【VALORANT】mindfreak(マインドフリーク)の使用デバイス(マウス・キーボード・モニター)を紹介

VALORANT mindfreak マインドフリーク 画像 Game

※当サイトは広告を含みます

【マウスコンピューター】最大70,000円OFFの春のパソコンセール開催中!40シリーズがお得

セールモデルを見る


今お得なセール中のゲーミングデバイスをAmazonゲーミングStoreでチェック!

AmazonゲーミングStore



スポンサーリンク

【VALORANT】mindfreak(マインドフリーク)の使用デバイス(マウス・キーボード・モニター)を紹介

プロゲーミングチーム・Paper Rex(PRX)に所属し競技シーン、TwitchにてVALORANT(ヴァロラント)を中心にプレイするインドネシア出身のプロゲーマー・mindfreak(読み方:マインドフリーク)さん。

mindfreak(マインドフリーク)のプロフィール

名前:mindfreak、マインドフリーク
誕生日・年齢:1999年10月4日
出身地:インドネシア
職業:プロゲーマー
所属:Paper Rex(2021〜)


以前はCS:GO(カウンターストライク:グローバルオフェンシブ)のプロとして活動し、その後VALORANTへ移行。正確性のあるAIMはもちろん、戦術の精度が重要視されるアストラやブリムストーンといったコントローラーエージェントをピックし意表をつく立ち回りで勝利に貢献する彼のマウスマウスパッドキーボードモニターなどの使用デバイスを紹介します。

mindfreakの使用マウス

Razer Viper V2 Pro

mindfreakさんはRazer(レイザー)の超軽量58gという旧モデルから20%の軽量化と独自の「Razer Focus Pro 30K オプティカルセンサー」搭載で100〜30,000DPIの感度に対応した精密なトラッキング性能を実現したViper V2 Proを使用しています。

DPI(Dots Per Inch)とは:1インチの中にあるドットの数値。マウスに設定したDPIの数値が高ければ高いほど少ないマウスの動きでモニター上でマウスポインターを大きく動かすことができます。


その他のゲーミングマウス

Logicool G PRO X SUPERLIGHT

100~25,600DPI感度を誇る独自のセンサーを搭載し、63g未満のボディで高いパフォーマンスを実現したモデル。

mindfreakの使用マウスパッド

Lethal Gaming Gear Saturn Pro

コントロールを重視しつつも簡単にマウスを滑らせることが可能なマウスパッド。クッション層と裏面には激しいマウス操作でもズレることなく張り付き、かつヘタリもない「PORON」素材を採用しています。

その他のゲーミングマウスパッド

ARTISAN 零 FX オレンジ

軽やかな滑りと急停止に強い撚糸編み生地を採用したマウスパッド。

ARTISAN 紫電改 FX

ガラスコーティングが施されたモデル。

VAXEE PA ZYGEN


mindfreakの使用キーボード

HyperX Alloy Origins 60

mindfreakさんはOriginsモデルのサイズを60%にサイズダウンし、よりコンパクトに仕上げたHyperX(ハイパーエックス) Alloy Origins 60を使用しています。

mindfreakの使用モニター

BenQ ZOWIE XL2546

mindfreakさんは240Hzの高いリフレッシュレートと1ms(GtG)の応答速度を誇るゲーミングモニターのBenQ ZOWIE XL2546を使用しています。

「DyAc™」技術の搭載によりフルオート時などの激しいアクション効果を軽減することでプレイヤーのゲームプレイを補助し、アイシールドの装着でより没入感を高めてくれます。

国内外問わず数多くのプロゲーマーが使用している人気モデルです。

FPS系のゲームはリフレッシュレートが高ければ高いほど有利に戦えます。


上記の最新モデル

BenQ ZOWIE XL2546K


mindfreakの使用ヘッドセット(イヤホン)

HyperX Cloud Earbuds

mindfreakさんはHyperXCloud Earbudsを使用しています。

mindfreakの使用マイク

HyperX Quadcast S

mindfreakさんはHyperX(ハイパーエックス)のストリーマー向けスタンドアロンマイクQuadcast Sを使用しています。

多機能で高音質なパフォーマンスとデザイン性に優れ、幅広い媒体で活躍するモデルです。

mindfreak(マインドフリーク)の使用デバイスまとめ

使用デバイス
マウス Razer Viper V2 Pro
Logicool G PRO X SUPERLIGHT
マウスパッド Lethal Gaming Gear Saturn Pro
ARTISAN 零 FX オレンジ
ARTISAN 紫電改 FX
VAXEE PA ZYGEN
キーボード HyperX Alloy Origins 60
モニター BenQ ZOWIE XL2546
ヘッドセット(イヤホン) HyperX Cloud Earbuds
マイク HyperX QuadCast S



↓↓↓mindfreakさんのSNS↓↓↓

 Twitterを見る 

 Twitchを見る 



【VALORANT】PCユーザー向けゲーミングデバイスおすすめセット

おすすめデバイス
ゲーミングPC G-Tune EL-B(マウスコンピューター) (CPU:Intel Core i5-12400/GPU:RTX 3050/メモリ:16GB 搭載)
CPU Intel Core i7-10700K/AMD Ryzen 5 5600X (VALORANT公式推奨スペック:Intel i3-4150/AMD Ryzen 3 1200)
グラフィックボード(GPU) GeForce RTX 3060 Ti (VALORANT公式推奨スペック:GeForce GT 730/Radeon R7 240)
マウス Logicool G PRO X SUPERLIGHT 2
マウスパッド Logicool G G640s
キーボード SteelSeries Apex Pro TKL
モニター BenQ ZOWIE XL2546K
ヘッドセット(イヤホン) Logicool G PRO X (ヘッドセット)
Bose QuietComfort 20 (イヤホン)

 

【VALORANT】プレイに必要なPCスペック

【VALORANT】プレイに必要なPCスペック(公式サイトより引用)
  最低スペック 推奨スペック
OS Windows 7/8/10 64-bit Windows 7/8/10 64-bit
プロセッサー(CPU) Intel Core 2 E8400/AMD Athlon 200GE Intel i3-4150/AMD Ryzen 3 1200
メモリ 4GB RAM 4GB RAM
GPUメモリ 1GB VRAM 1GB VRAM
グラフィック(GPU) Intel HD 4000/Radeon R5 200 GeForce GT 730/Radeon R7 240

 

【VALORANT】快適にプレイしたい方向けのおすすめゲーミングPC(BTO)

G-Tune PG-I5G50 (マウスコンピューター)

PCゲーム初心者であれば手厚い保証のあるマウスコンピューターのゲーミングPCがおすすめです。

 

その中でも上記のG-Tune PG-I5G50のスペック(CPU:Intel Core i5-12400F、GPU:GeForce RTX 3050)があればVALORANTはサクサク動き、144Hzにも十分届く性能になります。

マウスコンピューターで製品詳細を見る


※ゲームだけでなく配信活動、さらにVTuberとして活動する場合は配信ソフトやVTuberソフトを同時に起動する必要があります。そういった方はより高いPCスペックを検討してみましょう。

注目のゲーミングアクセサリー

CW-X アームカバー(指掛けタイプ)

ストリーマーでも愛用者多数!さらさらした質感と吸汗速乾性能でゲームプレイをサポート!UVカット効果もあるので屋外スポーツ用としても使用できます。


Amazonプライムに加入して無料でPrime Gamingに参加しよう

Amazonプライム内の無料サービス・Prime Gamingに参加して毎月プライム限定のゲーム内特典やゲーム、Twitch.tvの無料サブスクリプションをゲットしよう。

Amazonプライムを試す




当サイトの情報は必ずしも正確性・合法性・安全性を保証するものではありません。詳しくはプライバシーポリシーに記載の免責事項をお読みになった上でご利用いただくようお願い致します。
また修正・変更点がございましたらその内容をお問い合せフォーム及びTwitterのDM(JohoTaxi Game)にてお気軽にご連絡ください。運営者が確認し対応させていただきます。


記載している使用デバイスはご本人様のTwitterなどのSNS、YouTubeやTwitchを中心とした配信サイトのコメント等で確認できた情報を主としています。より最新の情報を知りたい方はそちらからご確認ください。
YouTubeやTwitchではNightbotを導入している配信者の場合、コメント欄にコマンド(!mouse, !keyboard など)を入力してデバイスを確認することができますので活用してみましょう。



Game

SNSでもゲーム関連情報をシェアしています。フォローよろしくお願いします!

 X(旧Twitter) 

タイトルとURLをコピーしました