cardigan/Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の歌詞和訳や意味を考察

Taylor Swift テイラー・スウィフト cardigan 歌詞和訳 画像音楽
引用:Instagram

cardigan/Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の歌詞和訳や意味を考察

2006年のデビューから世界的シンガーソングライターとして長年人気を集め続けているTaylor Swift(テイラー・スウィフト)。

2012にリリースされた4thアルバム「RED」からこれまでポップスを中心とした楽曲スタイルを確立し、幅広いリスナーから絶大な支持を獲得してきたヒットメーカーの彼女ですが、2020年にリリースしたアルバム「folklore」ではフォークミュージック主体にスタイルが一変し評論家の中でもその心情に対する憶測が飛び交っています。

今回はそんな「folklore」に収録されている楽曲「cardigan(カーディガン)」の歌詞和訳やその中に込められている意味の考察を紹介します。

cardiganの歌詞和訳

Vintage tee, brand new phone

ヴィンテージのTシャツ,新しい携帯

High heels on cobblestones

敷石を歩くハイヒール

When you are young they assume you know nothing

若い頃のあなたは何も知らないって人々は決めつける

Sequined smile, black lipstick, sensual politics

スパンコールのついた笑顔,黒い口紅,官能的な駆け引き

When you are young they assume you know nothing

若い時はあなたが何も知らないって人々は決めつける

But I knew you, dancin’ in your Levi’s

でもLevi’sのジーンズを履いて踊るあなたのことは知ってた

Drunk under the streetlight

街灯の下で酔ってたね

I, I knew you, hand under my sweatshirt

私のスウェットの下に手を入れるあなたを知ってた

Baby, kiss it better

ベイビー、キスして治してよ

And when I felt like I was an old cardigan

そして私が古びたカーディガンになって

Under someone’s bed

誰かのベッドの下にいるような気持ちになっていると

You put me on and said I was your favorite

あなたは私を身につけてお気に入りだって言ってくれた

A friend to all is a friend to none

みんなと友達って人は誰とも友達じゃないの

Chase two girls, lose the one

2人を追うと,1人は逃すのよ

When you are young they assume you know nothing

若い頃のあなたは何も知らないって人々は決めつける

But I knew you

でもあなたのことは知ってた

Playin’ hide-and-seek and

かくれんぼをして

Givin’ me your weekends

週末を私と過ごしてくれた

I, I knew you

私はあなたを知ってた

Your heartbeat on the High Line

High Lineで感じたあなたの鼓動

Once in twenty lifetimes, I

人生20回分くらいを一度に

And when I felt like I was an old cardigan

そして私が古びたカーディガンになって

Under someone’s bed

誰かのベッドの下にいるような気持ちになった時には

You put me on and said I was your favorite

あなたは私を身につけてお気に入りだって言ってくれた

To kiss in cars, in downtown bars

車で、そしてダウンタウンのバーでキスすること

Was all we needed

それだけを求めてた

You drew stars around my scars

私の傷の周りに星座を描いてくれた

But now you’re bleedin’

でも今あなたは苦しんでる

‘Cause I knew you

だって私はあなたを知ってたから

Steppin’ on the last train

最終電車に乗り込んで

Marked me like a bloodstain

血痕を私に残したあなたをね

I, I knew you

私は知ってたわ

Tried to change the ending

終わりを変えようとしてくれた

Peter losing Wendy

ピーターパンがウェンディを失うように

I knew you

私は知ってたわ

Leavin’ like a father

父親のように私を離れ

Runnin’ like water, I

水のように流れていく

And when you are young, they assume you know nothing

若い頃のあなたは何も知らないって人々は決めつける

But I knew you’d linger like a tattoo kiss

でもあなたがタトゥーキスのように残ると知ってた

I knew you’d haunt all over war days

戦争中にあなたは戻りたいと思うと知ってた

The smell of smoke would hang around this long

長く香りが漂い続けるだろうと知ってた

‘Cause I knew everything when I was young

だって私は若い頃に全てを知ってたから

I knew I’d curse you for the longest time

あなたを長い間呪い続けてるって知ってた

Chasing shadows in the grocery line

会計の列でもあなたのこと探してた

I knew you’d miss me once the thrill expired

スリルが終わるとあなたは私に会いたがるって知ってた

And you’d be standin’ in my front porch light

そしてあなたは玄関前に立ってるってことも

And I knew you’d come back to me

あなたは帰ってくるとわかってた

You’d come back to me

あなたは帰ってくるとわかってた

And you’d come back to me

あなたは帰ってくるとわかってた

And you’d come back

あなたは帰ってくるとわかってた

And when I felt like I was an old cardigan

そして私が古びたカーディガンになって

Under someone’s bed

誰かのベッドの下にいるような気持ちになった時には

You put me on and said I was your favorite

あなたは私を身につけてお気に入りだって言ってくれた



歌詞の引用元:LyricFind
※和訳はあくまで筆者のオリジナルですので、言い回しが独特な部分もあるかと思いますがご了承ください。


スポンサーリンク

cardiganの歌詞和訳の意味を考察

デビュー当時からテイラ・スウィフトの歌う歌詞は過去の実話について語られることが多いので、この「cardigan」もある恋人(おそらく現在交際中のジョー・アルウィン)と過ごした思い出についての楽曲なのでしょうか。

気になる曲名「cardigan」の意味については歌詞の中にも同名のものが綴られている

「And when I felt like I was an old cardigan
そして私が古びたカーディガンになって」

という歌詞周辺で描かれています。

その後に続く「Under someone’s cardigan」ですが、歌詞の中では「誰かのベッドの下にいるような気持ちになった時には」と和訳していますが、前の文章と連ねて和訳すると

「私が誰かのベッドの下にある古びたカーディガンになった時には」

となり、「見捨てられて落ち込んでいるような時には」とも言い換えられるので、そんな心情の時にカーディガン(私)を身につけて(寄り添って)お気に入りだよって言ってくれた恋人への愛おしさが感じられます。

そして恋人について酸いも甘いも知っているという歌詞からもお互いが信頼できるパートナーとなっていることから、2020年現在付き合っている彼についての楽曲ということになるのではないでしょうか。


【情報】
アーティスト名:Taylor Swift
タイトル:folklore
レーベル:ユニバーサル ミュージック
発売日:2020年8月7日

【Track List】


1.the 1 [Explicit]
2.cardigan
3.the last great american dynasty [Clean]
4.exile [feat. ボン・イヴェール]
5.my tears ricochet
6.mirrorball
7.seven
8.august
9.this is me trying
10.illicit affairs
11.invisible string
12.mad woman [Explicit]
13.epiphany
14.betty [Clean]
15.peace [Explicit]
16.hoax


Taylor Swift(テイラー・スウィフト)のプロフィール

アメリカ合衆国・ペンシルベニア州出身のシンガーソングライター。

 2006年から音楽活動を始め、当初はカントリー・ミュージックを中心に楽曲制作。

第52回グラミー賞では最年少受賞として話題を呼び、2ndアルバム「Fearless」が最優秀アルバム賞と最優秀カントリー・アルバム賞、収録曲「White Horse」は女性カントリー・ヴォーカル・パフォーマンス賞と最優秀カントリー・ソング賞に選ばれ、合わせて4部門を受賞。

3rdアルバム「Speak Now」はBillboard 200で初登場1位となり、100万枚の売り上げを記録。

4thアルバム「Red」はダンス・ポップ、ダブステップなどの新しいジャンルを取り入れ、Billboard 200で初登場1位を記録し、最初の週の売り上げは100万枚を超える。

2014年、5thアルバム「1989」をリリース。

2017年、6thアルバム「Reputation」をリリース。

2019年、7thアルバム「Lover」をリリース。

2020年、7thアルバム「Lover」からわずか11ヶ月ぶりとなる8thアルバム「folklore」をリリース。


スポンサーリンク

おわりに

歌詞を理解することでより好きな曲に愛着が湧くことはもちろん、独特な言い回しも学べたりします。

英語の歌詞の翻訳を定期的に行うことで英語上達にもつながるので、最初は時間がかかるかもしれませんが、気になった洋楽の歌詞を自分で楽しみながら訳してみてはいかがでしょうか。

ここの文法がわからない!など歌詞の中で理解できない部分があるという方はこちらで質問し放題です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました