【360Hz】ヘビーゲーマー向けゲーミングモニターのおすすめ高性能モデル5選

360Hz ゲーミングモニター 画像Game
Amazon ポイントアップキャンペーン

タイムセール祭り&最大10%のAmazonポイントアップキャンペーン開催中!(9/27 23:59 まで)

キャンペーンにエントリー


【360Hz】ヘビーゲーマー向けゲーミングモニターのおすすめ高性能モデル5選

PCゲーム、特にFPSタイトルを中心としたバトロワ系のゲームでより高さを求められるリフレッシュレート(Hz)

おそらくですが、この記事をご覧になっている方はCSからの移行勢やゲーミングモニターの最高クラスである360Hzに対応したモデルを体験してみたいというヘビーゲーマーが多いのではないかと思います。

リフレッシュレート(Hz)とは:1秒間にモニター画面が何回書き換わったかの数値。例えば360Hzの場合:1秒間にモニターが360回書き変わっているということになります(PS4は最高60Hz)。基本的にFPS系のゲームはリフレッシュレートが高ければ高いほど有利に戦えます。


【前提】360Hzを出力するには最高品質のゲーミングPC(GPU)が必要

現在バトロワ系ゲームをプレイする上での画質設定は1080p(1920×1080)が基本です。

この画質設定でプレイするのを前提とすると、360Hzを出力するには現行(2022年現在)最高品質のグラフィックボード(GPU)であるRTX 3080RTX 3090などのモデルが必要となってきます。

ASUS NVIDIA GeForce RTX 3080

※店頭価格:129,800円

MSI GeForce RTX 3090 SUPRIM X 24G

※店頭価格:247,500円


下記の画像は海外メディア「gpucheck.com」が人気FPSタイトルとして知られる「APEX LEGENDS」をRTX 3080およびRTX 3090のGPU、Core i9-10900KのCPUを積んだゲーミングPCで1080p〜2160p(4K)画質に設定しゲームプレイしたときのリフレッシュレートのベンチマーク結果です。

RTX 3080/Core i9-10900におけるリフレッシュレート

1080pの場合

  • 最高画質:約254(Hz)
  • 高画質:約341(Hz)
  • 中画質:約428(Hz)
  • 低画質:約602(Hz)


RTX 3090/Core i9-10900におけるリフレッシュレート

1080pの場合

  • 最高画質:約270(Hz)
  • 高画質:約358(Hz)
  • 中画質:約447(Hz)
  • 低画質:約624(Hz)



ちなみに、APEX LEGENDSはPCゲームの中でも軽めのゲームになります

重いゲームの代表例としてよく挙げられる「Cyberpunk 2077」のリフレッシュレートのベンチマーク結果がこちら。

1080pの場合

  • 最高画質:約107(Hz)
  • 高画質:約167(Hz)
  • 中画質:約227(Hz)
  • 低画質:約347(Hz)


Cyberpunk 2077では低画質でも360Hzに届いていない結果になっています。

ベンチマーク検証は基本的にゲームのみを起動している状態でのリフレッシュレートなので、配信者であればOBSを含む他のソフトが20%ほどGPUを使用していた場合、その分リフレッシュレートは下がってしまいます。


以上のようにリフレッシュレートが360Hz出力できるゲーミングモニターを購入しても、それに対応できるだけのPCスペックがなければ360Hzでゲームプレイすることは難しいです

その点を踏まえてこれから紹介するおすすめの360Hzに対応したゲーミングモニターをご検討いただけたらと思います。

この記事で1つでも気に入ったゲーミングモニターに出会っていただけると幸いです。

あわせて読みたい


ASUS ROG SWIFT PG259QN

プロゲーマーのための世界トップPCメーカー・ASUS(エイスース)により設計されたROG SWIFT PG259QN

ベゼルレスでスマートなデザインが印象的で「NVIDIA G-SYNCプロセッサ」を搭載したことで360Hz出力でもティアリングやスタッタリングのない快適なゲームプレイを実現。「NVIDIA Ultra Low Motion Blur(ULMB)」テクノロジーでより滑らかでダイナミックな映像を映し続ける受賞歴の高いモデルです。

チルトはもちろん縦回転(ピボット)機能も備えたねじれを演出した独創性のあるモニタースタンドも優秀!


ティアリングとは:1枚の画像の中に複数フレームの画像が描画されてしまう現象で、画像がズレているように見えてしまい、プレイに影響を及ぼします。ティアリングフリーを採用することでその現象がない映像を実現します

スタッタリングとは:映像が途中でカクツキを起こしてしまう現象。スタッタリングフリーを採用することでカクツキのないスムーズな映像を実現します。 


スペック

リフレッシュレート:360Hz
ディスプレイサイズ:24.5インチ
応答速度:1ms(GTG)
液晶モニター種別:IPS方式 ノングレア(非光沢)
搭載テクノロジー/機能:NVIDIA G-SYNCプロセッサ、NVIDIA ULMB、ASUS Fast IPS



スポンサーリンク

Dell ALIENWARE AW2521H

ガチゲーマー向けに設計されたDell(デル)ALIENWARE AW2521H「NVIDIA G-SYNC」をはじめ、入力遅延をミリ単位まで抑制する「NVIDIA REFLEX」テクノロジーなど快適性を考慮されたゲーミングモニターです。

プロゲーマーからフィードバックを受けて実装されたベゼルレスのモニターデザインや高さ調節、縦回転も可能な多機能スタンドも魅力。

G-SYNCテクノロジーとは:ゲームプレイ中に発生する不快なティアリング(チラつき)やスタッタリング(カクつき)を抑制します。


スペック

リフレッシュレート:360Hz
ディスプレイサイズ:24.5インチ
応答速度:1ms(GTG)
液晶モニター種別:IPS方式 ノングレア(非光沢)
搭載テクノロジー/機能:NVIDIA G-SYNC、NVIDIA REFLEX


JAPANNEXT A-360

業界トップのコスパの良さを誇るJAPANNEXT(ジャパンネクスト)A-360は費用を抑えて360Hzを楽しみたい方に強くおすすめしたいモデルです。

安心の「AMD FreeSync」テクノロジー搭載でスタッタリングやティアリングを抑制し、HDRに対応した高いコントラストと鮮やかな映像を映し出す高性能IPSパネルも採用しています。

スペック

リフレッシュレート:360Hz
ディスプレイサイズ:24.5インチ
応答速度:1ms(MPRT)
液晶モニター種別:IPS方式 ノングレア(非光沢)
搭載テクノロジー/機能:AMD FreeSync、フリッカーフリー


Pixio PX259 Prime S

有名メーカー・Pixio(ピクシオ)によるゲーマー向けに設計された「Prime」シリーズ最高峰モデルのPX259 Prime S

ワンランク上の「FreeSync Premium」テクノロジーと「フリッカーフリー」機能を採用したことでストレスのない快適なゲーム環境を実現してくれます。

スペック

リフレッシュレート:360Hz
ディスプレイサイズ:24.5インチ
応答速度:1ms(GTG)
液晶モニター種別:IPS方式 ノングレア(非光沢)
搭載テクノロジー/機能:AMD FreeSync Premium、フリッカーフリー、G-SYNC Compatible認証



スポンサーリンク

Legion Y25g-30

引用:https://www.lenovo.com/jp/ja/p/accessories-and-software/monitors/gaming/66ccgac1jp

Lenovo(レノボ)製ゲーミングモニターとして人気を集め、世界大会公式デバイスとしても採用された実績を持つLegion Y25g-30

「NVIDIA G-SYNC」テクノロジー搭載でゲーム中に発生するティアリングやスタッタリングを抑制。さらに世界的な認証機関「TÜV Rheinland」からの認証を取得するブルーライト低減性能で目の負担を少なくし長時間のゲームプレイを可能にしてくれます。

薄型で角張った外観と背面の「LEGION」マークが特徴的なデザインも魅力!


スペック

リフレッシュレート:360Hz
ディスプレイサイズ:24.5インチ
応答速度:1ms(GTG)
液晶モニター種別:IPS方式 ノングレア(非光沢)
搭載テクノロジー/機能:NVIDIA G-SYNC、NVIDIA Reflex Latency Analyzer


タイトルとURLをコピーしました