Tokimeki Records(トキメキレコーズ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

Tokimeki Record トキメキレコーズ 画像 Music
引用:Instagram

Tokimeki Records(トキメキレコーズ)のプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介

80, 90年代に邦楽ミュージックシーンにビッグウェーブを巻き起こしたシティ・ポップをトレンディーにリバイバルカバーし、注目を集めているTokimeki Records。

邦楽・洋楽問わず当時のヒットナンバーをキャッチーに作り上げているいま最もホットなカバープロジェクトのプロフィールや人気・おすすめ曲を紹介します。

Tokimeki Records(トキメキレコーズ)のプロフィール

Tokimeki Recordsは80, 90年代のシティ・ポップをエレクトリックにアレンジし現代らしい音色でリバイバルカバーするプロジェクト。

2019年、竹内まりやの80年代ヒットナンバー「Plastic Love」のカバー曲をリリースし、デビューを果たす。

ネオ・ソウルバンド・Mimeのボーカルであるひかりがボーカルを務めた「Plastic Love」が注目を集め、幅広い年齢層からの支持を得る。

その後も邦・洋楽問わずシティ・ポップをカバーし、Spotify内の公式プレイリスト「Early Noise」「Tokyo Super Hits」にリストインされるなどの人気を博す。


スポンサーリンク

Tokimeki Records(トキメキレコーズ)の人気・おすすめ曲

Plastic Love/Tokimeki Records, ひかり (2019)

イントロからキャッチーなエレクトロニックサウンドが広がるアレンジで人気を集めた竹内まりやのヒットナンバー。

Mimeのボーカル・ひかりによるノスタルジックな響きのボーカルサウンドがシティ・ポップの曲調にマッチしていて完成度が高く、注目を集めた人気曲です。



スポンサーリンク

愛が止まらない ~Turn It Into Love~/Tokimeki Records, ひかり (2020)

昭和のアイドルデュオ・Winkの楽曲をカバーした一曲で、よりクリアな曲調でノリのいい雰囲気に仕上がっています。

OH NO, OH YES!/Tokimeki Records, ひかり (2019)

スローテンポなメロディラインで夜風を浴びながら海沿いを車で走りたくなりたくなる一曲です。



スポンサーリンク

MIND CIRCUS (feat. ひかり)/Tokimeki Records, ひかり (2021)

中谷 美紀のヒットナンバーをエレクトロニックな曲調で仕上げたキャッチーな一曲です。

透き通るように響き渡るボーカルサウンドが気持ちいい。

Time After Time/Tokimeki Records, Marian Carmel (2020)

アメリカの人気シンガーソングライター・Cyndi Lauperの楽曲をエレクトリックな要素を加えてよりポップにカバーした一曲。

Future Bassのようなダンサブルさも交えて曲に乗りやすさを演出しています。

Candy (feat. Hannah Warm)/Tokimeki Records, Hannah Warm (2020)

クリアなメロディで具島直子の楽曲をカバーした聴き心地のいいナイトグルーヴなナンバー。

シンガーソングライターとして活動するHannah Warmの表現力豊かな高音が美しく響き渡るキレイめシティ・ポップです。

Dang Dang 気になる (feat. ひかり)/Tokimeki Records, ひかり (2020)

ディスコな雰囲気を纏ったアップテンポでダンサブルなシティ・ポップ。昭和シンガー・中村由真の楽曲をよりクリアな曲調で仕上げてあるキャッチーなおすすめ曲です。


スポンサーリンク

Tokimeki Records(トキメキレコーズ)のライブや最新情報

今後も昭和のリバイバルナンバーをカバーし人気を集めていくことが期待されるTokimeki Records。

そんな注目のプロジェクトが開催するライブや最新情報は下記の公式Twitterチェック可能。

Twitter

タイトルとURLをコピーしました