【VALORANT コンソール版】コントローラー(パッド)おすすめ10選!【PS5/Xbox】

VALORANT コンソール版 コントローラー パッド 画像 Game

※当サイトは広告を含みます

【楽天市場】ポイント最大11倍お買い物マラソン開催中!(7/26まで)

イベントページ


今お得なセール中のゲーミングデバイスをAmazonゲーミングStoreでチェック

AmazonゲーミングStore



スポンサーリンク

【VALORANT コンソール版】コントローラー(パッド)おすすめ10選!【PS5/Xbox】

大人気タクティカルFPS「VALORANT」のコンソール版(CS)がPS5とXboxでリリースされたのでこのタイミングでより高性能なコントローラーで快適な操作がしたい!


そんな方向けにコントローラー(パッド)でプレイしたいという方向けに今回はコントローラーの選び方とプロゲーマーも使用するに対応するコントローラーも参考にピックアップしました。


ぜひ新しくデバイス環境を整える際の参考にしていただけたらと思います。

コントローラー/ゲームパッドの選び方

有線か無線か

ワイヤレスの場合はケーブルが邪魔にならず、自由に操作できることが魅力ですが、バッテリーの充電が必要などそれぞれメリットやデメリットがあるのでどちらが自分のプレイスタイルに合っているのかを考えておきましょう。

プラットフォームに対応しているか

自分がプレイするゲーム機やパソコンに対応しているコントローラーを選びましょう。コントローラーによってPS5やXbox、PCなど対応するプラットフォームが違います。購入する前に自分が使う機器に対応しているかどうかを確認しましょう。

振動機能

振動機能は、ゲーム内の状況に応じてコントローラーが振動する機能です。銃を撃ったときや爆発が起きたときにゲームパッドが振動することで、ゲームの臨場感と没入感が高まります。

細かな操作が重要となってくるゲームでは振動によってブレてしまう可能性もあるのでゲームによって切り替えるなどして自分のプレイスタイルに合う設定を見つけましょう。

カスタマイズ可能なボタン配置(上級者向け)

ハイエンドなコントローラーはカスタマイズ可能なボタン配置を採用しているモデルも存在します。ボタンを好みの配置にすることで自分のプレイスタイルに最適な環境でプレイすることができるのが魅力です。

背面パッドなども標準搭載しているモデルも多いのでなるべく多くのボタンを瞬時に押したいという方にもおすすめです。

トリガー感度調整機能(上級者向け)

トリガー感度調整機能ではコントローラーのトリガー(R2やL2ボタン)の反応速度を調整できます。

特にFPSゲームでは銃を撃つ際にトリガーの反応速度が大きく影響し、トリガー感度を高くすることで少し押しただけでボタンが入力されるので瞬時の操作が可能になります。

反応速度(上級者向け)

0.1秒も無駄にできないゲームで重要となってくるのがボタンを押してすぐに入力してくれる反応速度です。

ボタンを押してからどれくらいの位置で入力が開始されるかを表した「アクチュエーションポイント」の最小値が短ければ短いほど入力が速くなります。VALORANTなどのFPSは瞬間的な判断が重要なため、少しでも反応速度を早くすることで有利に戦うことができます。


例えばアクチュエーションポイントが1.0mmの場合、1.0mm押し込んだ位置で入力されます。

VALORANT コンソール版におすすめのコントローラー(パッド)

DualSense ワイヤレスコントローラー

DualSenseは高精度な触覚フィードバックとアダプティブトリガーを備えたPS5の純正コントローラーです。

振動機能とスピーカーを搭載し、ゲームプレイの体験を向上させます。バッテリー持続時間も約12時間と長く、USB Type-C端子で充電できるのも魅了。

重量280g
接続方式有線・無線
対応プラットフォームPS5, PC, Android, iOS


SCUF Reflex Pro

SCUF Reflex Proは高いカスタマイズ性が魅力のプロフェッショナル向けコントローラーです。

4つの背面パドルとストロークの調整が可能なトリガーを搭載、そのほかスティックの長さや形状を選択でき、プレイスタイルに合わせて最適化できます。

トリガーの感度の調整ではシューティングゲームではトリガーを短く押すと反応する設定にすると速い連射が可能、レースゲームではトリガーを深く押し込む設定にすると、アクセルやブレーキの微妙な調整がしやすくなるなど優位性を確保できます。


重量300g
接続方式有線・無線
対応プラットフォームPS5, PC


Razer Wolverine V2 Pro

0.65mmという短いアクチュエーション距離を実現し、高速で正確な入力を可能にした「メカタクタイルアクションボタン」と方向キーを搭載していることで反応速度が非常に優れているRazer Wolverine V2 Pro

VALORANTを含むFPSでは瞬時の入力が重要になってくる場合が多いので反応速度に優れているコントローラーを使うことで相手よりも有利にプレイすることができます。

引用元:razer.com

6つのプログラム可能なボタンを搭載し、自由にカスタマイズできるのでより操作性を向上させてくれます。2つの長さが違う追加の親指スティックキャップで自分のプレイスタイルに合わせて交換可能なのも魅力です。

重量279g
接続方式有線・無線
対応プラットフォームPS5, Xbox, PC


Razer Wolverine V2 Pro (Xbox ver)

Razer Wolverine V2 Pro (PS5 ver)


Void Gaming INTUITION

created by Rinker
§V∞Void Gaming

ボタン配置、スティックの感度、トリガーの反応などを細かく調整できるカスタマイズ性抜群のハイエンドコントローラーで数多くのFPSプロゲーマーも使用しているVoid Gaming INTUITION

引用元:amazon.co.jp


PROモデルではトリガー(L2/R2)とバンパー(L1/R1)の超高速入力を可能にする「スマートトリガー」と「スマートバンパー」を採用しているため、FPSでの優位性を高めてくれます。

NACON Revolution 5 Pro

NACON Revolution 5 Proは専用のソフトウェアを使用することでボタン配置、スティック感度、トリガー感度、振動機能など、さまざまな設定をカスタマイズすることができることで人気のハイエンドコントローラーです。

少しの動きにも反応する高精度なアナログスティックで反応速度が重要なゲームで優位性を高めてくれます。

引用元:playstation.com

少しの動きにも反応する高精度なアナログスティックを採用するほか、コントローラーの重量を調整できるシステムが搭載されているのも特徴で、自分の持ちやすい重量にカスタマイズできます。

重量307g (調整可能)
接続方式有線・無線
対応プラットフォームPS5, PC


Victrix Pro BFG

プロフェッショナル向けのVictrix Pro BFGは各モジュールを簡単に交換可能で、背面には取り外し可能な4つのパドルを搭載していカスタマイズ性の高さが魅力。トリガーのストロークも調整可能なのでFPSではストロークを短めに設定することで直感的な操作が可能になります。

引用元:playstation.com

さまざまなボタン配置でゲームプレイができるのであらゆるゲームに最適化することができます。

重量330g
接続方式有線・無線
対応プラットフォームPS5, PS4, PC


Xbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ 2

背面に4つの取り外し可能なパドルやボタンの割り当てを自由にカスタムできるXbox Elite ワイヤレスコントローラー シリーズ 2。スティックの張力調整や、ボタン割り当ての変更も可能です。

引用元:xbox.com
背面デザイン

内蔵バッテリーで最大40時間の連続使用も実現しているほか、3つのカスタムプロファイルを保存でき、ゲームによってボタン配置をすぐに変更できます。

重量345g
接続方式有線・無線
対応プラットフォームXbox, PC


Thrustmaster eSwap X Pro

スティックや方向キーを自分の好みに合わせて配置を変えることができる「Hot-Swapテクノロジー」に対応したハイエンドなコントローラー。

アクチュエーションポイントが0.3mmという圧倒的な反応速度を誇る十字キーなどを搭載していることで遅延の少ない入力を可能にしています。専用のソフトウェアを使用して、ボタンのリマッピングや感度設定などを細かく調整可能。

重量300g
接続方式有線
対応プラットフォームPS4, PS5, Xbox, PC


Battle Beaver Customs PS5 コントローラー

battlebeavercustoms.com

Battle Beaver Customs PS5はボタンの配置やトリガーの感度、スティックの高さなど、プレイヤーの好みに合わせて細かくカスタマイズが可能なコントローラーです。カスタマイズ性はコントローラーの中でもトップクラス。

PS5純正コントローラーのDualSenseにはないバックボタンを追加することができるのでさらに高い操作性を実現しているのでプロゲーマーの使用率が高いです。

カスタムスイッチや調整可能なトリガーを使用することで、入力遅延を最小限に抑え、迅速な反応が求められるゲームでのパフォーマンスを向上させます。

重量カスタムによって変わる
接続方式有線・無線
対応プラットフォームPS5, PC


Battle Beaver Customs




【VALORANT】PCユーザー向けゲーミングデバイスおすすめセット

おすすめデバイス
ゲーミングPC G-Tune PG-I5G50 (CPU:Intel Core i5-12400/GPU:RTX 3050/メモリ:16GB 搭載)
CPU Intel Core i7-10700K/AMD Ryzen 5 5600X (VALORANT公式推奨スペック:Intel i3-4150/AMD Ryzen 3 1200)
グラフィックボード(GPU) GeForce RTX 3060 Ti (VALORANT公式推奨スペック:GeForce GT 730/Radeon R7 240)
マウス Logicool G PRO X SUPERLIGHT 2
マウスパッド Logicool G G640s
キーボード Wooting 60HE
モニター BenQ ZOWIE XL2546K
ヘッドセット(イヤホン) Logicool G PRO X (ヘッドセット)
SHURE SE215 (イヤホン)

 

【VALORANT】プレイに必要なPCスペック

【VALORANT】プレイに必要なPCスペック(公式サイトより引用)
  最低スペック 推奨スペック
OS Windows 7/8/10 64-bit Windows 7/8/10 64-bit
プロセッサー(CPU) Intel Core 2 E8400/AMD Athlon 200GE Intel i3-4150/AMD Ryzen 3 1200
メモリ 4GB RAM 4GB RAM
GPUメモリ 1GB VRAM 1GB VRAM
グラフィック(GPU) Intel HD 4000/Radeon R5 200 GeForce GT 730/Radeon R7 240

 

【VALORANT】快適にプレイしたい方向けのおすすめゲーミングPC(BTO)

G-Tune PG-I5G50

PCゲーム初心者であれば手厚い保証のあるマウスコンピューターのゲーミングPCがおすすめです。

 

その中でも上記のG-Tune PG-I5G50のスペック(CPU:Intel Core i5-12400F、GPU:GeForce RTX 3050)があればVALORANTはサクサク動き、144Hzにも十分届く性能になります。

マウスコンピューターで見る


※ゲームだけでなく配信活動、さらにVTuberとして活動する場合は配信ソフトやVTuberソフトを同時に起動する必要があります。そういった方はより高いPCスペックを検討してみましょう。


Amazonプライムに加入して無料でPrime Gamingに参加しよう

Amazonプライム内の無料サービス・Prime Gamingに参加して毎月プライム限定のゲーム内特典やゲーム、Twitch.tvの無料サブスクリプションをゲットしよう。

Amazonプライムを試す



Game

SNSでもゲーム関連情報をシェアしています。フォローよろしくお願いします!

 X(旧Twitter) 

タイトルとURLをコピーしました