ドラマ「シロクロ」の主題歌がビリー・アイリッシュの名曲「bad guy(バッド・ガイ)」に決定!日本のドラマでは異例の洋楽を起用

シロクロ 主題歌エンタメ
引用:Twitter

ドラマ「シロクロ」の主題歌がビリー・アイリッシュの名曲「bad guy(バッド・ガイ)」に決定!日本のドラマでは異例の洋楽を起用

2020年1月12日10時30分スタートの読売テレビ・日本テレビ系日曜ドラマ「シロクロ」こと「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」。

アクション女優としても話題を呼んでいる清野菜名さん演じる川田レンことミスパンダ横浜流星さん演じる森島直輝ことミスパンダの飼育員さんを中心とした新感覚のシニカルミステリードラマの第1話が放送されその先が読めないストーリーが注目を集めています。


その2020年1月クールドラマ「シロクロ」の主題歌に17歳にして年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲に加え最優秀新人賞と驚異の主要4部門にノミネート

全米のみならず世界的に社会現象巻き起こしたシンガーソングライターとして活動するビリー・アイリッシュの超名曲「bad guy(バッド・ガイ)」が起用されました。

ドラマ「シロクロ」の主題歌に起用された楽曲「bad guy」のMV


主題歌や挿入歌といったサウンドトラック全般はドラマ全体の印象を大きく左右する要素でもあり

さらに洋楽を主題歌に起用するのは日本のドラマとしては初の試みで、ドラマの内容はもちろん、この「bad guy」の起用がどれほど影響力があるのかという観点からも注目が集まっています。

主題歌「bad guy」が収録されたアルバム「When We All Fall Asleep, Where Do We Go?」を購入

シロクロの主題歌「bad guy」を歌うBillie Eilish(ビリー・アイリッシュ)とは

名前:Billie Eilish Pirate Baird O’Connell (ビリー・アイリッシュ・パイレート・ベアード・オコンネル)

誕生日:2001年12月18日

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州、ロサンゼルス

ビリー・アイリッシュはアメリカ合衆国を中心に活動するポップスシンガーソングライターです。

13歳にして音楽共有サービスであるSoundCloud(サウンドクラウド)にて自身の楽曲「Ocean Eyes(オーシャン アイズ)」をアップロードしリスナーにより拡散され始め、そのOcean Eyesがレコード・レーベルのダーク・ルームとインタースコープ・レコードの目に止まり、2017年8月11日にEP「dont smile at me」をリリース。

Ocean Eyes/Billie Eilish

その後世界中の若者に熱狂的な人気を誇ったNetflixオリジナルドラマ「13 Reasons Why(13の理由)」のファーストシーズンのサウンドトラックには彼女の楽曲「Bored(ボォードゥ)」が収録され

さらにはセカンドシーズンのサウンドトラックにはアメリカ人R&Bシンガーのカリードとのコラボシングル「lovely(ラヴリー)」が収録され幅広い層のリスナーから注目を浴びました。

17歳にして年間最優秀レコード、年間最優秀アルバム、年間最優秀楽曲に加え最優秀新人賞と驚異の主要4部門にノミネートし、さらに第62回グラミー賞ではノミネートされたアーティストとして史上最年少で受賞しました。

2019年3月29日にはアルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」をリリースし、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等で1位を獲得し大衆のみならず音楽評論家からも絶賛され、次世代ポップミュージックを担っていくと期待されるアーティストです。


スポンサーリンク

ドラマ「シロクロ」と主題歌「bud guy」の共通点

ビリー・アイリッシュの歌うテーマソング「bad guy」を起用することとなった経緯はまずストーリー性と曲名がマッチしたという点にあると思われます。

本作は街中に潜む悪人を成敗するミスパンダに憧れたネガティブ思考の川田レンがヒロインであり、その彼女が飼育員さん(森島直輝)に催眠術をかけられミスパンダとなり悪人の犯した事件を解決していくというストーリーとなっています。

曲名の「bad guy」は、日本語に直訳すると「悪いやつ」となりますが

badには「イケてる、かっこいい」という意味があり、その訳を使用すると

bad guyは「カッコいいやつ」となります。

guyという英語は主に男性を指す名詞なので、

ヒーローさながらのかっこよさを持つミスパンダ

を象徴するかのような曲名であるこの曲を起用したと考えられます。


そして主人公達を中心として劇中で起こる真相がグレーな事件を川田レンと同一人物のミスパンダがアクションを交え解決していくという点はダークな雰囲気とアップテンポな曲調で作られた「bad guy」とどこか重なるものがあると感じました。

それ以外にもあらすじにも書かれているとおり、アメコミに似た痛快さがあるという点も含めて洋楽の起用に至ったのでと思います。

いっぽうでビリー・アイリッシュ本人はbad guyという曲について

この曲の最初のアイデアは、常に誰しもに自分はこういう風にしてるって言わずにはいられない人々のことについてだったの。実際にはそんな風にはしてないのにね。普通、誰しもに私はヤバいビッチよって言ってる人のことをヤバいビッチとは考えないと思うから

引用:https://nme-jp.com/news/78054/





と語っています。おそらく自分自身を「bad guy」であると主張することで本来はそうでないという事実を裏付けるためにこの曲名を選んだようです。

この視点から考えると本作でも催眠術によってネガティブ思考の川田レンをその真逆ともいえるミスパンダとして操っているという設定と似ているところがあります。


かつて日本のドラマには存在しなかった新感覚なアクションドラマの日曜ドラマ「シロクロ」こと「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を最終話までお楽しみください。


主題歌「bad guy」が収録されたアルバムを購入する

ドラマ「シロクロ」キャスト・相関図紹介

川田レン/清野菜名
森島直輝/横浜流星

川田 麻衣子/山口紗弥加
Mr.ノーコンプライアンス/佐藤二朗

神代 一樹/要潤
佐島 あずさ/白石聖
門田 明宏/山崎樹範
加賀 佳恵/椿鬼奴
東山 楓/吉田美月喜
伊藤 健人/坂東龍汰
田中 三太/永山たかし
菊池 勘平/水澤紳吾
中島 きよし/松浦祐也
小林 孝雄/スチール哲平
並木 しげる/浅見小四郎
小園 武史/中田圭祐
前川 雪乃/祷キララ
加賀 春男/升毅
飯田 兼一/福田転球


相関図

引用:Twitter

これまでにない複雑な設定とミステリアス満載なストーリーに注目です。




日本テレビ:1月12日(日)スタート 毎週日曜22:30〜23:25放送

見逃し配信は民放公式テレビポータル「TVer」(ティーバー)で視聴可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました