ロサンゼルスからラスベガスへ行く道中で観光したい3つの魅力的な場所

旅行

ロサンゼルスからラスベガスへ行く道中で観光したい3つの魅力的な場所

せっかく西海岸へ旅行に来たのなら、ロサンゼルスからラスベガスへ車をレンタカーしてドライブしようと考えている方も多いのではないでしょうか?そんなみなさんのために道中で見逃して欲しくない観光地をご紹介したいと思います!

1.サルベーションマウンテン(Salvation Mountain)

旅行好きな方はご存知だと思いますが、「GOD IS LOVE」がテーマのフォトジェニックなパワースポットです。

このサルベーションマウンテンはロサンゼルスのロングビーチから南東に3時間半車を走らせた場所に位置します。その周りは建物がほとんど無く、砂漠の中にポツンとカラフルでアーティスティックな丘が存在するのです。

30年かけられて作られたという丘のアートは、みなさんを魅了するに違いありません。敷地内に展示(置いてある)車やバイクにもカラフルな装飾を施され、異世界空間を味わえます。

所在地:Beal Rd.Calipatria, CA 92233 United States


スポンサーリンク

2.イーストジーザス(East Jesus)

イーストジーザスはサルベーションマウンテンのすぐ近くにあるながら、意外と見落としがちな観光客も多いかと思います。サルベーションマウンテンは丘のアートでしたが、こちらは平地のアートです。

一見ガラクタ置き場ではないかと思うくらいゴチャゴチャしていますが、ひとつひとつの作品を見ていくと、すごく手の凝っている作品ばかりです。

中には、なんだこれ?と思うくらいすごく雑な作品もありますが、それもそれでアートなのでしょう。いったい誰がこんなに集めて美術館と言われるまでに進化させたのでしょうか。

そして、イーストジーザスが位置する場所は、「スラブシティ」というホームレスが住んでいる界隈なのだとか。住宅街もないこの砂漠の中にいるホームレスたちは、イーストジーザスに住む「神」に守られながら生活しているのかもしれませんね。

所在地:23 Sidewinder Rd Niland CA 92257 United States

3.ソルトン湖(Salton Sea)

最後はサルベーションマウンテンに向かう途中にあるカリフォルニア州最大の湖、ソルトン湖です。

こちらは、行かなきゃ損!というよりは、行って見て欲しい!と言ったほうが正しいと思います。

それはなぜかと言うと

行くと衝撃を受けるからです

まずはソルトン湖の現在の姿をお話ししたいと思います。

ソルトン湖は塩水の内陸地溝湖であり、環境の悪化で塩分濃度が上昇し、現在は、ほとんどの魚類が生息できなくなってしまっています。プラスして青粉の増殖も重なり、バクテリアの数が増大したのです。

その結果、、湖にいた多くの魚の死骸が打ち上げられている状態にあるんです。

なので、ソルトン湖に到着して、海辺まで向かおうとすると、魚の死骸の臭いがすごいです!これが1番の衝撃です。ですが、浜辺は砂浜ではなく、すべて小さな貝殻なのです!これにも驚くと思います。

想像を超える現実がそこにはあります。一度きりのロードトリップならば、思い出を作りに少し立ち寄ってみて衝撃を受けてみてはどうでしょうか。

所在地:23 Sidewinder Rd Niland CA 92257 United States

思い出は一生モノ

いかがでしたか?今回はみなさんがロスからラスベガスへの道中で訪れて欲しい3つのスポットを紹介しました。ラスベガスへ行かなくても、ロサンゼルスに旅行へ来たなら日帰り可能ですので1日レンタカーをして行ってみて欲しいです。道中は平野が続いて、映画のワンシーンのような景色も楽しめるのでドライブも楽しいですよ!この旅行で一生の思い出を増やしましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました