【オーバーウォッチ2】プロ/ストリーマーの使用キーボードおすすめランキングTOP7

オーバーウォッチ2 キーボード 画像Game


今お得なセール中のゲーミングデバイスをAmazonゲーミングStoreでチェック!

AmazonゲーミングStore


スポンサーリンク

【オーバーウォッチ2(OW2)】プロ/ストリーマーの使用キーボードおすすめランキングTOP7

FPSゲームタイトルOverwatch(オーバーウォッチ)シリーズの新作としてリリースされ世界的な人気を集めているOverwatch2(OW2)

前作が6対6形式であったのに対し、Overwatch2では5対5にリニューアルされたことで立ち回りやチーム構成に大きな変化が生まれた本作をプレイしている中で今まで以上に上達したいと思っている人は少なくないでしょう。

プロが教えるコーチング動画などを見て座学をすることも重要ですが、使用するデバイスもゲームプレイに少なからず影響してきます。

ゲーム性が大きく変化したとはいえオーバーウォッチリーガー(プロゲーマー)として活躍していたりグランドマスター経験のあるプレイヤーは新作のOverwatch2でも理解度が高く圧倒的なチーム貢献度を誇っているので、この記事ではOW2のプロゲーマーはもちろん、ストリーマー/VTuberの使用デバイスも調査し、なおかつ機能面・コスパ面を考慮しておすすめのゲーミングキーボードをピックアップしました

もしこの記事でみなさんが使いたいと思えるゲーミングマウスパッドに1つでも出会えると幸いです。


デバイス別おすすめ記事


7位:HyperX Alloy FPS RGB

HyperX(ハイパーエックス)の超高速応答性能の「Kailh Silver Speedキースイッチ」を搭載したゲーミングキーボード・Alloy FPS RGB

シンプルなデザインと、スチールを使用したボディ、7000万回のキー入力にも耐えられる高い耐久性が特徴的なモデルです。

「HyperX Alloy FPS RGB」を使用するプロゲーマー/ストリーマー一覧


6位:Logicool G G512

Logicool(ロジクール) Gの高性能メカニカルキーボードとして人気を集める・Logicool G G512

アルミ合金を採用しマットな質感を演出しているシンプルかつ高級感のあるボディと3種類から選べるメカニカルスイッチ、1,680万色で発色するLEDバックライト「LIGHTSYNC RGB」採用でより自分好みのカスタマイズが可能です。

選べる3種類のメカニカルスイッチ

  • GX BLUEクリッキー:カチッと聴こえる馴染みのあるクリック音としっかりしたクリック感
  • GX REDリニア:静かなクリック音と軽やかなキーストローク
  • GX BROWNタクタイル:静かなクリック音としっかりしたクリック感


「Logicool G G512」を使用するプロゲーマー/ストリーマー一覧


5位:Razer Huntsman Mini

人気ゲーミングデバイスメーカー・Razer(レイザー)のメカニカルゲーミングキーボード・Huntsman Mini

「RAZER™ オレンジメカニカルスイッチ」を搭載しているので速い応答速度と滑らかな打鍵感を実現し、かつ短いアクチュエーションポイントで設計しているので耐久性にも優れています。

テンキーレスモデルよりひと周りサイズダウンしたMiniサイズ(60%)のなのでデスクをスッキリさせたいという方にもおすすめ。

「Razer Huntsman Mini」を使用するプロゲーマー/ストリーマー一覧


色違いのMercury Whiteモデルもおすすめ


4位:SteelSeries Apex Pro

「OmniPointスイッチ」を採用することで打鍵感を0.1秒も無駄にできないFPSタイトル仕様に設定したり、仕事用に設定したり10段階の中でシーンに合わせたカスタマイズができるゲーミングキーボード・SteelSeries(スティールシリーズ) Apex Proシリーズ(TKLモデルも含みます)。

応答速度を8倍、作動を5倍高速化させ耐久性を2倍に高めた性能と、マグネット式の取り外し可能なリフトレストも付属しているので好みに合わせたスタイルでの使用ができます。

「SteelSeries Apex Pro」を使用するプロゲーマー/ストリーマー一覧


3位:CORSAIR K70 RGB MK.2

CORSAIR(コルセア)の耐久性の高いアルミニウム製ボディと「CherryMXキースイッチ」技術を搭載し高速な入力(従来キーボードの8倍)と安定性を実現したゲーミングキーボードとして人気を集めるCORSAIR K70 RGB MK.2

複数のキースイッチから好みのものを選ぶことができ、さらにプレイ中の操作トラブルを防ぐ「Nキーロールオーバー」「100%アンチゴースト」機能も搭載しているモデルです。

「CORSAIR iCUE ソフトウェア」のRGB ライティング調整機能で好みのカラーにカスタマイズできるのも魅力


ロールオーバーとは:キーボードで複数キーの同時押しを可能にする機能。Nキーロールオーバーであれば、任意の数を設定しキーが同時に押された時にその押された順に認識されます。

アンチゴーストとは:誤入力(キーゴースティング)を防いでくれる機能。


「CORSAIR K70 RGB MK.2」を使用するプロゲーマー/ストリーマー一覧


2位:Logicool G G913 TKL

Logicool Gテンキーレスで薄型仕様のワイヤレスゲーミングキーボード・Logicool G G913 TKLは、1msという超高速ワイヤレスを実現し、競技シーンでも多くのプロゲーマーが使用しています。

5052アルミニウム合金のトップケースと鋼鉄で補強されたベースを繋げることで薄型ボディで不安になりがちな耐久性にもしっかりと対応し、見た目からは高級感も伝わってきます。

独自のLIGHTSYNC RGB」搭載でキーを好みのカラーリングにカスタマイズも可能。

「Logicool G G913 TKL」を使用するプロゲーマー/ストリーマー一覧


1位:Logicool G PRO X G-PKB-002

プロゲーマー/ストリーマー問わず圧倒的な人気を誇っていたゲーミングキーボードはLogicool G PRO X G-PKB-002でした。

高精度なプロ仕様モデルでありながらリーズナブルな価格展開でコスパにも優れていて、テンキーレスのコンパクトデザインと入れ替え可能な3種類のスイッチから自分の好みに合ったスイッチを選べるモデルです。

選べる3種類のメカニカルスイッチ

  • GX BLUEクリッキー:カチッと聴こえる馴染みのあるクリック音としっかりしたクリック感
  • GX REDリニア:静かなクリック音と軽やかなキーストローク
  • GX BROWNタクタイル:静かなクリック音としっかりしたクリック感


「Logicool G PRO X G-PKB-002」を使用するプロゲーマー/ストリーマー一覧


まとめ

Overwatch2を含めFPSタイトルではプレイ中に0.1秒も無駄にできないシーンが多数あり、その瞬間的な勝負で負けるとさらに悔しいです。

そんな時にも対応できるゲーミングキーボードを選ぶことでデバイスが原因で起こるトラブルを少なくし、かつプレイも今以上に上達することが期待できます。

もちろん打鍵感やサイズ感は好みが分かれると思いますが、入力の速さや耐久性は今回紹介したモデルは競技シーンでも使用されているのでどれを買えば良いか悩んでいる方は少しでも参考にしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました