映画「1917 命をかけた伝令」のサントラや予告編で流れた曲を紹介! アカデミー賞受賞の話題作

1917 画像映画
引用:Twitter

映画「1917 命をかけた伝令」のサントラや予告編で流れた曲を紹介! アカデミー賞受賞の話題作

第一次世界大戦に投入された2人の若きイギリス兵のある1日を描いた映画「1917 命をかけた伝令(原題:1917)」が2020年2月14日に公開されます。

アメリカでは2019年12月25日に公開され(イギリスは2020年1月10日)、ゴールデングローブ賞2冠に輝き、第92回アカデミー賞ノミネーションで驚異の10部門ノミネートを果たした大傑作となりました。

「アメリカン・ビューティー」や「007 スカイフォール」でアカデミー賞受賞歴のある名監督サム・メンデスを筆頭に、「ブレードランナー2049」で撮影賞を受賞したロジャー・ディーキンス、「ダンケルク」で編集賞のリー・スミスといった名だたる実力者が集結。

そんな今年観るべき映画「1917 命をかけた伝令」のサウンドトラックや予告編で流れた楽曲を紹介します。

映画「1917 命をかけた伝令」のストーリー

「ワンシーン・ワンカット」という複数のカットを撮影技術によって全編「長回し」に見せる表現で作られ、まるで自分が戦場にいるかのような臨場感と壮大なスケールで描く予測不能のタイム・サスペンスムービー。

キャストには「はじまりへの旅」のジョージ・マッケイ、「ゲーム・オブ・スローンズ」のリチャード・マッデン、「ブリジット・ジョーンズの日記」のコリン・ファースに加え「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」のベネディクト・カンバーバッチと豪華俳優陣が起用されストーリーを展開。

本作は監督を務めるサム・メンデスがイギリス軍で西部戦線の伝令を務めていた祖父から聞いた話を元に製作されました。

あらすじ

1917年4月6日、第一次世界大戦真っ只中のヨーロッパ。

ドイツ軍と連合国軍が西部戦線で対立するも、ドイツの戦意消失によりイギリス軍が優勢の状況にあった。

しかしこのドイツ軍後退はアルベリッヒ作戦という戦略的なものであり、連合軍をヒンデンブルク線にまで誘導使用というものだった。

イギリス軍はその事実を航空偵察により把握。

そしてイギリス軍兵士のウィリアム・スコフィールド(ジョージ・マッケイ)とトム・ブレイク(ディーン=チャールズ・チャップマン)はマッケンジー大佐(ベネディクト・カンバーバッチ)から

「現地へ行って作戦中止と伝えろ。」と命じられる。

最前線にいる1600人の味方に作戦中止の命令を届けるべくウィリアムとトムは決死の覚悟で戦場を駆け抜けるのだったが____。


スポンサーリンク

映画「1917 命をかけた伝令」サントラを紹介

本作の音楽を担当したのは「ショーシャンクの空に」や「アメリカン・ビューティー」、「15時17分、パリ行き」などの名作の音楽を務めたトーマス・ニューマン。

トーマスはサム・メンデスの監督作品の音楽を数多く担当しており、第92回アカデミー賞でもアカデミー作曲賞にノミネートされました。

全19曲の挿入歌が使用されており、ドラマチックかつ戦争映画ならではの緊張感も表現されているサウンドトラックとなっています。

1917/Thomas Newman

チェロとベースのサウンドでドラマチックな雰囲気を表現しています。映画「ショーシャンクの空に」でもこの臨場感のあるサウンドトラックで劇中を盛り上げています。

Up the Down Trench/Thomas Newman

緊迫した状況下の気持ちを忠実に再現されています。

Gehenna/Thomas Newman


A Scrap of Ribbon/Thomas Newman


The Night Window/Thomas Newman



始終気を抜くことのできない緊張感のある音楽になっており、よりワンカット・ワンシーンで作られた本作の良さを引き出してくれています。

収録曲一覧

  1. 1917
  2. Up the Down Trench
  3. Gehenna
  4. A Scrap of Ribbon
  5. The Night Window
  6. The Boche
  7. Tripwire
  8. A Bit of Tin
  9. Lockhouse
  10. Blake and Schofield
  11. Milk
  12. Écoust-Saint-Mein
  13. Les Arbres
  14. Engländer
  15. The Rapids
  16. Croisilles Wood
  17. Sixteen Hundred Men
  18. Mentions in Dispatches
  19. Come Back to Us

以下から映画「1917 命をかけた伝令 オリジナルサウンドトラック」の購入可能です。アナログレコード盤(限定カラー・ヴァイナル)も発売されています。


映画「1917 命をかけた伝令」の予告編で流れた曲

Wayfaring Stranger/Jos Slovick, Felix Erskine

壮大かつドラマチックなサウンドとエモーショナルなボーカルが印象的なこの楽曲は映画「1917 命をかけた伝令」の予告編のために製作されたオリジナル・ソングです。

そのため19曲収録のサウンドトラックには入っていない楽曲になります。


実力派揃いのスタッフとキャストで贈る一瞬たりとも目が離せない2時間。ぜひ劇場でアカデミー賞受賞の今年観るべき映画「1917 命をかけた伝令」をサウンドトラックと共に堪能しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました