雨のパレード(あめのパレード)のおすすめ曲10選!新感覚ロックバンドに注目

音楽
引用:Instagram

雨のパレード(あめのパレード)のおすすめ曲10選!新感覚ロックバンドに注目

日々新しい音楽が生まれ、音楽と音楽が刺激しあいさらに良いモノが作られ続けている現代。その影響もあって若手アーティストの音楽性を好む若年層も増え続けていますね。

今回紹介する雨のパレードも若者からたくさんの人気を集めている新星バンドグループのひとつ。そんな彼らの個性的で爽快感あふれるサウンドがかっこいいおすすめ曲を紹介します!

雨のパレード(あめのパレード)とは

この投稿をInstagramで見る

‪[ NEWS !!! ]‬  2019.4.24 (wed) Release !!! New Single「Ahead Ahead」  ジャケット&収録内容解禁🕊  新曲2曲に加え #Neetz (#KANDYTOWN) #小林うてな #DosMonos によるRemix 3曲を含む 全5曲入り⛰  詳細▶︎http://amenoparade.com/info.html  【CD】(初回限定盤/通常盤共通) 1. Ahead Ahead 2. /eɔː/ 3. Hwyl [Remixed by Neetz] 4. Reason of Black Color [Remixed by Utena Kobayashi] 5. Hometown feat. TABU ZOMBIE (from SOIL&”PIMP”SESSIONS) [Remixed by 荘子it feat. Dos Monos]  #雨のパレード   「/eɔː/」 #読み方はエオー 🐺 #このジャケットは通常盤

雨のパレードさん(@amenoparade)がシェアした投稿 –

グループ名:雨のパレード、ame_no_parade

雨のパレードは2013年に結成された3人組ロックバンドグループです。ジャンルは偏りのないいわゆるオルタナティブなロックバンドに位置づけられるのかなと思います。

ポストダブステップ、インディーR&B、エレクトロハウスなど様々なジャンルの楽曲を制作しており、どれも完成度が高い実力派ロックバンドです!


スポンサーリンク

雨のパレード(あめのパレード)のメンバー

福永浩平(ふくながこうへい)

誕生日:1991年10月14日
出身:鹿児島県

ボーカル担当で高校の時から音楽制作を自身で行い、弾き語りなどもしていたそうです!

山崎 康介(やまさき こうすけ)

出身:鹿児島県

ギター兼シンセサイザー担当。

大澤実音穂(おおさわ みねほ)

出身:鹿児島県

ドラム担当。女優かと思うくらいのビジュアルでモデルとしての活動もこなすハイスペックドラマーです。

旧メンバー

是永 亮祐(これなが りょうすけ)

雨のパレードのベースとして活動していましたが、2019年1月18日に脱退しました。

雨のパレード(あめのパレード)のおすすめ曲10選

Summer Time Magic/雨のパレード (2019)

シングル「Summer Time Magic」からのナンバーで爽快感のあるサウンドで夏っぽさ満載です。テンポ感も心地よく乗れる一曲。海へ向かう車のBGMはこの曲に決まりですね!


スポンサーリンク

Ahead Ahead/雨のパレード (2019)

シングル「Ahead Ahead」からのナンバーです。サビの盛り上がりがかっこよく、洋楽っぽさのあるサウンド。ボーカルのエモーショナルさも加わった完成度の高い一曲です。

morning/雨のパレード (2017)

アルバム「Change your pops」からのナンバーで、ゆったりしたおセンチなサウンドに包まれます。少しハスキーなボーカルがさらにセンチメンタルに向かわしてくれる中毒性のある一曲。夕暮れや夜中の帰り道などで聴きたくなります。


スポンサーリンク

Story/雨のパレード (2019)

シングル「Story」からのナンバー。雨のパレードの曲らしいエモーショナルさのあるウェディングソングです。幸せの情景が見えてくるような歌詞と、ソフトな落ち着きのあるサウンドがおしゃれでこれからウェディングソングの使われていきそうな一曲です。

What’s your name?/雨のパレード (2018)

シングル「What’s your name?」からのナンバー。どこか懐かしく、新鮮でもあるようなエレキが耳に残るサウンドがオシャレです。楽器音で包まれる賑やかサウンドが身も心もハッピーにしてくれる一曲。


スポンサーリンク

new place/雨のパレード (2018)

アルバム「new place」からのナンバーで、アップテンポで男性的な一曲。勢いのある曲調でありながら、エモーショナルな歌声がかっこよく切なさもあるというギャップがおしゃれでおすすめです。

Tokyo/雨のパレード (2018)

アルバム「New generation」からのナンバーで落ち着いたロックサウンドが心地の良い一曲です。切なさがチラつくサウンドと歌詞がTokyoの人が多いのに孤独感のある寂しさも伝わってくるので現にそんな感情を持っている人は聞いてみると良いと思います。

Shoes/雨のパレード (2018)

アルバム「Reason of Black Color」からのナンバー。80年代のロックとディスコが入り交ざったようなサウンドが新鮮です。ところどころ80年代を彩ってくれたサウンドが見え隠れする懐かしさのある一曲でもあります。

(soda)/雨のパレード (2018)

アルバム「Reason of Black Color」からのナンバーのチルポップサウンドが心地よくおしゃれな一曲。ジャズっぽさも感じられるこの曲は夜が似合いますね。雨のパレードの楽曲って「〜ぽい」が曲のところどころで感じられるのでそこがなんかイイです(個人的な意見)。

You/雨のパレード (2018)

アルバム「Change your pops」からのナンバーで落ち着いたサウンドから始まりサビで爽快感のある気持ちのいいサウンドが病みつきになる一曲です。エモーショナル感溢れる歌声に包まれてみてください!

Take my hand/雨のパレード (2018)

アルバム「Change your pops」からのナンバーでカントリーソングっぽさのある心地のいい落ち着いたサウンド。明日に希望を持てる、そういった雰囲気のある曲で落ち込んだ時にとかに聞いてみて欲しい一曲です。

雨のパレード(あめのパレード)のライブや最新情報

デビューから現在まで数多くのエモくて時に切なく、時に勇気をくれる楽曲をリリースしてきた雨のパレード。今後も新鮮な彼ららしさのある音楽を私たちリスナーに届けてくれること間違いなしです!

下記に雨のパレードの公式ホームページのURLを張っていますので、雨のパレードが好きになった方はぜひご覧ください!

雨のパレード(あめのパレード)の公式ホームページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました