「グランドキャニオン」「ホースシュベンド」の一生忘れられない絶景と魅力

旅行

「グランドキャニオン」「ホースシュベンド」の一生忘れられない絶景と魅力

アメリカ大自然を味わうことのできるロードトリップ。これからやってみたいと思っている人も多いかと思います。そんな皆様に一度は耳にしたことがある「グランドキャニオン」と、グランドキャニオンへ訪れたのなら、こちらも味わってほしい「ホースシューベンド」の魅力をお伝えしたいと思います!

グランドキャニオンとは

聞いたことあるけど、「実際どの辺りにあるのか分からない」という人もいるかと思いますので少し説明しようと思います。グランドキャニオンはアリゾナ州にあるアメリカ合衆国の中で最も古い国立公園なんです。

なぜこれほどまでに大峡谷となったのか、それはそこに流れるコロラド川が数百万年もの歳月をかけて平地であった大地を削り、あれほどまでの断崖絶壁を生んだのです。

その深さは平均1000mを超え、最も深い場所では2000m近くにまでなると言われています。真下を見下ろすと、その絶景は、驚異的で、足がすくんでしまいます。

真下を見下ろさずとも、谷の幅約6~30kmもある広大さは、見渡すだけで一生忘れられないことでしょう。

夕暮れ時が1番の見モノ

高さがバラバラで、立体感のあるグランドキャニオンは太陽が西に傾いていくほどにその立体感が強調されて行きます。夕暮れ時の空の色によって、断崖の色も変化します。そういった点では、同じ光景を見ることのできない自然の魅力を感じますよね。


スポンサーリンク

移動は無料シャトルバスがおすすめ

公園内には無料シャトルバスが巡回しています。そちらを利用してビレッジからビジターセンターへ行き、観光パンフレット(日本語あり)を片手に目的地の観光スポットまで向かいましょう。

公園内は思いのほか広く、目的地まで歩くには少し遠かったりします。そんな時にも無料シャトルバスを利用すれば、疲れずにたどり着くことができます。

グランドキャニオン国立公園の所在地:Grand Canyon, AZ 86023 United States

ホースシューベンドとは

旅好きな人は知っていると思いますが、グランドキャニオンしか知らない人も少なくはないのです。ホースシューベンドは、グランドキャニオン国立公園から約200km北西に進むと存在します。

こちらもコロラド川が地層を削り、峡谷となり断崖絶壁が生まれました。「ホースシューベンド」の名前の由来は、コロラド川がホースシュー(馬蹄)のような形で下を流れているためにその名が付けられました。

ホースシューは、古くからヨーロッパで「悪魔払い」のお守りとして使われていたと言われています。この地に訪れると、幸運を得られるかもしれないので、グランドキャニオンだけではなく少し距離はありますが、行く価値は十分にあります。というより行かなきゃ損です!

10km以内にあるペイジの街で夕食

ホースシューベンドのすぐ近くにペイジという街があります。

もし移動手段が飛行機であれば、この街に到着します。小さな街ですが、大きなマーケットや、ファストフード店、レストランもあり、賑わっています。モーテルやホテルも多くあるため、宿泊にもおすすめですが、観光地の付近ということもあり割高です。

ホースシューベンドの所在地:Highway 89 Page, AZ 86040 United States

ツアーで行くのもオススメ

ラスベガスからこの2つの観光スポットへ行くことのできるいくつかのツアーも出ているので、そちらから予約してツアーに参加するのもいいと思います。ガイドさんは日本語も話せるので、旅行初心者はこちらをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました