ACE COLLECTION(エースコレクション)のおすすめ曲10選!エモーショナルな美声が心地い新世代ロックバンド

音楽
引用:Instagram

ACE COLLECTION(エースコレクション)のおすすめ曲10選!エモーショナルな美声が心地い新世代ロックバンド

数多くの新人アーティストが登場しては人気を集め出している現在の邦楽ミュージック業界。そんな中で徐々に人気を集め始めているYoutube発の4人組ロックバンドのエースことACE COLLECTION

彼らが作り上げるエモーショナルでポップな歌声とサウンドが心地いいおすすめ曲を紹介します!

ACE COLLECTION(エースコレクション)とは

この投稿をInstagramで見る

Bright Tour 2019 Zepp DiverCity Tokyo 📸 : @hurry #AceCollection

ACE COLLECTIONさん(@acecollection_official)がシェアした投稿 –

ACE COLLECTION(エースコレクション)は2017年12月9日に結成されたロックバンド。たつや◎、LIKI、奏、RIKUの4人で構成されています。

ACE COLLECTION(エースコレクション)の音楽活動はYouTubeでカバー動画を配信し続けることから始まりました。

毎日のように有名曲のカバーを投稿し続けていたところ、洋楽の名曲であるエド・シーランの楽曲「Shape of You」のトラックとそれを含めた邦楽と洋楽を交えたヒットソング19曲を掛け合わせたいわゆるマッシュアップ動画がSNS上で反響を呼び、それがきっかけでACE COLLECTION(エースコレクション)の名前は瞬く間に全国へ知れ渡りました。

その動画がこちら。

Youtubeにアップしたこの動画の反響はものすごかったらしく、半年でチャンネル登録数は10万人を超えたそうです。

そんな全て自作自演で作り上げる才能溢れた彼らの音楽の裏側にはメンバー1人ひとりが持つ並外れた実力が隠れていました。


スポンサーリンク

ACE COLLECTION(エースコレクション)のメンバー

RIKU

1997年7月5日生まれの神奈川県出身。

ドラム担当のRIKUはACE COLLECTIONの立役者。小学5年生の頃に投稿した演奏動画をきっかけに「天才キッズ」と称されていたそう。

ロックだけでなくEDMやジャズといった多ジャンルを幅広く学んできた実力派メンバー。

たつや◎

1997年7月23日生まれの埼玉県出身。

デビュー当時からエモーショナルな歌声でリスナーを魅了するボーカルのたつや◎はギターやドラム、ピアノとその他多数の楽器を操る多才派。

LIKI

1997年6月19日生まれの東京都出身。

ギター担当でグループ内屈指の天然キャラなんだとか。

1996年5月24日生まれの沖縄県出身。

ベース担当の奏はACE COLLECTION結成以前から他の所属バンドで活動していて経験豊富なメンバー。

ACE COLLECTION(エースコレクション)のおすすめ曲10選

Lady/ACE COLLECTION (2019)

ACE COLLECTION(エースコレクション)の曲の中で最も人気のある曲のLady。アルバム「December 9」からのナンバーで、エモーショナルなボーカルと歌詞がたまらりません。

サビの盛り上がりも爽快感があってかっこよく、間奏のパフォーマンスもキレキレで完成度の高い一曲です。


スポンサーリンク

シンデレラ/ACE COLLECTION (2019)

シングル「シンデレラ」からのナンバー。イントロのソフトなキーボード音とたつや◎の歌声が心地よく、Aメロに入った途端に加速する緩急のある曲調がかっこいいです。



エモーショナルな歌詞にも注目して聴いて欲しいおすすめ曲です。

シェルレイ/ACE COLLECTION (2019)

アルバム 「HELLO WORLD」からのナンバーで、イントロからピースフルで愉快なメロディーが心地よくストレスフリー。

曲名の「シェルレイ」は白い小さな貝殻をつなぎ合わせたハワイの伝統的な首飾りにひとつで、女性がフラダンスを踊る時に着用します。

という意味を理解すると南国なイメージが曲に現れ、より愉快な曲に感じると思います。


スポンサーリンク

BLUE/ACE COLLECTION (2019)

アルバム 「HELLO WORLD」からのナンバー。迫力のあるロックサウンドと緩急のある曲展開が印象的。

ボーカルのエモーショナルさも曲調にマッチしている彼ららしい楽曲でおすすめです。

鬱憤/ACE COLLECTION (2019)

アルバム「December 9」からのナンバーで、イントロからソフトヘビーなロックサウンドで男性らしさがありかっこいいです。ちょうどいいスピード感と早口パートや感情が溢れ出ているボーカルに聴き入ってしまう完成度高めの一曲です。


スポンサーリンク

December 9/ACE COLLECTION (2019)

アルバム名にもなっているこの曲はロック感溢れるACE COLLECTION(エースコレクション)らしさが感じられる楽曲になっています。

キャッチーなサビがかっこよくめちゃめちゃ乗れます。ドライブ中に聴くと思わずアクセルを強く踏んでしまいそうな雰囲気の一曲です。

君と花したい/ACE COLLECTION (2019)

「君と話したい」にかけた曲名が目に止まる曲です。ハイトーンな楽器音を駆使しピースフルなサウンドを作り上げている心地よく落ち着ける一曲です。

前向きな気持ちにさせてくれる曲調なので落ち込んだ時や緊張していたりする時におすすめな一曲です。

LIFEメーカー/ACE COLLECTION (2019)

ACE COLLECTION(エースコレクション)らしさが全面的に出ている楽曲です。サビだけでなくAメロBメロでも盛り上がれるスピード感が特徴的な一曲。



アニメの主題歌にもなりそうな爽快感たっぷりな曲調。ワンオク好きな方にもおすすめです。

ROCK STAR/ACE COLLECTION (2019)

勇気をくれるような歌詞とエモーショナルな歌声とドラムのテンポがかっこよくて乗れる一曲です。特にAメロBメロはボーカルとドラムが主で構成されているのでサビ以外もおすすめです。

Butterfly/ACE COLLECTION (2019)

曲の始まりから聞こえてくるコーラスの「Oh~」が心地よく聴きいってしまいます。思わず口ずさんでしまうようなコーラスとサビの中毒性がたまりまらない一曲。


ストレートなドラム音がやっぱりいいなって感じさせられる曲調でぜひ聴いて欲しい一曲です。

HELLO WORLD/ACE COLLECTION (2019)

ACE COLLECTION(エースコレクション)の楽曲では珍しいEDMを思わせるFUTURE BASSなサウンドが特徴的なInstrumental曲。

ロック以外にもこういった曲調の楽曲もACE COLLECTIONらしさを残しつつこれから作っていって欲しいです。

ACE COLLECTION(エースコレクション)のライブや最新情報

結成が2017年の暮れということもあり、楽曲数は少ないもののこれから人気を集めること間違いなしのスペックを持つロックバンドACE COLLECTION。

彼らさしさを貫き、Youtubeから生まれたロックバンドとして活躍して欲しいです!下記のURLからACE COLLECTIONのライブや最新情報を確認できるのでぜひチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました