まるりとりゅうがの新曲やおすすめ曲10選!SNSで人気のカップル向け弾き語りユニット

音楽
引用:Instagram

まるりとりゅうがの新曲やおすすめ曲10選!SNSで人気のカップル向け弾き語りユニット

近年になりYoutube発のユニットやバンドなど、最近になりSNSを通じてメジャーデビューを果たすアーティストが増えてきました。

そんな今回紹介する弾き語りユニットのまるりとりゅうがもそのユニットのひとつ。今SNS上で人気を集めている甘い男女の掛け合いと共感を持てる歌詞の中毒性がすごい彼らの新曲やおすすめ曲を紹介します!

まるりとりゅうがとは

まるりとりゅうがは2018年4月に結成された男女構成の弾き語りユニット。

2018年11月にリリースした「気まぐれな時雨」でメジャーデビューを果たし、現在はユニバーサルミュージック合同会社のレーベル「EMI Records」に所属中です。

SNSで大人気のまるりとりゅうがのMaRuRiとRyugaの2人はお互いカラオケバトルに出場していることでも話題になりました!

その動画がこちら。

MaRuRiの歌う中西保志の「最後の雨」

Ryugaの歌うback numberの「瞬き」

MaRuRi(まるり)

福岡県出身で、経歴は福岡女子短期大学音楽家卒業。誕生日は1997年3月4日で本名は崎田真瑠梨(さきたまるり)。高校3年生まで合唱団に所属し、音楽を学びながら生活をしていて、経験豊富の実力派女性シンガーです。

人気を集めるきっかけとなったのはTwitterに投稿したまるり自身が歌っている動画が反響を呼び、インスタグラムのフォロワーは現在11万人超えでツイッターのフォロワーは10万人近くにまで増え続けています!歌唱力の他にも美しいルックスを持ち、親しみやすい性格でも人気を集めています。

Ryuga(りゅうが)

この投稿をInstagramで見る

ほい。イメチェン🕺

Ryuga 【まるりとりゅうが】さん(@sing_0808)がシェアした投稿 –

北海道出身。誕生日は1997年8月8日で、本名は堀隆雅(ほりりゅうが)
高校時代にニューヨーク留学を経験し、留学先のニューヨークで自作の楽曲を制作しそのSNSで投稿した動画が大反響を呼び、一躍有名になりました。

帰国後は数多くのステージに出演し徐々に知名度を上げ続けました。それが功を奏して現在はインスタグラムのフォロワーは現在10万人超えでツイッターも5万人超えにまで成長しました!

ソフトでエモーショナルなハイトーンボイスを武器にインスタライブでもフォロワーを魅了しています。イケメンと話題になるくらい美的なルックスで慶應大学生というエリートぶり。

ライブではキレキレのトークセンスが光っている出来杉君です!


スポンサーリンク

まるりとりゅうがの新曲やおすすめ曲10選

気まぐれな時雨(きまぐれなしぐれ)/まるりとりゅうが (2018)

シングル「気まぐれな時雨」からのナンバー。まるりとりゅうがの曲の中でも人気曲の1つで、アコギ音が心地よく、低音も少ないので聴きやすいです。甘い女性ボーカルとソフトで心地のいい男性ボーカルのマッチングが最高の一曲です!

幸せになって/まるりとりゅうが (2019)

EP「はじめまして。」からのナンバーで、甘いラブソング。エモーショナルな男女の歌声と緩急のあるサウンドで聴き入ってしまいます。サビでの男女ボーカルのハモりが心地よく、盛り上がり具合もちょうど良い一曲です。


スポンサーリンク

はじまりの唄/まるりとりゅうが (2019)

EP「お見知りおきを」からのナンバー。まるりのボーカルから始まる曲なのでめちゃめちゃキャッチーです。些細な相手を思う気持ちを表現している歌詞も共感できるんじゃないかと思います。ピースフルサウンドにラブソングな歌詞が調子のいい一曲でおすすめです。

わけじゃない/まるりとりゅうが (2019)

EP「お見知りおきを」からのナンバーで、全体的に落ち着いたサウンドで聴きやすいです。サビも落ち着いていますが、ボーカルのエモさと歌詞がめちゃくちゃ癖になります。冬に聴きたくなるような曲調なので、ウィンターシーズンにおすすめな一曲です。


スポンサーリンク

時が止まればいいのに/まるりとりゅうが (2019)

EP「はじめまして。」からのナンバー。キャッチーなイントロからいい曲な雰囲気が溢れ出ている曲です。アコギサウンドに少し早口な男女のAメロBメロも曲調に合っていて心地いいです。こちらもどこか冬を感じさせる曲調でおすすめです。

好きなのに/まるりとりゅうが (2019)

EP「はじめまして。」からのナンバーで、失恋ソングな全体的に寂しげなサウンドで感情移入ができる曲構成。りゅうがが主に歌い上げているので、男子向けの一曲でしょうか?これぞ失恋ソングというようなピアノ音と物静かな曲調がエモーショナル。


スポンサーリンク

翼(つばさ)/まるりとりゅうが (2019)

EP「はじめまして。」からのナンバー。イントロのゆったりしたピアノ音から爽快感すら感じさせるアップテンポサウンドが心地よく乗れます。男女ボーカルのハモリが完成度が高く、勇気をくれる一曲でおすすめです。

リピート/まるりとりゅうが (2019)

EP「お見知りおきを」からのナンバーで、圧倒的失恋ソング。寂しげな雰囲気を作り上げるピアノ音がどこか心地よく、1人しっぽり聴きたくなる一曲です。こちらはまるりが主となって歌い上げている一曲なので、女心が感情移入できる女子向け失恋ソング。

曖情(あいじょう)/まるりとりゅうが (2019)

EP「お見知りおきを」からのナンバー。イントロのアコギのアルペジオとピアノ音が心地よく曲に引き込まれます。早口なパートも曲調にマッチしていて聴きやすいです。サビでの男女のエモーショナルな歌声が心に響き渡る一曲。

らいぶの曲/まるりとりゅうが (2019)

EP「お見知りおきを」からのナンバーで、カーニバルのようなアップテンポサウンドがまさに曲名そのもので、ライブで聴きたくなる一曲です。夏を感じさせるピースフルサウンドでまるりとりゅうがの変わった一面を見たい方におすすめな一曲。

まるりとりゅうがのライブや最新情報

これからもSNSのみならず、メディアにも取り上げられていくこと間違いなしの男女ユニットまるりとりゅうが 。まだデビューから間もないので、これからの楽曲リリースにも注目ですね!まるりとりゅうがのライブや最新情報については下記のURLで確認できるのでぜひチェックしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました