FPS向けゲーミングマウスパッド(ホワイト/白色系)のおすすめモデルを紹介!

FPS ゲーミングマウスパッド ホワイト 白色系 画像Game


今お得なセール中のゲーミングデバイスをAmazonゲーミングStoreでチェック!

AmazonゲーミングStore


スポンサーリンク

FPS向けゲーミングマウスパッド(ホワイト/白色系)のおすすめモデルを紹介!

FPSタイトルをプレイする目的でゲーミングデバイスを揃えるときに機能性はもちろん、カラーも重要視する人は多いのではないでしょうか。

その中でもホワイト/白色系やそれに近いカラーは清潔感明るい印象を与えると言われているのでデスク周りを明るい印象にしたりおしゃれに見せたい方に人気を集めています。



この記事では「ホワイト系のおしゃれでFPS向けのゲーミングマウスパッドを探している」という方向けにホワイト/白色系のおしゃれなデザインで、かつプロゲーマーも使用している高性能モデルも含めたおすすめのゲーミングマウスパッドをピックアップしました。

今回紹介するゲーミングマウスパッドの中でみなさんがお気に入りのに出会えると幸いです。

関連記事


X-raypad Aqua Control Plus White

X-raypad(エックスレイパッド)の少しざらつきのあるアムンゼン生地を使用したことでコーティングマウスパッドのような滑り心地を実現したコントロールタイプのAqua Control Plus White。 

FPSプロゲーマーの使用率も高く、機能性だけでなくデスク周りを白で統一したいなどデザインにこだわりたい方にもおすすめのモデルです。

コントロールタイプ寄りのゲーミングマウスパッドは基本的にVALORANTCS:GOなど正確なAIMが重要視されるFPSタイトルに向いています。とはいえ、前述したFPSタイトルのプロゲーマーでも滑りやすいスピードタイプ寄りのモデルを使用していることもあるため一概には言えません。

X-raypad Aqua Control II White

X-raypad Aqua Control II Whiteはオールホワイトのデザインから数多くのユーザーに愛用されています。

同メーカーのControl Plusよりもスピードタイプ寄りのモデルでなのでコントロール性だけでなく軽やかなマウス操作でプレイしたいという方におすすめです。

Razer Goliathus Extended Chroma Mercury White

「RGBライティング(Razer Chroma)機能」を搭載していることでマウスパッドの縁部分を好みのカラーに光らせることができるRazer(レイザー) Goliathus Extended Chroma Mercury White

おすすめPoint

  • スピードタイプとコントロールタイプを両立させたクロス(布)素材のバランスタイプモデル
  • Razerユーザーであれば「Razer Chroma」に対応している他のデバイス(マウスやキーボードなど)とカラーを同期することが可能
  • 横幅920mmの余裕のあるサイズ感で大きくマウスを動かしたいという方に最適


NZXT MXP700

表面にコーティングを施していることで汚れに強く軽やかなマウス操作ができるNZXT MXP700

大きめサイズ(720 x 300 x 3mm)なので大きくマウスを動かしても問題なくローセンシの方にもおすすめです。

Glorious Extended White

Glorious(グロリアス)のゲーム向けに設計されたソフトな触り心地の表面としっかりと机に固定してくれる滑り止め加工が特徴のGlorious Extended White。 

ステッチ部分はほつれにくく加工され、丸洗いも可能なので長く清潔に使い続けることができます。

SkyPAD 3.0 XL ホワイト

SkyPAD(スカイパッド)のフルガラスタイプで、布では表現できない滑らかな表面でスピード感、コントロール感を両立してくれるSkyPad 3.0 XL ホワイトは数少ないホワイト系マウスパッドです。

布製のマウスパッドから新しくガラスタイプモデルを試してみたいと思っている方や使い続けても質感を損ないにくい耐久性の高いモデルをお探しの方におすすめです。



【参考】ゲーミングマウスパッドの選び方

素材で選ぶ

マウスパッドの多くは布製のものが多いですが、その素材の種類は想像以上に豊富。

大きく分けると

布(クロス)素材:丸洗い可能、比較的安価なモデルが多い、湿気に影響されやすい etc…

ガラス素材:滑りがいい、劣化しにくい、冬場は冷たい etc…

ハード(プラスチックや金属など)素材:滑りがいい、劣化しにくい、冬場は冷たい etc…

に分けられますが、布製でも質感が全く違ったり、布製素材にガラスコーティングを施してあったりと細かく分けらば数え切れないほどの種類が存在します。

分厚さで選ぶ

マウスパッドにはもちろん「厚み」というものが存在します。(販売されているマウスパッドの多くは厚みが3mm〜6mm)

手首までを使ってマウスコントロールをする方は6mm程度の分厚めのマウスパッド、ローセンシで肘上までを使ってマウスコントロールする方は3mm程度の薄めなマウスパッドが使いやすいと言われています。

サイズで選ぶ

マウスパッドのサイズはコンパクトなサイズのものからデスク一面を覆う大きさのものまで幅広いです。

コンパクトサイズのものであれば持ち運びもしやすく、比較的安価なモデルも多いですがプレイ中にマウスパッドがずれてしまうという問題も起こりがち。

対して大型サイズのものはデスク一面を覆うことでマウスパッドがずれる心配はほとんどありませんが、持ち運ぶ場合は少し苦労します。

はじめは人気のモデルを買うという手段も悪くはありませんが、人それぞれ用途やクセ、プレイ環境が違うので、どのタイプのマウスパッドが欲しいのか少し検討してから選んでみると自分に合ったモデルに出会えるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました