YouTube Premium(プレミアム)を利用してみての感想とメリット・デメリットを紹介

YouTube Premium 画像サービス
WordPress開設

YouTube Premium(プレミアム)を利用してみての感想とメリット・デメリットを紹介

2018年の暮れに日本上陸したYoutubeを広告なしで利用できるサービスYouTube Premium(プレミアム)

無料で楽しめる世界最大級のサービスであるYouTubeですが、動画再生中に広告が入ったり、好きなチャンネルの動画がプレミア公開(Puremium会員のみ視聴可能な動画)となっていて見たくても見れなくてストレスを感じている方も少なくないと思います。

今回は月額1,180円の料金を払ってYouTube Premiumを定期購入し、プレミアム会員になるべきか悩むYouTubeユーザーに1ヶ月利用してみての感想に加え、浮かび上がったメリット・デメリットを紹介します。

YouTube Premiumを1ヶ月無料体験を試してみての感想

YouTube Premiumに加入する以前の体感と比較してみての率直な感想を述べると

なぜ今まで1,180円を渋っていたのか…

と後悔するほどの快適な環境がそこにはありました。

ストレスを脱ぎ去ってくれた要因として挙げられるものは以下の通りです。

  • 長ったらしい広告が1つも表示されなくなった
  • バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生(マルチタスク可能)



この2つが体感として快適な環境づくりを実現している大きな要因でした。

長ったらしい広告が1つも表示されなくなった

皆さん自身でもお分かりと思いますが、この広告表示ってものすごく面倒でストレスを感じます。

視聴中に広告が入り(よりによって動画の良いところで)表示を解除できるまで待つ数秒間や、視聴中でなくても検索した動画一覧の一番上に広告動画が表示されていたりと不快な思いをしたことが誰でも一度はあるのではないでしょうか。

その広告がなくなったYouTubeはとても快適で、むしろ騒がしい広告が一切表示されなくなったことでちょっぴり寂しさも感じるくらいのものでした(1週間ほどで慣れました)。

バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生(マルチタスク可能)

これも快適な環境を作り上げてくれる大きな要因と感じました。

バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生⁠とは画面がオフ、つまりスマートフォンの画面を閉じても音声が流れ続けるという機能です。

画面を閉じても音声が聞けるため、動画再生中に他のアプリを開いてもYouTubeを楽し無ことができるようになります。

たとえばYouTubeで動画を視聴中にLINEメッセージが届いたとき、返信しようとYouTubeを閉じると音声も停止してしまってちょっとストレスを感じたことはないでしょうか?

そのストレスを解消してくれるのがこのバックグラウンド再生機能です。

また、皆さんが普段どのようなジャンルの動画を視聴しているかは分かりませんが、このバ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生機能は特にラジオ・ポッドキャスト系の動画やASMR系、ビジネス系YouTuberの動画をよく再生する方にはいちばん快適度が高い機能となっています。

特にラジオ番組の動画は動画といっても同じ画像がずっと表示されているものが多いので、YouTubeアプリを開いて視聴するというスタイルにはマッチしていません。

ASMR系は睡眠効果を高めてくれるという研究結果も出ているため、音声のみで楽しんでいる視聴者も多いと思うので、バックグラウンド再生にマッチしている動画であるともいえます。

そしてビジネス系動画ですが、他のこともしつつ動画も流しながらというスタイル、いわゆるマルチタスクをしている人も少なくないそうです。

スマホひとつでマルチタスクを実現したいのであれば、このバックグラウンド再生は必須項目となります。

以上がYouTube Premiumの1ヶ月無料体験を試してみた中で快適と感じた2項目でした。


スポンサーリンク

YouTube Premiumのメリット

YouTube Premium 画像



YouTube Premium利用のメリットは以下の通りです。

  • 広告表示なし
  • バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生
  • 動画を一時保存してオフラインで再生可能
  • YouTube Music Premium
  • YouTube Originalsの視聴



上記で紹介したものも含めていますが、5つのメリットが挙げられます。

広告表示なし

上記でも紹介した通り、いちばんのストレスといっても良い広告が非表示か否かでは快適さが雲泥の差です。

バ⁠ッ⁠ク⁠グ⁠ラ⁠ウ⁠ン⁠ド⁠再⁠生

こちらも上記で紹介したように、画面を閉じても音声は流れ続けるため、ほかのアプリを開いて同時に楽しむことも可能。

動画を一時保存してオフラインで再生可能

出先などのWifi環境がない場所でも通信制限を気にせずにYouTubeを楽しむことも可能となります。

YouTube Originalsの視聴

YouTube Originalsとしてプレミア公開されている動画コンテンツも広告なしで視聴可能。ドラマや人気YouTuber、アーティストと豊富な作品数。

YouTube Music Premium

4000万曲以上の曲数を誇るYouTubeによる音楽ストリーミングサービスもプレミアム会員は無料で利用可能。

YouTube Premiumのデメリット

ここまでメリットばかり紹介してきましたが、デメリットも少なからず存在するのが世の常ということで、YouTube Premiumを1ヶ月無料体験してみて感じたデメリットは以下の通りです。

  • 月額1,180円の壁



これに尽きます。

※ちなみにApp Store経由での支払いは月額1,180円ではなく月額1,550円になるのでWebブラウザからの登録がおすすめです。

結局この料金設定を良心的と思うか、こんな料金毎月支払うほどでもないと思うか。

知人にYouTube Premiumについて話していても、月額払って快適を求めるほどストレスと感じていないという意見も挙がったので、広告表示などにそれほどストレスと感じていない人もいます。

なので、この料金を支払って生活に支障が出るなど、会員登録したことで逆に自分が苦しでしまうとそれがストレスとなるので本末転倒です。

なのでこの月額1,180円という料金を良心的と感じる方はマストバイかと思います。

お得なプランで安く定期購入しよう

もう少し月額料金が安ければ定期購入したいと思っている方には以下の複数プランからお得なものを選択することおおすすめします。

通常プランファミリープラン学割プラン
月額1,180円1,780円680円



ファミリープラン:最大6人のファミリメンバーが利用可能(6人利用の場合:1人あたり月額約297円)

学割プラン:学割プランは最長4年間(2年制大学の場合2年間など)適用することができます。ちなみに毎年在学確認手続きが必要となっています。

以上がYouTube Premiumのメリット・デメリットでした。

定期購入しようか迷っている方は1ヶ月無料体験が可能なので一度登録して体験してみることをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました