【APEX】L1ng(リン)の使用デバイス(マウス・キーボード・モニター)を紹介

L1ng リン 画像Game
Amazonポイントアップキャンペーン

Amazonポイントアップキャンペーン実施中!(5/16 まで)

ポイントアップキャンペーンにエントリー


【APEX】L1ng(リン)の使用デバイス(マウス・キーボード・モニター)を紹介

プロゲーミングチーム・Flora(フローラ)に所属し競技シーン、TwitchにてAPEX(エーペックス)を中心にプレイするプロゲーマーのL1ng(読み方:リン)さん。

L1ng(リン)のプロフィール

名前:L1ng、リン
誕生日・年齢:1999年5月22日
出身地:日本
所属:Flora esports


【Apex】[Flora]プレマスチームランク


インファイト(ショットガン)を得意としたアグレッシブなプレイスタイルが特徴的で、ALGSを含むAPAC North内の大会では上位をマーク。ニューヨークで開催された世界の強豪チームが集うFFLGGC(FFL×GALLERIA GLOBAL CHALLENGE)では米トップチームを差し置いて4位という好成績を残した彼のマウスマウスパッドキーボードモニターなどの使用デバイスを紹介します。

L1ngの使用マウス

Logicool G PRO X SUPERLIGHT

L1ngさんはLogicool(ロジクール)の100~25,600DPI感度を誇る独自のセンサーを搭載し、Logicool製品の中で最も軽量である63g未満のボディで高いパフォーマンスを実現したLogicool G PRO SUPERLIGHTを使用しています。

DPI(Dots Per Inch)とは:1インチの中にあるドットの数値。マウスに設定したDPIの数値が高ければ高いほど高感度(ハイセンシ)になります。



スポンサーリンク

L1ngの使用マウスパッド

SteelSeries QcK heavy

マウスパッドはミニマルなシンプルデザインが人気のSteelSeries(スティールシリーズ)QcK heavyを使用しています。 

その他のマウスパッド

Logicool G G640r


L1ngの使用キーボード

Logicool G PRO X G-PKB-002

L1ngさんはLogicool GPRO X G-PKB-002を使用しています。

高精度なプロゲーマー仕様に設計されており、テンキーレスのコンパクトデザインと着脱式ケーブルで持ち運びやすく、3種類の入れ替え可能なGXスイッチから自分の好みに合ったプロレベルのカスタマイズが可能なモデルです。

ゲーマー向けのキーボードではありますがシンプルなデザインからデスクワーク用としても気兼ねなく使えます。


スポンサーリンク

L1ngの使用モニター

BenQ ZOWIE XL2546

L1ngさんは240Hzの高いリフレッシュレートと1ms(GtG)の応答速度を誇るゲーミングモニターのBenQ ZOWIE XL2546を使用しています。

「DyAc™」技術の搭載によりフルオート時などの激しいアクション効果を軽減することでプレイヤーのゲームプレイを補助し、アイシールドの装着でより没入感を高めてくれます。

国内外問わず数多くのプロゲーマーが使用している人気モデルです。

FPS系のゲームはリフレッシュレートが高ければ高いほど有利に戦えます。


上記の最新モデル

BenQ ZOWIE XL2546K


L1ngの使用ヘッドセット(イヤホン)

Logicool G Pro X ゲーミングヘッドセット

L1ngさんはスタイリッシュなデザインとプロ仕様の機能を多く備えたコスパ最強のヘッドセットとして人気を集めるLogicool G Pro X ゲーミングヘッドセットを使用しています。

L1ngの使用カメラ

Loogicool C980OW

カメラはLoogicoolの邪魔にならない小型モデルでありながらHD1080の解像度に対応するウェブカメラ・C980OWを使用しています。


スポンサーリンク

L1ng(リン)の使用デバイスまとめ

使用デバイス
コントローラー(パッド)
マウスLogicool G PRO X SUPERLIGHT
マウスパッドSteelSeries QcK heavy
Logicool G G640r
キーボードLogicool G PRO X G-PKB-002
モニターBenQ ZOWIE XL2546
ヘッドセット(イヤホン)Logicool G PRO X ゲーミングヘッドセット
カメラLogicool C980OW




↓↓↓L1ngさんのSNS↓↓↓

 Twitterを見る 

YouTubeを見る

 Twitchを見る 


タイトルとURLをコピーしました