cowboy in LA/LANY(レイニー)の歌詞和訳や意味を考察

LANY 画像音楽
引用:Instagram

cowboy in LA/LANY(レイニー)の歌詞和訳や意味を考察

セツナポップで世界中をエモーショナルに包み込むバンドLANY

そんな彼らの楽曲「cowboy in LA(カウボーイ・イン・LA)」の歌詞和訳とそこに込められている意味を考察していきます。

cowboy in LAの歌詞和訳



[Verse 1]
Palm trees square dancing under the moon
ヤシの木たちが月の下で踊っている

Sunsets, they ain’t got nothin’ on you
夕日だって君の前では霞んで見える

And the purple in the sky ain’t as pretty as your eyes
この紫色の空も君の瞳ほど美しくないんだ

Tell me what I gotta do
どうしたらいいか教えて欲しいんだ

When you’re with me it’s better than Malibu
君と一緒にいる時はMalibuよりも最高な気分になる

[Chorus]
Let’s skip the club, let’s skip the crowd
クラブへ行こう、人混みの中へ

Wanna take you on a date
デートへ連れ出したいんだ

I’ll hold your hand, I’ll hold the door
強く抱きしめて、それからドアを抑える

‘Cause that’s how I was raised
こうやって育ってきたから

Yeah, all the other boys in town all look and talk the same
この街の男達はみんな同じ見た目で同じ話ばかりする

But I got a different kind of heart
けど僕は彼らと違うものを持ってるんだ

I’m a cowboy
僕はカウボーイ

A cowboy in LA
LAのね

Cowboy in LA
LAのカウボーイだから

[Verse 2]
Thunder, pick-ups, and cheap gasoline

雷、そして君を車に乗せて、安いガソリンを入れる

Lightning, best show that I’ve ever seen
稲妻、あれは今まで見た中で最高のショーだったね

And you get up every day and you work hard for your pay
そして君は毎日起きて給料のために一生懸命働く

Happy in a pair of jeans
ジーンズに幸せを詰め込む

Oklahoma, it made a man out of me
オクラホマ、それは僕をいい男にしてくれたんだ

[Chorus]
Let’s skip the club, let’s skip the crowd
クラブへ行こう、人混みの中へ

Wanna take you on a date
デートへ連れ出したいんだ

I’ll hold your hand, I’ll hold the door
強く抱きしめて、それからドアを抑える

‘Cause that’s how I was raised
こうやって育ってきたから

Yeah, all the other boys in town all look and talk the same
この街の男達はみんな同じ見た目で同じ話ばかりする

But I got a different kind of heart
けど僕は彼らと違うものを持ってるんだ

I’m a cowboy
僕はカウボーイ

A cowboy in LA
LAのね

Cowboy in LA
LAのカウボーイだから

[Bridge]
And we can take it slow

ゆっくりでいいんだ

This ain’t a rodeo
これはロデオじゃないんだから

I can show you something new
僕は君に新しいものを見せられる

[Chorus]
Let’s skip the club, let’s skip the crowd

クラブへ行こう、人混みの中へ

Wanna take you on a date
デートへ連れ出したいんだ

I’ll hold your hand, I’ll hold the door
強く抱きしめて、それからドアを抑える

‘Cause that’s how I was raised
こうやって育ってきたから

Yeah, all the other boys in town all look and talk the same
この街の男達はみんな同じ見た目で同じ話ばかりする

But I got a different kind of heart
けど僕は彼らと違うものを持ってるんだ

I’m a cowboy
僕はカウボーイ

A cowboy in LA
LAのね

Cowboy in LA
LAのカウボーイだから

[Outro]
Palm trees square dancing under the moon

ヤシの木たちが月の下で踊っている



歌詞の引用元:Genius Lyrics
※和訳はあくまで筆者のオリジナルですので、言い回しが独特な部分もあるかと思いますがご了承ください。


スポンサーリンク

cowboy in LAの歌詞和訳の意味を考察

2つのエレキギターサウンドが西洋の荒野を、夕暮れの雰囲気を作り上げているLANYらしいエモーショナルな一曲に仕上がっています。

cowboyとは牧場で働く男性のことを指しますが、スラングとして「荒っぽい、やんちゃな」といった意味も存在しています。

今回の楽曲で歌われるcowboyとはサビにある

Wanna take you on a date
デートへ連れ出したいんだ

I’ll hold your hand, I’ll hold the door
強く抱きしめて、それからドアを抑える

‘Cause that’s how I was raised
こうやって育ってきたから

という歌詞からも伺えるようにスラングで用いられている意味が含まれていると思われます。

しかし、曲中にはオクラホマ州が僕を育ててくれたというような歌詞も存在します。

ということは、彼自身も牧場で仕事をする一人のカウボーイであり、そしてオクラホマ州のある中西部辺りでそれは「ありきたり」な職業です。

ですので彼は

「どこにでもいるありきたりな男だってことは自分でもわかっているけれど、中身はそんな男じゃないのさ。」

と結局本人も田舎のどこにでもいるやんちゃ男の思考で恋人に好意を寄せているのです。


LANY(レイニー)のプロフィール

ロサンゼンルス出身のエレクトロポップバンドで、2014年3月に小さなソロ活動をしていたPaul Kleinが友人のJake GossとLes Priestを誘い結成。

 結成当初に彼らの楽曲「Hot Lights」と「Walk Away」を無料音楽配信サービス「SoundCloud」に匿名でアップロードし、 その後、楽曲「ILYSB」がネットで大きな反響を呼び、人気を博す。

LANYという名前は、From LA to NYで、「ロサンゼルスからニューヨークまで制覇する」という野望を込めて名付けられた。



スポンサーリンク

おわりに

歌詞を理解することでより好きな曲に愛着が湧くことはもちろん、独特な言い回しも学べたりします。

英語の歌詞の翻訳を定期的に行うことで英語上達にもつながるので、最初は時間がかかるかもしれませんが、気になった洋楽の歌詞を自分で楽しみながら訳してみてはいかがでしょうか。

ここの文法がわからない!など歌詞の中で理解できない部分があるという方はこちらで質問し放題です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました