも、名残惜しさが感じるエモい世界観を堪能できる歌詞に注目。


スポンサーリンク

Ado(アド)のライブや最新情報

インターネットミュージックシーンが幅広いリスナーに認知し始められ、今後さらに注目を集めること間違いなしのAdo。

女性的な透明感と男性的なアグレッシブさを兼ね備えた彼女のライブや最新情報は下記の公式Twitterからチェック可能。

Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました