映画「スキャンダル」のサントラや予告編で流れた曲を紹介!ハリウッド3大女優が巻き起こす痛快作

スキャンダル 画像映画
引用:Instagram

映画「スキャンダル」のサントラや予告編で流れた曲を紹介!ハリウッド3大女優が巻き起こす痛快作

第92回アカデミー賞3部門にノミネートした衝撃の実話を描いた映画「スキャンダル(原題:Bombshell)」が2020年2月21日に全国公開が決定しました。

ハリウッド女優として注目を集めている3大女優シャーリーズ・セロンニコール・キッドマン、そしてマーゴット・ロビーを起用した超大作。

その中で使用されているサウンドトラックに加え、予告編で流れた楽曲を紹介します。

映画「スキャンダル」のストーリー

2016年にアメリカの視聴率NO.1を誇るテレビ局「FOXニュース」でで実際に起こったセクハラ騒動を「オースティン・パワーズ シリーズ」や「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」のジェイ・ローチ監督

脚本には「マネー・ショート 華麗なる大逆転」でアカデミー賞を受賞しているチャールズ・ランドルフを起用し映画化。

美しき名女優を起用しリアルなセクシャル・ハラスメントを題材に展開していく痛快ストーリー!

あらすじ

全米を騒然とさせた衝撃のスキャンダルの全貌が明らかに!

2016年、クビを言い渡されたFOXニュースの元人気キャスターであるグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)がテレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)をセクハラ告訴しメディア界に激震が走った。

そんな中売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)は、共和党候補であるトランプ氏の女性蔑視発言を追求したことにより彼からの執拗なツイート攻撃を受け続け、心中穏やかではなくなっていた。

一方、ケリーの下で働くケイラ・ポシュピシル(マーゴット・ロビー)はスターキャスターを目指し幹部への働きかけを続け、ロジャーと対面する機会を得ていたが____。


スポンサーリンク

映画「スキャンダル」のサントラを紹介

本作の劇中サウンドトラックを務めるのは「プラダを着た悪魔」や「素晴らしきかな、人生」など数多くの音楽を務めるセオドア・シャピロ

全20曲の挿入歌を使用し一層の雰囲気を増した美しきスリラー映画を演出。

One Little Soldier/Regina Spektor

音楽を務めたセオドラ・シャピロの楽曲のみならず、シンガーソングライターをボーカルとして起用している楽曲も多く収録されています。

起用されているシンガーソングライターの1人であるレジーナ・スペクターが第一曲目を歌い上げます。

Clear and Simple (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs

バイオリンやオクターブ低めのピアノ、コーラスを加えミステリアスな雰囲気を演出している楽曲です。

Problems with Women/Theodore Shapiro

表現多彩なセオドラ・シャピロの作り上げる緊迫した一曲。

Breaking (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs

Clear and Simpleと同じメンバーで作り上げた一曲。本作のサントラではこのメンバーの共作が多く起用されています。

The Tour/Theodore Shapiro

力強くドラマチックなサウンドが劇中を盛り上げてくれます。


収録曲一覧

  1. One Little Soldier/Regina Spektor
  2. Clear and Simple (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs
  3. Problems with Women/Theodore Shapiro
  4. Breaking (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs
  5. The Tour/Theodore Shapiro
  6. Fox News Apologies (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs
  7. Deposition/Theodore Shapiro
  8. The End Times/Theodore Shapiro
  9. Elevator Trio (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs
  10. Chills and Fevers/Theodore Shapiro
  11. Accusers’ Waltz (feat. Caroline Shaw)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw
  12. Roger Is Out/Theodore Shapiro
  13. Dressing Room (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs
  14. Text Messages/Theodore Shapiro
  15. How Do I Play This/Theodore Shapiro
  16. Roger Roger Roger/Theodore Shapiro
  17. The Murdoch Boys/Theodore Shapiro
  18. The Questions (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs
  19. Talking Points (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs
  20. Explode (feat. Caroline Shaw)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw


映画「スキャンダル」のサントラや予告編で流れる楽曲

Elevator Trio (feat. Caroline Shaw, Petra Haden & Susanna Hoffs)/Theodore Shapiro, Caroline Shaw, Petra Haden, Susanna Hoffs

オリジナル・サウンドトラックの9曲目に収録されている「Elevator Trio」が序盤に流れます。

Bad guy/Billie Eilish

予告編の後半に流れる楽曲は第62回グラミー賞で17歳にして年間最優秀レコード年間最優秀アルバム年間最優秀楽曲に加え最優秀新人賞と主要4部門にノミネートし社会現象巻き起こしたシンガーソングライターのビリー・アイリッシュの名曲「Bad guy」。



スポンサーリンク

キャスト

メーガン・ケリー/シャーリーズ・セロン
グレッチェン・カールソン/ニコール・キッドマン
カイラ・ポシュピシル/マーゴット・ロビー
ロジャー・エイルズ/ジョン・リスゴー
ベス・エイルズ/コニー・ブリットン
ジェス・カー/ケイト・マッキノン
ダグラス・ブラント/マーク・デュプラス
ロブ・デラニー/本人
ルパート・マードック/マルコム・マクダウェル
スーザン・エストリッチ/アリソン・ジャネイ
エインズリー・エアハート/アリス・イヴ
ジュリア・クラーク/ブリジット・ランディ=パイン
リリー/リヴ・ヒューソン
ジェニー・ピロ/アラナ・ユーバック
マーサ・マッカラム/エリザベス・ローム
ショーン・ハニティー/スペンサー・ギャレット
アビー・ハンツマン/アシュリー・グリー
イレーナ・ブリガンテ/ブルック・スミス
ブレット・バイアー/マイケル・バイー


ストーリー性やそれを盛り上げてくれる音楽だけでなく、第92回アカデミー賞にてメイクアップ&ヘアスタイリング賞を獲得したシャーリーズ・セロンとニコール・キッドマン、マーゴット・ロビーといった豪華キャストの美貌にも注目したい映画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました