グランドキャニオンへ向かう方必見!カーズの舞台になった街 ルート66「セリグマン」の魅力

旅行

グランドキャニオンへ向かう方必見!カーズの舞台になった街 ルート66「セリグマン」の魅力

アメリカには、全国的に数多くの映画の舞台が存在します。アメリカは広大ですし、レンタカーやツアーをしないと行くことが難しい場所に映画の舞台があったりします。今回はその中でもグランドキャニオンへ向かう道中でもあり、ルート66沿いに存在する「セリグマン」と言う小さな街を紹介します。

「セリグマン」の魅力

  • 大量のクラシックカー

セリグマンの至る所にありとあらゆるクラシックカーが置いてあります。お店がいくつかあるのですが、いくつかの店内にはまだ綺麗な状態のクラシックカーが展示されています。クラシックカーだけではなく、バイクも置いてあるので、映画や車好きの方にはたまらないと思います。そして、お客さんには大陸横断中であろうアメリカンなバイカーたちがたくさんいます。すごい人数でツーリングしているので、お店の前に並べられた大型バイクには圧巻です。タイミングが良いと出会えるかもしれませんね!

  • グッズやショップがたくさん

ブリキ看板やレザーの小物やバッグ、ネイティブアメリカンが身につけていそうなインディアンジュエリーやカウボーイの身につけているハットやウエスタンブーツも売られており、ルート66ならではのたくさんのオリジナルグッズが売られいます。一点物の商品も置いてあるので、とてもお買い物が楽しくなります!

セリグマンの所在地:Seligman, AZ United States


スポンサーリンク

ルート66(Route66)とは

まず、よく耳にするルート66の存在について少しだけ説明します。ルート66は、アメリカ合衆国のイリノイ州にある大都市「シカゴ」と、カリフォルニア州にある都市「サンタモニカ」を結んでいた旧国道の名称です。

その全長は、約3,755kmもあり、1985年に廃線となったものの、今でも映画や音楽にも多く使用され、ロードトリップ最大のロマン「アメリカ大陸横断」の王道ルートにもなっている。

記憶に残る思い出を作りましょう

いかがでしたか?今回はアメリカの魅力を存分に味わえる街「セリグマン」について紹介しました。

クラシックカーやグッズショップももちろん魅力のひとつですが、ポツンと一軒家のような街で、一見もの静かな街だと感じると思いますが、観光客が多くとても賑やかです。

中には、日本人の店員もいるので色々お話を聞いてみると、おいしい情報を得られるかもしれませんね!もう一度あるかないかのロードトリップをより良いものにしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました