【APEX】シーズン13のランクシステム変更内容を紹介

APEX シーズン13 ランクシステム 画像 Game

※当サイトは広告を含みます

【マウスコンピューター】最大30,000円OFFの夏先取りSALE開催中!40シリーズが狙い目

セールモデルを見る


今お得なセール中のゲーミングデバイスをAmazonゲーミングStoreでチェック!

AmazonゲーミングStore



スポンサーリンク

【APEX】シーズン13のランクシステム変更内容を紹介

新レジェンド「ニューキャッスル」およびストームポイントの大型マップ改変など、新たな要素を取り入れたApex Legends シーズン13

その中でもランクマッチシステムが前シーズンに比べかなり変更されるということで、SNSではプレイヤーの様々な声が見受けられました。

そんなAPEXの醍醐味と言えるランクマッチにどんな影響を与えるのか注目を集めるシーズン13でのランクシステム変更内容を紹介していきます。

シーズン13のランクシステム概要

キルポイントの上限なしへ

シーズン13ではキルポイントの上限が廃止され、キル数が多ければ多いほどRPが増える仕様を採用。

参考:EAのヘルプに記載されていたキルポイントについての詳細

回復や復活ではRPを獲得できず、アシストとキルだけが対象となります。キルで獲得できるRPに上限はありませんが、キルを重ねるごとに1キルで獲得するRPは徐々に減少していきます

引用元:ea.comヘルプ


チームプレイがより重視される

APEXの基本は3人1組のチーム戦です。シーズン13では個人ポイントだけではなくチームで得られるポイントも追加されます。

内容としては、チームの誰かがキルをすると全員が一部RPを得られます。アシストの場合は今まで通り、アシストなしの場合は50%のRP(参加ポイント)が追加されます


※デスしている(バナー回収待ち状態など)の味方にはRPは反映されません。

勝利への執着心

APEXに限らずバトルロイヤル系タイトルは生き残りを賭けたゲームです。キルはそのための手段であり勝利が目的である必要があります。

シーズン13では順位がより重要になってきます。(詳細は下記で解説)

降格保護の条件

降格保護が3回連続適応されると下位ランクのゲージ半分から再びスタートとなります。

例:ダイヤ4で降格保護が3回連続適応→プラチナ1のゲージ半分からスタート

アシストルールの変更

前シーズンまでのアシスト時間:10秒→15秒に延長されます。

ランクポイント(RP)についての変更内容解説

概要で紹介したランクポイントシステムの変更点について詳しく紹介していきます。

エントリーコスト

引用元:https://www.ea.com/games/apex-legends/news/saviors-ranked-update?isLocalized=true

ランクマッチを回すにはエントリーコストが必要になります。そのエントリーコストがシーズン13では大きく変更されたので詳しく解説します。

  • ランク内(4〜1)でもエントリーコストが変動。(ゴールドの場合:ゴールド4→エントリーコスト=39RP、ゴールド1→エントリーコスト=48RP)
  • マスターの場合:1000RPごとにエントリーコストが5RP増加。(マスター15000RP→エントリーコスト=75RP、マスター16000RP→エントリーコスト=75+5=80RP 上限175RP)


キルポイント

引用元:https://www.ea.com/games/apex-legends/news/saviors-ranked-update?isLocalized=true

上記がシーズン13の順位(PLACE)ポイントとキルポイント/アシストポイントの表になります。

引用元:https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/defiance-patch-notes

上記がシーズン12の表になりますが、大きな変更点をまとめました。

  • 14位以下の場合:シーズン12→キルRP=10(ボーナスRP=0)、シーズン13→キルRP=1(ボーナスRP=0)
  • 1位の場合:シーズン12→キルRP=10(ボーナスRP=15)、シーズン13→キルRP=25(ボーナスRP=0)
  • キルポイント上限:シーズン12→MAX=125RP、シーズン13→キルポイント上限なし
  • 順位ポイント変更なし


例えば、シーズン12では初動で3キル/アシストできれば30RPが手に入りましたが、シーズン13では同じ条件の場合キル3RPしか手に入りません。

上記の内容から、初動ファイトのメリットが極端に下がったことがわかります。

ランク差で生じるキルポイント

例えば自分がダイヤランクで、キルした相手がプラチナだった場合にキルポイントに変更が生じます。

引用元:https://www.ea.com/games/apex-legends/news/saviors-ranked-update?isLocalized=true

シーズン12とシーズン13でも少し変更があるので解説します。

  • 1ランク下のプレイヤーをキルした場合:シーズン12→キルポイント×80%、シーズン13→キルポイント×100%
  • 2ランク下のプレイヤーをキルした場合:シーズン12→キルポイント×50%、シーズン13→キルポイント×70%
  • 1ランク上のプレイヤーをキルした場合:シーズン12→キルポイント×120%、シーズン13→キルポイント×100%
  • 2ランク上のプレイヤーをキルした場合:シーズン12→キルポイント×150%、シーズン13→キルポイント×150%




大きな変更を追加したシーズン13。特にランクマッチのシステム改変は混乱を巻き起こしかねない要素が多く、EAとしても勝負に出たシーズンであると見受けられます。

この変更が革新的なものになるのか、はたまた改善の必要が出てくるのか。そんなことも含め注目度の高いシーズンになりそうです。

6月21日のアップデートによりランクシステムが一部変更されました

スプリットのリセットが6→4ランク区分に減少

例:スプリット1をプラチナ4で終了→スプリット2はゴールド4からスタート(これまでであればシルバー2からスタート)

エントリーコストの減少

全てのランク区分のエントリーコストが-10RPされます

キルポイント

大量キルの場合のキルポイントを増加

最初の3キルに対しては100%のキルポイントに設定し、その後3キルは80%、それ以降は20%に変更。

引用元:https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/awakening-collection-event


ランクの高いプレイヤーをキルした場合のキルポイントの増加

例:ゴールド帯のプレイヤーがプラチナ帯をキルした場合のキルポイント→150%(これまでであれば100%)

引用元:https://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/awakening-collection-event


※上記の内容にはリーク情報も含みますので、誤りがあり次第更新させていただきます。


【APEX】PCユーザー向けゲーミングデバイスおすすめセット

おすすめデバイス
ゲーミングPC G-Tune PG-I5G60(マウスコンピューター) (CPU:Intel Core i5-14400F/GPU:GeForce RTX 4060/メモリ:16GB 搭載)
CPU Intel Core i7-10700K/AMD Ryzen 5 5600X(EA推奨スペック:Intel i5-3570Tおよび同等品)
グラフィックボード(GPU) GeForce RTX 3060 (EA推奨スペック:Nvidia GeForce GTX 970/AMD Radeon R9 290)
コントローラー(パッド) DUALSHOCK 4
マウス Logicool G PRO X SUPERLIGHT 2
マウスパッド Logicool G G640s
キーボード Logicool G PRO X TKL G-PKB-003WL
モニター BenQ ZOWIE XL2546K
ヘッドセット(イヤホン) Logicool G PRO X (ヘッドセット)
Bose QuietComfort 20 (イヤホン)



【APEX】プレイに必要なPCスペック

【APEX】プレイに必要なPCスペック(公式サイトより引用)
  最低スペック 推奨スペック
OS Windows 7 64ビット版 Windows 7 64ビット版
プロセッサー(CPU) Intel Core i3-6300 3.8GHz/AMD FX-4350 4.2GHz Intel i5-3570Tおよび同等品
メモリ 6GB RAM 8GB
グラフィック(GPU) NVIDIA GeForce GT 640/Radeon HD 7730 NVIDIA GeForce GTX 970/AMD Radeon R9 290

【APEX】快適にプレイしたい方向けのおすすめゲーミングPC(BTO)

G-Tune PG-I5G60 (マウスコンピューター)

PCゲーム初心者であれば手厚い保証のあるマウスコンピューターのゲーミングPCがおすすめです。

その中でも上記のG-Tune PG-I5G60のスペック(CPU:Intel Core i5-14400F、GPU:GeForce RTX 4060)があればAPEXでもサクサク動き、144FPSも出力できます。

マウスコンピューターで製品詳細を見る


※ゲームだけでなく配信活動、さらにVTuberとして活動する場合は配信ソフトやVTuberソフトを同時に起動する必要があります。そういった方はより高いPCスペックを検討してみましょう。

注目のゲーミングアクセサリー

Pulsar Gaming Gears ES アームスリーブ

プロゲーマー愛用者多数!冷感素材による快適なフィット感、疲労を軽減する優れた伸縮性が魅力。柔らかい素材感と速乾性の高さで快適なゲームプレイを可能にしてくれます。


Amazonプライムに加入して無料でPrime Gamingに参加しよう

Amazonプライム内の無料サービス・Prime Gamingに参加して毎月プライム限定のゲーム内特典やゲーム、Twitch.tvの無料サブスクリプションをゲットしよう。

Amazonプライムを試す



Game

SNSでもゲーム関連情報をシェアしています。フォローよろしくお願いします!

 X(旧Twitter) 

タイトルとURLをコピーしました